大唐游侠伝 第31集~32集

いよいよ最終回となりました『大唐游侠伝』ですが、これまで、悲壮感やら危機感やら、思いっ切り盛り上げてくれておいて   
ま、いいや。本文ゆこ ヾ(--;)ぉぃぉぃ


さて。

続きを読む

スポンサーサイト

大唐游侠伝 第29集~30集

ふく*たま さんに続き、阿吉さんまで、書き込んでくださったコメントがスパム扱いされてしまう、という事件(?)が起きました。
で、気になって  と云うか、思い当たることがあって、ちょっと実験をして見ましたら~
やはり、『殺す』と用語がスパムに引っかかっておりました。

こういった武侠モノの場合、どうしても『殺す』とか『殺し』とか『殺される』なんて用語が、本文にもコメントにも、一杯飛び交うこととになるので、それがスパムになると、非常にやりにくいんですが……

さて、


いよいよ最終回目前の『大唐游侠伝』。
鉄摩勒(てつ・まろく)を襲う運命も、ますます過酷なものになっております。
が……
摩勒クンも、そろそろ  って云うか、大概に割り切りゃあいいのにね(^▽^;)

続きを読む

大唐游侠伝 第27集~28集

完結まで残すところあと(これを入れて)3週となりました『大唐游侠伝』。
と云うことで、話の展開ももはや疾風怒濤。
主人公である摩勒クンも、おちおち落ち込んだり悲しんだり、させておいて貰えないようで……

さて。

続きを読む

大唐游侠伝 第25集~26集

いよいよ波乱万丈  というか、今回、怒涛の展開だった『大唐游侠伝』。
前半は“お兄ちゃん編”、後半は“ダースベイダー編”といった構成で、その中で、ついに、羊牧労の正体が明らかになりました。が!
え~っ!? と思った視聴者、一体、何人いたことか(^▽^;)
(安禄山が安慶緒(あん・けいちょ)に殺されたことに驚いた人の方が多かったりして(笑)

さて、

続きを読む

大唐游侠伝 第23集~24集

鉄摩勒と王燕羽、同じ洛陽にいるんだから、顔を合わせることになるかな~とは予想してたんですが、まさか、こういう展開になろうとは……
それにしても、これまでにやった金庸原作のドラマでは、兄妹間の情愛とか、男同士の対等の友情ってのはあまり描かれなかった感じなので、毎回、かなり新鮮です。
(そういえば、摩勒(まろく)と空空児って、親友と云っていい間柄だけど、義兄弟の契りは交わしてないのよね)


さて、

続きを読む

大唐游侠伝 第21集~22集

今回でやっと、段克邪の消息が明らかになりました。が……
「やっぱり」と思った人が大半で、「え~っ!」と思った人は、少なかったことでしょう。
で、これに関しては、伏線の敷き方が上手かったって事でしょうが、

さて、

続きを読む

大唐游侠伝 第19集~20集

先日、一緒にこの番組を見ていた父が、ポツリと、
「誰が良いヤツやら、悪いヤツやら、わかれへん」と。
今回、まさにそんなカンジ~と云うか……守るべき皇帝がアレじゃ、張り合いのないのを通り越して、何とも情けない次第です(-_-;)

さて。

続きを読む

大唐游侠伝 第17集~18集

大唐のダースベイダーこと羊牧労、正体はいよいよ、私たちの予想した人物というコトが決定的になってましたが、はたして、何を目論んでおりますことやら。
大義親を滅するというくらいだから、ましてや友人なんぞ  とは、『神侠侶』の中の郭靖の台詞ですが、はたして羊牧労の場合は……

さて。

続きを読む

大唐游侠伝 第15集~16集

しかし、あの摩勒クンが、こういう形で恋に悩むことになろうとはねぇ。
なるほど、急速成長したわけだわ……

さて、

続きを読む

大唐游侠伝 第13集~14集

鉄摩勒(てつ・まろく)さらに急速成長中。
でも、もうそろそろ完成型かな。

さて。

続きを読む

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
あし@

Pika_Mouse
powered by
3ET
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索