鹿鼎記 最終週

先日、新聞を見ていて、ある記事の見出しに、目が釘付けになりました。

「薬品で遺体を溶かして云々」 ……ヾ(--;)ぉぃぉぃ アンタ小宝かよ。

そういえば、ここしばらく、その小宝の三種の神器  【遺体を溶かす毒薬】【宝衣】【匕首】の出番がないなぁ。
どころか、武侠ドラマらしいアクションシーンもないし。
と云ってるうちに、いよいよ最終回。

朝廷と天地会、官と民の間を巧みに泳いで出世したはずが、いつの間にか板ばさみになっていた韋小宝(い・しょうほう)。
栄光の果てに、彼が選んだ道は~

okusantati



さて、


続きを読む

スポンサーサイト

鹿鼎記 第24週

始まったときは、50回25週って長いな~と思っていた『鹿鼎記』も、残すところあと2週。
(って、最終回の初回放送は、もう終っちゃってるのよね)
小宝の運命も、それに連れて大きく動き~はじめ……てるのかなぁ?


さて、


続きを読む

鹿鼎記 第23週

通吃島で7人の妻と1匹の犬(なぜか、洞窟にいました)と楽しく暮らす韋小宝(い・しょうほう)
ですが、建寧公主には、ちょっぴり(いや、かなり)意地悪。
けれど、その分、他の夫人たちが、団結して小宝をからかったり、苛めたり。
公主がスネれば、慰めたり、なだめたり。
(てことは、小宝の公主いぢめ、奥サンたちが仲良く暮らすための作戦かなぁと云う気もしないでもありませんが、はたして、そこまで考える男かぁ? 小宝って?)

岡崎由美先生が、『笑傲江湖』に後書きがわりに収録されていた対談で言っておられたように、小宝が7人の妻を持っているのではなくて、7人の妻たちが、小宝1人を共有しているという形になってきている模様です。

さて、そのころ、

続きを読む

鹿鼎記 第22週

『続・風雲』を返しに行ったついでに、TUTAYAさんの中をちょっと見て回り。
で、『鹿鼎記』の46章以下がレンタルになっているのを発見。
つい、借りちゃいました (^^ゞ

レンタル版は、エンディングの映像が、所々違ったりしてるのね。
なるほど~


さて。

続きを読む

鹿鼎記 第21週

前回に引き続き、これまでのツケを払わせられる形となった韋小宝(い・しょうほう)ですが   小宝の凶運(強運ではなくて)どこまで続く!?


さて、

続きを読む

鹿鼎記 第20週

始まった時には、随分長いな~と思っていた『鹿鼎記』も、残すところ、あと5回。
宮中と天地会の二股かけて、巧みな世渡りを見せていた韋小宝も、ついに正念場を迎えることとなりますが……


さて、

続きを読む

鹿鼎記 第19週

前回、京劇の役者たちが神龍教の面々であることを見破った小宝、
俺はこの人たちと一緒に行くよとガルダンに告げて、眠り薬の入った酒器を手に取ったのですが~
別れの印に一献と酒を注いだのは、なんと、ガルダンと阿(あき)の盃。


さて、


続きを読む

鹿鼎記 第18週

康熙帝の命令で、故郷に錦を飾ることとなった韋小宝ですが、
その前にも後にも、とにかくさまざまな事件が~


さて、

続きを読む

鹿鼎記 第17週

バラバラだった宝の地図が一つに合わさって、いよいよ宝の在り処も明らかにされるかと思ったら~

ここまで来て、そういう略し方をするかぁ!?


さて。


続きを読む

鹿鼎記 第16週 後編 (^▽^;)

と云うことで、前後編になった上に、早速話が前後しちゃいましたが(^^ゞ
ここでちょっと、阿珂のほうの状況を……


続きを読む

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
あし@

Pika_Mouse
powered by
3ET
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索