秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっと初詣

KC3Y0083.jpg

尾張の国 一宮 真清田神社
……写真、全体にボケてますが(^^;)

稲沢の住人としては国府宮神社へ行くべきなんでしょうが、出身は一宮で、
ジイちゃんの代以前にさかのぼれるくらい前から氏子だったそうで、
どうも、こちらの方が氏神様という意識が強いんですよね。
子供のころ、よくここで遊んだし。
(国府宮さんは、はだか祭の時にお参りに行くし ヾ(~O~;) コレ

といいつつ、ここへ来るのはいつぶりだ?(^▽^;)

KC3Y0077.jpg

まずは御手水で手と口を清め……
(なんか、後ろの由緒書きを読んだら、竜神さまと弘法大師の伝説が。
 ワタシが子供のころには、こんなのはなかったゾ)

本殿jpg

こちら、ご本殿。ご祭神は天火明命(あめのほあかりのみこと)
奥には金と銀の狛犬さんがあって、『雄弁は銀、されど沈黙は金』という意味だと、小学校のころに先生のお話が……
意外と覚えてるもんだな~(笑)

KC3Y0031.jpg
 
その、向かって右隣には、母神様の万幡豊秋津師比売命(よろずはたとよあきつしひめのみこと)
写真を取り損ねましたが、お賽銭箱の前の、鈴をつけている太い紐の下のところには、歌手の舟木一夫さんの名前が。
奉納者のおひとりなんでしょうね。

KC3Y0149.jpg

神馬。
懐かしかったんで、つい(笑)

KC3Y0034.jpg

お稲荷さんにもご挨拶。
正面の鳥居をくぐってすぐくらいの右手側に、ひっそり、という感じで祀られてるんですが、
ここのお稲荷さん、なんとなく好きなんですよね。
(豊川のお稲荷さんとも相性がいいんです。今度、体調の良い時にご挨拶に行かねば(笑)

というところで、後は本町の商店街をブラッとして(お店は割と開いてたけど、昔と比べると華やぎがなくなったかな)
駅の本屋さんを覗いて帰りました。

いろいろ懐かしかった――つか、楽しかったです。







スポンサーサイト

| 日記、ひとりごと | 2017-01-19 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

よいお年を(^^)/

ご無沙汰です m(__)mペコ

ちょっと、深刻な内傷を負いまして、内功がほとんどなくなりまして~~、
って、ワタシが書くと冗談にならんな(^▽^;)

いや、ちょっと体調を崩しまして(つっても、入院するような大袈裟なものじゃなかったんですが)
長時間PCの前に座ってるのが苦痛な状態になりまして、
しばらくブログの方も、読み逃げだけでご無沙汰しておりました(^^ゞ
(まあ、その件については、いずれ気が向いたら書くかも~、ということで(笑)

ともあれ、目下回復傾向にあり~
で、ただ今、疲れやすいことを口実に、大掃除は全部サボることにして、
年賀状印刷の真っ最中 ヾ(~O~;) コレ

ですが、これが、完全にPCの前を離れちゃうわけにはゆかないくせに、印刷スピードの問題とかあって、結構暇なんですな。
ということで、ちょこっとその間に、生きてますよ~というご報告と(笑)
年末の御挨拶をば。

ということで、皆さま、旧年中はお世話になりました。
どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。
来年は、平穏ないい年になりますように。

追記
年末行事で一番疲れるのが年賀状の印刷ってナニ(;´∀`)
って、毎年思いますケド(笑)

| 日記、ひとりごと | 2016-12-31 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

1年経ってないし(-_-メ) ……多分

9月1日、管理者ページにログインしようとしたら、ちゃんと記憶させてあるにもかかわらず、
メアド又はパスワードが違っているのでログインできないとのメッセージが(;・∀・)

で、あっちこっち調べたり見て回ったりした結果、
こりゃあ、パスワードを変更するのが一番手っ取り早いか、ということで手続き。
……したら、送られてきたパスワードが、私が思いこんでたのと違ってたというオチが1個付いたわけですが(笑)

それを使ってログインしようとしたら、長らくパスワードを変更していないから、変更してくれとのメッセージが(^^;)
てことは、ログインできなくなったの、fc2さんのメンテナンスの影響かと思ってたんですが、
パスワードが古くなってたってコトですかね?
だけど、このパスワードに使ってる言葉、どう考えても仕入れてから1年経ってないんですよねぇ。
てことは、記憶から消えてますが、ここ1年以内の間にパスワードを変更することがあったわけで。

まあ、取り敢えずはログインできたからいい、とはいうものの……
ぐちゃぐちゃ考えたり心配したり、過去に起こったFC2さんの不具合、全部思い出してまたかよと思ったり、、
とにかく、

