蹴りたい雲錚 『大旗英雄伝』第4週

で、ストーリーはこちらなんですが……

このあと、恩人ともなった謎の大富豪を案じて、
様子を見に行ったのはいいんですが、

鉄中棠の変装だとわかったとたんに態度を豹変。
散々罵倒した挙げ句、途中から司徒笑が乱入したせいもあるんだケド、
中棠だけじゃなくて、水霊光まで危機に陥れるんですよね。

まじ、後ろから一発、蹴りを入れてやりたいな~
と思って、見ておりました。



本当にもう、雲錚ってば(-"-)
バカで単純で、思い込みが激しくて、
耳なんて多分、脳につながってないか、
左右の配線が違ってるかどうかで、
聞くべき人の助言は聞かないし、敵味方の区別もつけられないし、
ほとんどモノは考えてないし、

中棠兄ちゃんには迷惑ばっかり掛けるし、

この子ってば、将来的にちゃんと成長するんだろうか(^▽^;)

てか、これがこのまま年取ったら、
柯鎮悪大師匠(射英雄伝)みたいになるんだな(笑)

おまけにまた、温黛黛とくっついちゃって(笑)

……といえば、この温黛黛の悪女振りが中々ですね。


先週の話では、宝石に吊られて、あっさり中棠扮する謎の大富豪に寝返っちゃって、なんだ、この程度の女かと思わせたんですが、
今度の展開を見てると、なかなか奥の深そうな人物です。

この先、雲錚との仲が、どうなってゆくのか楽しみ。

その分、中棠霊光の仲は心配ですケド。
中棠兄さん、優しそうでもって、頑固だから(^▽^;)

スポンサーサイト

神侠侶キャッチアップ放送

第31話から41話まで、結局見ちゃいました。

『碧血剣』読み始めました

というか、ほとんど読み終わってるんですが(笑)

で、マトモな感想は、後日、できたらやるとして~
まず、読んでて抱いた、一番大きな印象


こんなにもマトモな師匠に教えてもらって、
なんて幸福な主人公なんだ(笑)


…………まだ『笑傲江湖』の影響から、抜け切っておらんな、ワタシ(^▽^;)

テーマ : 読書感想文 - ジャンル : 小説・文学

酔芙蓉

こんな絵も描いてます


酔不要