秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

Category [大旗英雄伝 ] 記事一覧

大旗英雄伝 最終週

……なんですが~多分金曜日の夜から、あちこちでこういう叫びが上がってるんじゃないかなぁNECOさ~~ん。なんだってハッピーエンド・ヴァージョンの方   を放送してくれなかったんですかぁ!?                                    \(*`∧´)/ ムッキー!!             さて...

大旗英雄伝 第20週

余すところ後1週。来週はいよいよ最終回~となった大旗英雄伝ですが……今回、はぁ……(-_-;)の一言で、感想を終らせたい気分。だってねぇ、そりゃぁね、先週あたりの展開から、おそらく人が死にまくるだろうってこと、最終的には、あの『多情剣客無情剣』じゃないケド、「何人生き残ったんだ、お~い?」の展開になりそうなコトは予測してましたケド、あそこまで悲劇にせんでも……。まあ、毒神を暴走させるためのストーリー展開だって...

大旗英雄伝 第十九週

え~。まだ本調子じゃないので、気に入ったトコの感想だけさくっと行きたいと思います。……って、そうまでして書かんでもいいのに、とも思うんですが、ここまでくると習慣というか、書かなきゃ何か落ち着かないと言うか、『継続は力なり』……あ、これは違うか。(中3のときの、ウチのクラスのスローガンだったんです(笑)で今回は、ワタクシ的キーワードが2つありまして、一つ目が『凄い 凄い』2つ目が『惜しいなぁ』です。では...

大旗英雄伝 第十八週 見落としました~(^▽^;)

地元局で映画(スモール・ソルジャーズ)をやってて、そっちのほうが面白かったもんで(爆)終わりがけの30分しか見てないんですが、でも、それでも書きたいことはあります。それは~(大体、察しはおつきでしょうが)...

あ……のバカ親父(-"-) 大旗英雄伝第17週

雷電のことではありません。雲鏗、雲錚兄弟の父親、雲翼のことです。この親を見れば、なるほど初期から中期の雲錚が、ああいう性格だった理由がよくわかるというか、この父親で、良くまあ雲鏗が、曲がりなりにもモノを考える人間に育ったものだというか……さて。...

大旗英雄伝 第16週

なんだって、いつも朱藻だけが~。可哀そうじゃないか~(T_T)……ということで、...

大旗英雄伝 第15週

「……いつも、なにもせずに、ただ泣くだけというのも、りっぱな自己主張だと思いませんか? ハインリヒ」「あれは、しおらしいんじゃない、無知というんだ。弱いというより愚かなんだ」           木原敏江 『夢の碑』ベルンシュタイン より最近の水霊光、ここまでひどくはありませんが……。さて。...

大旗英雄伝 第14週

しょーことなしに私に付き合ってTVを見ていた父曰く、「これは、神侠侶みたいな展開にはならんのか?」(よほど印象的だったようです、神侠侶)……って、アレと比べられましてもねぇ。絶対に無理でしょうねぇ。はぁ…………。...

大旗英雄伝 第13週

ようやく“武侠”らしくなってきたな~と思ったら、またまた、元の路線に逆戻り。それにしても、全編、ほとんど苦笑しっぱなしの今回でありました。さて。...

大旗英雄伝 第12週

いい加減、妙なサブタイトルをつけるのにも疲れてきた『大旗英雄伝』ようやく話が動き出した、武侠らしくなったなァと思ったら……あらまぁ。大変なことに……...

ご案内

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索