   面倒くせぇ 💢

でした(^^メ)

| 日記、ひとりごと | 2016-09-03 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

試験終了~! \(≧▽≦)/

そのあと半日、普通にお仕事。
つっかれましたぁ~。

でも、ベストは尽くしたわ。
(さすがに実技の方、見直す根性はなかったケド……_| ̄|○)

ちなみに結果発表は……多分秋ごろでしょう(苦笑)

| 日記、ひとりごと | 2016-06-27 | comments:3 | TOP↑

≫ EDIT

技能認定更新試験再び

実は3度目だったかな~と、以前の記事を調べてみたら、『更新』は2度目なので、本当に『再び』なわけですね。
で、今回は来週の月曜日、午前中に、全員が一斉に受けます。
午後から仕事になるかにゃあ(^▽^;)

ともあれ、今日から試験勉強(特に実技)に入ってるんですが……
この前が2013年だったんで、3年のブランク――ホント忘れますわ、あれもこれも。
(つまり、実務ではめったに使うことの無い内容の試験なんですわね~)

ともあれ、例によって不合格の場合は一人で追試になりますので、
そういうことにはならないよう、ギリギリの線で頑張ります(笑)

| 日記、ひとりごと | 2016-06-20 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

きんきょー(近況ですって ヾ(^▽^;) 不調とその原因

又1か月以上間をあけてしまった(^^;)
書きたいことは色々あったんですけどね~。
なんとなく、記事を書かないでいる状態と云うのが、妙に心地良くて……
って、相当にSP――じゃない、気力がダウンしておりますな。

でもって、さらに体力といいますか――仕事に行ってる日は、もう、滅茶滅茶疲れて帰ってくるんで、まだ朝の方が動ける状態なんだと思って気がつかなかったんですが、実際には、朝が一番気力が落ちてて、昼から夕方にかけて元気になるという状態だったことが判明。
で、これは拙いな――とググってみたら、どうも、セロトニン不足による軽いうつ状態らしい(^^;)
(まあ、とあるサイトの診断をやってみると、元気な人でも病気になっちゃうくらい、悪い結果が出たりするわけですが(笑)
で、私の場合、原因が大いに思い当ったりするわけで(^^ゞ
手っ取り早く言えば、食生活の乱れによる軽い栄養失調。
特に――最近、動物性たんぱく質って、摂取してなかったもんなー。
その分、菓子パンとかチョコ、麺類、結構食べてたし(-_-;)
(というか、そもそも、食事を作るのが面倒くさいというのは、誰にでもあるんでしょうが、食べること自体が面倒くさくなるってのは尋常じゃないわけで、この段階で気付けよワタシ。ってなもんですが)

道理で、今月の14、15と宇童会の合宿だったわけですが、その後の1週間が元気だったわけだ。
セロトニンって運動によっても分泌されるんだそうですし、(で、太極拳はかなり効果的だそう)偶々この時期、セロトニンの分泌を促すのに効果があるというバナナを、毎日1~2本食べてたし。
(ちなみに、昨日も練習日だったんで、終わってから寝るまで結構元気でした)

というわけでー、
まずは食生活の見直し。朝をパンからシリアルに切り替え(最近、牛乳が駄目なので豆乳ですが)
あとは、『天切り松』の目細の安吉親分じゃないけど、
「こういうときは肉だぜ、肉!」
というわけで、取り敢えずはビタミンも豊富だという豚肉、極力食事に取り入れることにいたしました。

まあ、そうじゃなくても、一人暮らしは特に、食生活に気をつけなきゃいけませんね。

| 日記、ひとりごと | 2016-05-29 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

ゲームの話など

アサシン育ててます。水若寒って名前で(爆)
(後ろはパートナーのアイリス・ロアさん💛
1_20160321182311e92.jpg
ちなみに読み方はスイ・ルォハンになるようですが、まあ、普通ではこれ、読める人、おらんだろうなぁ(^^;)

さて。

≫ Read More

| 雑記 | 2016-03-21 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年

KC3Y0027.jpg

旧年中は色々お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。


ところで、年が2015から16年に切り替わるあたりで、『生さだ』見るまでのつなぎにと教育の方へチャンネルを合わせたら、『Eテレ2355』って番組で、携帯でくじが引けるってんで、
携帯をカメラモードにしてテレビ画面を狙って、適当なところでシャッターを押す。
んで、写ったのが運勢、ということらしいので試してみましたら……

KC3Y0026.jpg

あまりにも私に相応しい結果で、大笑いしました。
本当に、1冊読むごとに吉が来るんだったらいいなぁ(笑)

| 日記、ひとりごと | 2016-01-01 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

不動産の登記移転

結果待ちなんでまだ終了じゃないんですが、取り敢えず申請書を提出してまいりました。
14日まで何の連絡もなければ、無事に登記終了。
登記相談の担当の方に見ていただいて、OKをもらっているので、まあ、大丈夫でしょう(笑)

