スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫子<兵法>大伝 第17集~第18集

戦争には勢いが大切と、孫子兵法には書いてあるそうなんですが、その戦の話なのに、ドラマの方は話を引っ張りますなぁ……。

さて。

続きを読む »

スポンサーサイト

孫子<兵法>大伝 第13集~第16集

NECOさんサイトのストーリー解説、地名人命にルビ打ってほしいですな(^▽^;)


さて。


続きを読む »

孫子<兵法>大伝 第9集~第12集

NECOさんの番宣で、この作品を『武侠ドラマ』と言っていたのを聞いて、ひっくり返りそうになりました(^▽^;)
これは『武侠』というよりは『史劇』でしょ。
もっとも、孫子本人に関しては生没年も不明で、資料もかなり少ないとかで、話しそのものは創作の部分が多いんでしょうが。

で、武侠ファンの間じゃ、アクションシーンの少なさに、そろそろ欲求不満の声が出てくるころじゃないか、と思ってるんですが(笑)


さて。

続きを読む »

孫子<兵法>大伝 第5集~第8集

どうも、孫武たちの性格に魅力が感じられない(伍子胥(ごししょ)は好き。昔小説を読んだときのお気に入りだったから)というのは、武侠ドラマのキャラたちの大半が一途で一本気で爽やか、悪役ですら結構熱かったのに、時代が時代とはいえ、こちらは今ひとつ“もやぁ~っ”としてるように思えるのと、主人公である孫武が人間的に未熟なせいなんでしょうね。
キャラによっては、その未熟さと成長が魅力になってゆくんでしょうけど。


さて。

続きを読む »

孫子<兵法>大伝 第1集~第4集

どうも、ストレスのせいか脳疲労が増してきているようで?
何をやったかと云うと、お総菜、ゴボウサラダの小とポテトサラダの小を買ったつもりで、家に帰ってから気がついたら、ゴボウサラダの小とゴボウサラダの大を買っていたという。
う~む……。


さて。

時は紀元前515年――なんぞと言われても、いつのことやらさっぱりわからないわけで(^▽^;)
時代の区分にすると春秋戦国時代。で、“あの”有名な美女の西施が登場する、ちょこっと前になります。


続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。