FC2ブログ
2018/08/14 (Tue) 墓参り

近年になって思うんですが、唯一の跡取り(ワタクシ)と、ウチの墓との相性が最悪って、どうよ?
まあ、後が続いてないんで、近年流行の永代供養をやってくれるところを見つけて、最終的にはワタシごと入ることにするから、まあ、いいか(笑)

つーことで、終活については、おいおい考えるとして、今朝、済ませてまいりました。墓参り。
一宮市の印田というところにあるので、ウチから片道30分くらいですかね。
(行きは、やけに遠く感じますが)
で、駐車場が狭いので、そちらの腕前には全く自信のないワタクシは、早朝参り。
(ほかにも、暑くなる前にと、早朝にお参りされる方、チラホラあります)

昨日のうちにお花とかお線香とか一式準備をしておいて、朝4時半くらいに出発。
で、墓地へは無事につきましたが、着いた途端に迷子になりました(;^_^A アセアセ・・・
墓の位置が何列目か、というのがしっかり記憶されていない上に、新しく立った墓やら、取り払われた墓やら。
さらに、ウチの墓と隣のお墓の境目に、なぜか伸び放題のブルーベリーっぽい木があるんですが、これが、お墓の背丈を超すくらい成長して、目隠しになってたんですな。
(しかし……南天の木の高さが軒を越えると、その家は栄えるって言いますが、ブルーベリーが墓の高さを越えるってのは、堂なんでしょうね?(笑)

ともあれ、疲れたよ~といいつつウチのお墓に到着。
お茶碗洗ってお水を変えて~~までは良かったんですが、なぜか、墓花セットに添えて2輪持ってきたはずの竜胆が、一輪しかない💦
(家から駐車場までの途中の路上に落ちてたら大笑いだなと思ったら、なぜか、一旦花を水につけて置いておいた台所に落ちてました。まだ、左手の人差し指が、完全に物をつかめるほどには完治してないせいかな。左手で持ってると、よく細かいものを落とすし)
さらに、そんなに風は強くないはずなのに、蝋燭に着火するのに、マッチを4本ほど無駄にし、
風のせいで、すぐに蝋燭の火が消えてしまわないようにと、以前従姉が教えてくれたように、ティッシュを巻き付けて置いたら、片方はまあ普通に燃えたんですが、もう片方が、物凄い勢いで炎上。
(だから、そういうところでブログネタを提供してくれなくてもいいのにヾ(^▽^;)

ともあれ、持って行ったお経の本を見ながら、阿弥陀経を一巻上げて、一応、無事に墓参りは終了いたしました。

まあ、今年は、倒れていた卒塔婆に気がつかず、弁慶の泣き所を力いっぱい強打した、なんてコトは無かったし、帰りもちゃんと、曲がるべきところで曲がって、家まで帰りつけたので、墓参りとしては良い方だったんでしょう。

それにしても、両親健在の時は、3人で、暑いの何のかんのといいながら参ってたし、父と2人になった時は、帰りに喫茶店に寄ったり、時間がもう少し遅いとゴハン食べにお店に入ったりしてたんですけどね~。
一人で全部支度して墓参り。なるほど、これもストレス→”うつ”の要因になるわけだ(^▽^;)



スポンサーサイト

日記、ひとりごと | trackback(0) | comment(0) |


2018/08/11 (Sat) 効いたら大笑いだなと思いつつ実行したら……

本当に効いたので、笑うべきかどうか迷ってマス(^▽^;)

実は、万年風邪でもあるんですが、毎年、夏になると、身体とエアコンの不適応で、必ずといっていいほど、風邪をひくんですよ。
(しかも、初期症状が風邪っぽくないので、毎度気付くまでにシンドイ思いをするという(笑)

