新白髪魔女伝 第41集~第42集(最終週)

いよいよというか、ついにというか、とにかく最終回ですが……
マクラの言葉を思いつかん (^▽^;)

さて。

最終集4


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

新白髪魔女伝 第39集~第40集

今回、相当ショックを受けてる人が、あちこちにおられるんじゃないかと思いますが、
わかってて書けないってのも、きつかったですよ~ヾ(T_T)
こうなるとわかってるものだから、見てて滅茶切ないし(/_;)

20週-6

さて。

続きを読む

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

新白髪魔女伝 第37集~第38集

卓一航暗躍編です(笑)
というか、微妙に巌窟王パターンですな。

卓一航仮面2

さて。

続きを読む

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

新白髪魔女伝 第35集~第36集

ついに、放送予定も今月いっぱいとなった白髪魔女伝。
ますます目の離せない展開となってきております。
(で、次回作は胡歌版の『射雕英雄伝』ですって)

一航と霓裳

さて。

続きを読む

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

新白髪魔女伝 第33集~第34集

ここのところ、夜間に雨が降ったりしているようですが、日中は夏のようなさわやかな日が続いておりまして、休日ともなると、気分はまるで夏休み~~
って、6月なのになんで? と思ったら、空気とか風の具合が、扇風機だけで過ごせた子供のころに夏休みに似てるんだ。……ということは、やっぱり異常気象? (^^;)
(まあ、もうすぐ7月ですが)

さて。

17-1_20140629174742908.jpg


続きを読む

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

新白髪魔女伝 第31集~第32集

メールチェックをしてたら、Amazonさんから『新白髪魔女伝』DVDの予約販売の広告メールが入ってました。
けど、買わない。
だって、自分の感性と96度くらいズレてる日本語訳を見て、いらっとするの、ヤですもん。
(純粋にこれは、私の好みに合ってるか合ってないかの問題ですけどね~)

と云うのは置いておいて

彩蝶1

続きを読む

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

新白髪魔女伝 第29集~第30集

卓師兄至上の辛龍子をして、「还不如一剑杀了他」――まだ、殺された方がマシだったと言わしめるほどの過酷な運命に見舞われた卓一航。
なおも、嫉妬に狂った耿紹南の悪意が襲い掛かります。

15週-1

さて。

続きを読む

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

新白髪魔女伝 第27集~第28集

かなり昔にですが、それこそ1世代か2世代くらい上の女流の作家さんがエッセイで、あの『風と共に去りぬ』のスカーレットを巡る2人の男性、自分たちの世代では、典雅なアシュレイに憧れる女性が多かったものだけれど、今の若い女性たちの支持は、生活力のあるレッド・バトラーに集まっていると、世代というか、時代における価値観の相違について書いておられたのを思い出しました。
とすると、この『新白髪魔女伝』、私の母親世代か、それより上の世代の人たちが見たら、門派の義理やら、育ての親でも師でもある人への恩やらにがんじがらめになって、愛する女性を討たなければならない状態へと追い込まれて行った一航さんに、さぞかし同情が集まったことでしょう。
それだけ、昔は義理や恩が、愛や情より、時には命よりも重かったわけです。
(ついでに言うと師匠と弟子の関係と云うのも、『師匠が白と云えば鴉も白い』だったっぽいです(^^;)

さて。

14週-5

続きを読む

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

新白髪魔女伝 第25集~第26集

悪意なり嫉妬なり、明確な意思によって2人が引き裂かれると言うのも切ないものですが、そうではない、それぞれの目論見(中には完全思い違いの善意)によって、結果として2人が隔てられ、ついには剣を交えるというのは、何ともやりきれないものですなぁ。

26集-2

さて。

続きを読む

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

新白髪魔女伝 第23集~第24集

紫陽掌門、勝手で酷い人だと思ってたら、信じがたいことだけど、愚かな人でもあったんですね。
原作者が違うから当然とはいえ、大抵の武侠ドラマ(特に金庸先生原作)では、武当派の掌門ってば人格者で、武林の重鎮と言うか、調停役的存在だったんで、なんだか信じられない感じ……って、張三宝開祖とか『笑傲江湖』の冲虚道長と比べる方が間違ってますが。
というか、賢い人だったら、悲劇を起こす方じゃなく、防ぐ方に回りますわな。

24集3
というか、岳鳴珂の方が余程‟実(じつ)”がありますよね

さて。

続きを読む

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
あし@

Pika_Mouse
powered by
3ET
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索