ということで、それまでの大雑把な流れ――八雲幇主は記入用紙やテンプレがほぼない状態から書類を作られ、相当苦労されたそうですが、私の場合、こちら→☆ を見つけられたおかげで相当楽をさせてもらいました。
おまけにウチの場合、相続人は私一人だし、登記の移転するのは現在住んでる土地家屋だけだし、ってんで、一番楽なケースなんですけどね(笑)

で、まず用意するものとして、

被相続人(ウチの場合は父ですね)の出生から死亡までの全部の戸籍謄本と相続人(ワタクシです)の印鑑証明は、預金の凍結解除の時のものが使いまわせるということで(笑)

・名義書換えをする不動産の全部事項証明書(法務局で)
・名義書換えをする不動産の固定資産評価証明書(市役所等で。で、これ、相続で使いますって云ったら、それ用の、法務局に提出するのにしか使えないのがありますが、それは無料でお出しできますって役所の方が教えてくださったので、それをもらって来ました)
・住民票(これ、相続人のものだけじゃなく、被相続人の除票も必要です(^^;)
あ。あと、登録免許税分の収入印紙を貼るための白紙も必要なんですね。
(ちなみに、相続人が複数の場合は、遺産分割協議書とかいろいろ要るらしい)

で、後はHPの説明を見ながら、Wordにコピペした書式に必要事項を書き込んでいって――相続関係説明図というのが、母がすでに故人なんで、この書式通りに書くのか、私と父だけでいいのか迷って、まあ、これは法務局で教えてもらえばいいやと、両方書いて持って行きました。

結果は、書式通りの方が〇
つまり
 父
  |― 私
 母

という形ですね。

あとは法務局に「登記移転の相談の予約をしたいんですが」と電話をして、時間を取ってもらい、係りの人に申請書が正しく書けているか、必要な書類がそろっているかなどを見てもらいます。

で、私の場合、幸いにも一発でOKだったので、係りの方が順番通りに書類を並べてホチキス止めしてくださって、ハンコ押すところを教えてくださって、窓口で登録免許税分の収入印紙を買って提出して帰ってきました。

ということで、思っていたよりは簡単に済んだんですが……こう云うのってなんか気疲れしますね(^▽^;)

| 日記、ひとりごと | 2015-12-08 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

忌明け法要

浄土真宗(親たち世代の言うところの『本願寺』)の場合は35日で、それが昨日でした。
で、ウチの場合はホント、いわゆる“おひとりさま”なもんで、究極のところお経をあげてもらってお礼を渡せばそれでいいわけなんですが、それでもまあ、それなりの準備はあるわけで――ということで、なんか、無駄に走り回った部分もあったようで……疲れました(^^;)

あちこちググってみると、忌明け法要のやり方について、結構書いたものはあるんですが、兎にも角にもこちらは“おひとりさま”なんで、参考になったような、ならなかったような……
(あ、お布施とかの封筒の書き方は参考になりました)

で、悩んだのが食事で――母が健在で、家出法事をやってた時は、お寿司の出前を取ってたんですが、そのお寿司屋さんもなくなってしまったし、最近はどこかで会食と云うのが普通のようですが、お寺さんと2人だってのも、なんか変な気がするし、気づまりだし(笑)
ネットで調べた情報によると、食事を出さない場合は『ご膳料』として大体五千円~を包んだうえ、折詰をお渡しするもの、なんだそうですが、それを知ったのが法事の前日で、当然、手配が間に合わず~。
(というか、『ご膳料』を包むというのは知ってたので、そちらの心積もりはあったわけですが)
こちらも、究極考えれば、お寺さんとしてもキャッシュの方がいいだろうということで、ちょっと多めに包むことで済ませることにしました。
(こういう部分を一人で考えて動いて行かなきゃいけないのが、一番きついかな。親戚が大勢いるところの話は参考にならんし(笑)

で、それにつけても~と思い出したのが、私が小さい時から家でやっていた法事のあれこれ。
本家の伯父さん(祖父の甥)やら伯母やら従姉たちやら~~稲沢へ引っ越してからは、呼ぶのは従姉たちだけになりましたが、お寿司以外にも、母が忙しい忙しいと言いながら、手料理をあれこれと作ってね~、持って行ってもらう引き物も、何が喜ばれるかとあれこれ考えて。今にして思うと、口では忙しいと言いながら、結構楽しんでたんじゃないのかな、母(^^)

そうしてみると、法事のメインってのは、亡くなった方の供養じゃなくて、親戚が集まって一緒にご飯を食べること、なんですな。


| 日記、ひとりごと | 2015-11-12 | comments:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。