秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

Category [倚天屠龍記 ] 記事一覧

倚天屠龍記 第39集~第40集

ついに最終回を迎えた『倚天屠龍記』ですが、そうして最終回らしく、最後には派手なシーンも用意されていたのですが……なんか、私的には盛り上がらなかったなぁ。結局、話は殆ど、無忌の恋愛~~というか、芷若がらみのぐちゃぐちゃに終始しちゃってたし(-_-;) そんな中で、明教の賢くて素敵なオジさまがた――特に范遥さんと韋一笑さん、楊姐さまが、せめてもの心のオアシスでございました ヾ(^o^;)ぉぃぉぃ・・・さて。...

倚天屠龍記 第37集~第38集

ドラマの方はとっくに終っているんですが、こちらは社員旅行やらなにやらあって、一週間遅れ。なんとか『書剣恩仇録』放送前には終らせたいんですが…… (^^ゞさて。...

倚天屠龍記 第35集~第36集

ついこの間始まったように思えた『倚天屠龍記』も、気がつけばもう、終焉間近。で、既にネット江湖のあちこちをにぎわしているかと思いますが、次回放映作品は『書剣恩仇録』です。冒頭部分が、かなりアレンジされているとのことですし、また武諸葛やら西川双侠、奔雷手と鴛鴦のご夫婦たちに逢えるかと思うと、楽しみです~♪さて。...

倚天屠龍記 第33集~第34集

桜の開花状況が、新聞に掲載されるようになりました。と云うことで、テンプレートも変更~(^_^)さて。...

倚天屠龍記 第31集~第32集

いよいよ――待ちに待ったお方――というか、そもそも、私が最初に『倚天屠龍記』の原作を読みたい!! と思った原因となったお方が登場いたしました。あ~、もう、これで、ドラマの、この後の部分は見なくてもいいや。というのは冗談として、(登場シーンは、もう一回ありますし)...

倚天屠龍記 第29集~第30集

今朝ほど、買い物に行こうと外へ出たら、どこからか沈丁花の香り。商店街の木蓮も、白い蕾が顔を出しかけてるし、放りっぱなしの我が家のチューリップも、いつの間にやら葉っぱが伸びてきて、何のかのといいながら、確実に春。この春、被災地にも早く届け。(図書館へ行ったら、やはり募金箱が設けられていたので、また、ささやかながら……)さて。...

倚天屠龍記 第27集~第28集

余震はおさまらず、原発の方もどんどん状況が悪化~と云うときに、こういう記事をUPしてる場合か?とも思いますが、自粛したからって状況がよくなるものじゃなし、場合によっては、こういう記事でも気晴らしになるかな~と云うことで、いつもの調子で行かせて頂きます。さて。...

倚天屠龍記 第25集~第26集

さて。この手は、今回だけしか使えんなー(笑)...

倚天屠龍記 第23集~第24集

つい先日始まったばかり~と思っていた倚天屠龍記も、既に半ば過ぎ。いつの間にやら、季節もすっかり春めいて、もう、一日が早い、一週間が早い、一月が早い、はやい……って、以前にも書きましたっけ。さて。...

倚天屠龍記 第21集~第22集

阿大との立会いを前に、張三宝から太極剣法の伝授を受けた張無忌ですが、覚えたかと問われて、「三割ほど忘れてしまいました」 ヾ(^o^;オイオイ・・・。しかも、おさらいするほどに忘れていって、完全に忘れてしまったと申告した頃で、太師匠が「よし、行け」これって、つまり、武芸がそれだけ見に染み込んだってコトなんでしょうか? (^▽^;)...

ご案内

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索