で、今年の場合ですが……
10時くらいに小腹クンになったので、ちょっとおやつを食べたら、突然、胃がキリキリと💦
(まあ、胃腸も弱いので)
なので、買い置きしてあった胃の痛み止めの薬を飲んで、昼食は抜いて、取り敢えず寝てたんですが、これが、一向に痛みが治まらない。
……ので、これはひょっとして胃腸風邪…というか、風邪の菌が胃に入ったのかなと、
普通、風邪薬ってのは胃を荒すものなので(特に『ジ○ニン』なんて、胃薬と一緒に飲まないと、私の場合ヒドイ目に遭うし)これで胃の痛みが引いたら大笑いだなと思いつつ、こちらも常備の風邪薬を、少し控えめに飲んでみましたら……
30分もしないうちに、あっさり痛みが無くなりまして、あの痛みとガマンはナンだったんだ、と。

ま、ともあれ、体調が良くなったんだから、いいコトなんですけどね~。
どうせ今日は、惰眠をむさぼる予定の日でしたし。

そういえば、某ご先輩の胃の痛みは盲腸だったし、ホント、胃の痛みってのは、よくよく調べないと本当の原因はわからないもの、なのですね~。


日記、ひとりごと | trackback(0) | comment(0) |


2018/08/11 (Sat) 盆休みで~す(^^♪

……と、喜んでると、パートだから収入が減るんですケドね(^^;)

まあ、昨今の猛暑というか酷暑で、家出茹だってるか会社で凍ってるか(どちらにせよ、私とエアコンの相性は良くない(-_-;)野、ほとんど究極の選択で、この3週ほど、半日ずつお仕事を増やした――つまり、午前か午後かのどちらかにはなるんですが、毎日会社へ顔を出してたんで、1週間ぶり、マル一日のお休みは嬉しいデス(笑)

で、まあ、盆休み中の予定ですが、
明朝はEM菌の配布があって、明日までに借りてるDVDを見て返却に行って、
13~15の、いずれかの日に墓参りですかね。
あとは、18~19日で横浜へ行くので、その準備やら下調べやらをしながら、
あとは午前中は家でレンタルしたDVDを見て、午後は図書館かスーパーへ避難かな(笑)

ま、体力を落とさない程度に、ダラダラして、出来ればエネルギーの補給とバッテリーの充電もしたいなと。
(令孤冲程じゃないけど、バッテリー上がりは起こしやすいので)

取り敢えずお休みの過ごし方、そんな予定です。


日記、ひとりごと | trackback(0) | comment(0) |


2018/07/31 (Tue) 7月総括

そう言えば某占術では7月は乱気だ、ってんで、去年はどうだったんだろうと、ちょっと過去記事を読んでみたら、去年の方が大変だったみたいですね~。
それに比べれば、今年の7月は――

雨の日の出勤時に、なぜか自転車の前輪が、田んぼと道路の間の溝に入り違って、おかげで自転車ごとコケて右半身打撲、でちょっと痛い思いをしたのと、通院日にクリニックから薬局へ行く途中、向う側から歩いてくる人を避けようとしたら、柱の私の側から右って、一段下がってたんですよね。それに気づかずに足を踏み外して思い切りコケて、その場は普通に立ち上がって、薬をもらって家へ帰ったんですが、後から気付いたら、軽~~くむち打ち状態になったてみたいで、1週間くらい、時々かるい頭痛がしたくらい。
と、後は仕事中、偶々仕上がった製品を下ろしたところで、運悪くそのわきにあった作業台とその製品に指を挟まれ、全然痛みはなかったのになぜか切れてて、出血が止まらず、事務の方に入られたN野さんに付き添いで近くの医院へ行って、結果左手の第2関節を3針縫ったことくらいかな~。
(って、さり気に、さらっと流したな(笑)
ああ、そう、そう。どういう連絡の入り方をしたものか、私が指でも落としたのかと心配された奥さん(社長のお母様)が、医院へすっ飛んできてくださいまして、N野さんと入れ替わりで付き添って下さいました。
(こういうところは、ホント、ありがたい会社です)
で、これが、麻酔が切れたらさすがに痛むだろうと覚悟してたら、幸いにも不思議なことにと云うか幸いにもというか、全く痛まず、当日早退、翌日1日休んだだけで、普通に仕事にも行き、1週間目で抜糸も済んで、こういうのの傷の治り方って面白いな~と、目下、傷の観察をしているところです。
(でも、さすがに父の真似は出来んな~と思いましたが、これは読むと貧血を起こす人が出そうなので、書くのはやめておきます(笑)

