2009/02/01 (Sun) 雪山飛狐 第39話、40話

長らく続いてまいりました『雪山飛狐』、いよいよ最終回となりましたが……
ここ2週ほど仕事が大変だったせいで(残業はせずにすみましたケド、忙しいわ難しいわ、おかげでミスりまくるわ(^_^;)、内容を忘れてる、忘れてる。

それにしても、最後まで武侠と云うよりはメロドラマでしたねぇ。
(武侠と純愛が両立するんだから、武侠とメロドラマも両立するはずなんですが)

さて。


スポンサーサイト

雪山飛狐 | trackback(0) | comment(6) |


2009/01/24 (Sat) 雪山飛狐 第37話、38話

今回の『雪山飛狐』。いよいよ若蘭の復讐譚かと思いきや、田帰農と若蘭の話でした。

それにしても、主人公であるはずの胡斐の出番が、あんなに少なくて良いものでしょうか
                                                (^▽^;)


さて。

雪山飛狐 | trackback(0) | comment(4) |


2009/01/17 (Sat) 雪山飛狐 第35話、36話

なんかこう……
そろそろ、前置きの言葉にも困ってきたゾ、という感じなので、
このまま、本文行きます (^▽^;)


雪山飛狐 | trackback(0) | comment(6) |


2008/12/29 (Mon) 雪山飛狐 題33話、34話

『雪山飛狐』の真の主人公は苗人鳳だ、説に、至極納得した今回ではありますが、
う~む…… (~ヘ~;)


さて。


雪山飛狐 | trackback(0) | comment(8) |


2008/12/29 (Mon) 雪山飛狐 題31話、32話

終盤に差し掛かり、何やら相当に派手な展開になりそうな『雪山飛狐』。
その分、突っ込みどころも大幅に増えたようで……(^▽^;)


さて。



雪山飛狐 | trackback(0) | comment(4) |


2008/12/20 (Sat) 雪山飛狐 第29話、30話

30話目にして漸く、雪山飛狐こと28歳の胡斐の登場。
なかなか渋めに男前に育ったんじゃありませんこと?

……と云うことですが、MAXAMさんのサイトには適当な画像がなかったので、以前JINさんに教えてもらった百度から拾った画像をUP

kohi




さて。

雪山飛狐 | trackback(0) | comment(10) |


2008/12/13 (Sat) 雪山飛狐 第27話、28話

昨晩――というか、明け方らしかったんですが、どうにも目が冴えちゃったので、久々に『神侠侶』のDVDを鑑賞。
少々主人公が直情 ―― というか、暴走気味でも、一途なのっていいな~
と、改めて思ったことでした。

いや。仮に、相当脱線してたってね、話が面白けりゃァ、文句はいわないんですが。


さて……


雪山飛狐 | trackback(0) | comment(8) |


2008/12/07 (Sun) 雪山飛狐 第25話、26話

チャンネルNECO 『武侠ドラマ23』次回放送作品は

黄暁明(ホアン・シャオミン)版『鹿鼎記』!!!

字幕放送だそうですが、声は残念ながら暁明のナマ声ではないそうなんですが、
でも、うれしー

と云うことで、気分はすっかりあちら向きなんですが、
まあ、ここは一つ、気を引き締めて、『雪山飛狐』のレビュー、いってみましょう。
(なんか、『大旗英雄伝』のときも、そんなコトを書いてた気がしますが、
  あれはまだ、温黛黛が魅力的だったからなぁ……)

却説(さて)

雪山飛狐 | trackback(0) | comment(6) |


2008/11/30 (Sun) 雪山飛狐 第23話、24話

欧陽鋒とーちゃん、『雪山飛狐』23話にゲスト出演~
と思ってしまっても、今回はあながち、脳内武侠菌だけのせいではないでしょうね。
場面が場面ですから。
(霊素ちゃんが胡斐に盛られた毒薬について、アレコレ思い悩んでいるシーンでしたし)

それにしても、何しに出てきたんだ、あのヒトわっ !?



却説(さて)

雪山飛狐 | trackback(0) | comment(6) |


2008/11/22 (Sat) 雪山飛狐 第21話、22話

これはもう、何をか云わんや……と云うか、この画像で、説明は不要でしょう。

………

(つーか、たったこれだけのシーンで、翌週まで引っ張るなよな~)


却説(さて)

雪山飛狐 | trackback(0) | comment(6) |


| TOP | next >>

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索