2011/05/01 (Sun) 大明帝国 朱元璋 第17話~第20話

はや5月ということで、季節的には初夏。
本来ならブラウスかTシャツ一枚にサンダル履きでうろつけるはずが、まだまだ上着が要るやら、コタツが活躍してるやら。
PC入力するにも手がかじかんで、タッチミスが多くなって、往生いたしました(^▽^;)

さて。


いよいよ直接対決となりました朱元璋と陳友諒(『倚天屠龍記』のイメージを引きずって見ると、すんごいキャラが違うので、笑えますよ~)。
まずはハ陽湖での水戦からですが……

スポンサーサイト

大明帝国 朱元璋 | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/06 (Wed) 大明帝国 朱元璋 第13話~第16話

ここのところ忙しくない――(でも、組み立て的には暇ではなかったんですが(笑)
と云う状況が続いていたわりには、帰ってきてPCの前に座ったときにはグッタリして、何も記事を書く気にはならない状態になってたのは、
考えて見たら、気の張る仕事が続いていたせいだったようです。
(まだうろ覚えの上に、めちゃ手のかかる廉価版とか、一発勝負の配線とか(^▽^;)

……てなことも云ってられないので、とりあえず、4話まとめて、さくっといってみましょう(笑)


さて。
いよいよ、朱元璋を倒すため、陳友諒が動き出します。

大明帝国 朱元璋 | trackback(0) | comment(0) |


2011/03/26 (Sat) 大明帝国 朱元璋 第11話~第12話

相変わらず、馬氏の賢夫人振りが際立つ回。
同時に、結構可愛い人でもあるんですよね~この人。

さて。


大明帝国 朱元璋 | trackback(0) | comment(0) |


2011/03/16 (Wed) 大明帝国 朱元璋 第9話~第10話

回が進むにつれ、朱元璋(しゅ・げんしょう)の欠点などが段々表面化して行きます。
同時に今回は、奥さんの馬氏の賢婦人振りが際立った回でもありました。
それにしても、オトコってのは、どんな英雄でも、しょーもない面があるもんでして……


さて、

大明帝国 朱元璋 | trackback(0) | comment(0) |


2011/03/09 (Wed) 大民帝国 朱元璋 第7話~第8話

権力への階段を登り始めるにつれ、朱元璋(しゅ・げんしょう)、徐々に性格の暗部――というか、コワい面が表に現れてきました。
まあ、これまで見た歴史ドラマって、大概主人公を美化しちゃったものが多かったから、逆に、こういう作り方は嫌いじゃないですけどね。

さて、

大明帝国 朱元璋 | trackback(0) | comment(0) |


2011/03/01 (Tue) 大民帝国 朱元璋 第4話~第5話

既に第3週を迎えた『朱元璋』、いい感じでどんどん見応えを増しております。
元帥府の中での戦いとかは、ちょっとセコそうな感じですが、将来的に迫力のあるシーンも期待できそうですし、
ま、欠点といえば、あまりきっちり作られていて、突っ込みどころの少ないとでしょうか(笑)

さて、


大明帝国 朱元璋 | trackback(0) | comment(0) |


2011/02/22 (Tue) 大民帝国 朱元璋 第2話~第3話

登場したときには、なかなか風格ありげで大人物に見えた郭子興(かく・しこう)元帥ですが、話が進むにつれて、どんどん小物化~と云うか、情けなくなってゆくような……
主人公がどんどん大きくなってゆくのと相対化されてるのかもしれませんが、何だかな~(^▽^;)

大明帝国 朱元璋 | trackback(0) | comment(0) |


2011/02/15 (Tue) 大民帝国 朱元璋 第1話~第2話

↑と云う番組が、13日からチャンネル銀河で始まりまして、

朱元璋トップ

丁度『倚天屠龍記』の方でも、朱元璋が本格デビュー(?)したところだし、こ~れはタイムリー♪ と思ってチャンネルを合わせてみたら、
これが、なかなか見応えがございました。

話の展開も、まずは伝説――というか、朱元璋についてちょっと調べると出てくる逸話通りみたいですし、
少年期の重八も悪くなかったねど、成長してからの重八も、なかなか好感の持てる顔立ち――と思って見てたら、なんと胡軍さんでした(^▽^;)
(レッド・クリフで趙雲を演じた方です。武侠ドラマに縁のない読者の方へ)
坊主頭にしてると、わからないものですねぇ(^^ゞ

胡軍さん
え? これならわかる?

で、胡軍さんが、何故坊主頭なのかと言いますと、

大明帝国 朱元璋 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索