それよりはむしろ、俳優の加藤剛さんと、我らが春華アニキ――計春華さんの訃報の方がショックでした。
特に加藤剛さん、6月に偶々図書館でエッセイを見つけて、それが、ドラマなんかで見て想像していた人柄そのままの、誠実で優しくて、でもユーモアもしゃれたところもあって、何より文体が素晴らしくて(これ、考えたら、大学出が物凄~くありがたかった時代の早稲田大学出身で、舞台の方では、シェイクスピアの、ゴーリキーの、チェーホフの、漱石のと、我々庶民からしたら高尚なモノを、自分の血肉として演じてこられたわけですからねぇ)こんな珠玉のような本もあるんだねぇ、と感激。
で、返却してから2週間後にまた読みたくなって借りて来て、
ブルーマンデー(笑)の元気付けにと読んでいた7月某日、その手のニュースも知らせてくれるスマホのサービスで(普段は面倒がって見ないのに)6月の18日に亡くなっていた、ということを知りました。
で、しばし茫然ののち、ああ、この本に書いておられた、先に彼岸へ渡られた尊敬する方や懐かしい方々の居られるところへ向けて、旅立って行かれたんだなぁ、と思ったわけですが、お昼を食べに帰って来て再度その本を手に取った時、ああ、これを書かれた方は、もう、この世にはおられないのか……とおもったら、すこし胸が痛かったです。

ちなみにその本『こんな美しい夜明け』は(図書館本は、ちゃんと返却しましたが)Amazonさんのユーズドで見つけて、目下手元にございます。
追っかけをやるほどではなかったんですが、かなり好きな俳優さんだったので、なんだか、形見をいただいたような気分です(笑)

ん~。なんか、書いてるうちにわけがわからんようになってきたなぁ(笑)
ともあれ、本年7月も、平穏とはいささか遠い月であったようです(^^;)



未分類 | trackback(0) | comment(4) |


2018/07/21 (Sat) 暑中お見舞い……には、まだ早いですかね(^^ゞ

とにかくこちら、昼間外へ出ると、熔けるっつーか、皮膚が火傷しそうな熱さ(暑さの誤変換ではなく(笑)なもので、
それだけでエネルギー消耗するんで(^^ゞ
エアコンと扇風機かけて、部屋でぐた~っとしてます。
という近況だけじゃ色気がないので、これまた昔描いた絵から、なるべく涼しそうなものを。

朝顔213
今見ると、もうちょっと頬がふっくらして、髪の色が濃い方が良かったな(^^ゞ

……しかし、ウチのPC、「きんきょう」と入力すると、なんで「筋経」と変換――ああ、『易筋経』のせいか(笑)

そう言えば、NECOさんの『新・射鵰英雄伝』の後番組は、そうじゃないかな~と予測しつつ恐れていた通り『新・神鵰侠侶』だそうで、まあ、以前に八雲幇主から情報をいただいて、ストーリー的には、ある程度覚悟はできてるんですが、別の方面で、見ようか見まいか、かなり迷ってます。
だって、画像映像見た範囲では、小龍女が、歴代で一番ろうたけてないんですモン。
楊過も原作と違って、斬り落とされるの、左腕らしいですし。
(右と左じゃぁ、例えば指一本でも、日常行動への支障、もの凄く違いますからね~~というのを、ただ今体験中(^^;)
(あ。え~。この件↑については、また後日 )
   

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索