秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

Archive [2007年10月 ] 記事一覧

大旗英雄伝 第13週

ようやく“武侠”らしくなってきたな~と思ったら、またまた、元の路線に逆戻り。それにしても、全編、ほとんど苦笑しっぱなしの今回でありました。さて。...

『桃夭』(とうよう)

半分は調べ物が目的、あとの半分は、ちょっとした酔狂で『詩経』なるものを借りてみました。(タイトルからすると、もの凄~く高尚なものを連想してしまいそうですが、要するに中国の昔の歌なのね、どうやら)で、目的の詩は見つからなかったんですが、かわりに見つかったのがこの『桃夭(とうよう)』『神侠侶』原作の第二巻、第十五章。楊過、程英、陸無双が李莫愁の襲撃を受けたシーンで、程英が琴を弾き、楊過が歌った歌です...

雪山飛狐

雪山飛狐岡崎 由美、金 庸 他 (1999/02)徳間書店 この商品の詳細を見るし……しんどかったぁ(^▽^;)金庸作品の中では、一番読むのに苦労しました。……って、多分、ワタシの脳が機能低下起こしてただけなんでしょうが。(なんせ、意識の7割くらいが『笑傲江湖』DVDの方に向いてる……って、よく本が読めたなァ(~_~;)さて。...

ぶっ……

今時、複数のブログを持ってる人も珍しくはないだろうなァ……ということで、実はワタクシも他所で、mixi(ミクシー)系の所なんですが、日常のあれこれをUPしたりしています。ところが、そこのサイト、最近はちょっと調子が良くなってきたんですが、以前は無茶苦茶重くて、ログインに3分なんてこともあって、待ち時間にぼーっと画面を眺めてるのも能がないなと、こんな所や、こんな所を覗いたりしてたんですね。(おかげで『江湖...

大旗英雄伝 第12週

いい加減、妙なサブタイトルをつけるのにも疲れてきた『大旗英雄伝』ようやく話が動き出した、武侠らしくなったなァと思ったら……あらまぁ。大変なことに……...

中国の大盗賊・完全版

図書館を利用する点で良いところといったら、本来なら読まない分野の本や、それまで読んだことのない作家さんの本に手を出せることです。相性が悪かったら、読みかけで返してもいいんですもんね。と言うことと、ちょいとネタというか、参考資料探しのつもりで借りたんですが、この本、大当たり~~というか、面白すぎ(笑)...

結局はラブロマンス? 大旗英雄伝 第11週

誰だ、熱い声援を送った酔狂は!?ファンからの熱い声援により、キャッチアップ放送決定なんてCMを見て、思わずそう口走っちゃいました。それくらいなら、笑傲江湖でも流してくれないかなぁ。わたし、あれだけ見損ねてるし。神侠侶をもう一回放映してくれても、別にいいけどサ。それにしても、この『大旗英雄伝』って、結局ラブロマンスだったのかしらね。前半、ようやく“武侠”らしくなってきたのに。...

行屍走肉(こうしそうにく)

……という言葉を初めて目にしたのは、『神剣侠』の5巻を読む少し前。退屈しのぎに四字熟語辞典を眺めていたときのことでした。(一応、活字なら何でも読んではみるんですよ、このネコは(笑)で、行く屍に走る肉なんてものすごい言葉に、すわ、これはゾンビかキョンシーかと、意味のところを読んでみたら…… 生ける屍 転じて役立たずの意。  ヾ('o'ヾ('o'ヾ('o';)ォィォィォィということでしたので、5巻で黯然銷魂掌の技の中にこの...

中華男性の長髪は~

本を読んでいると当然のように「へぇ~」と思う話って、一杯出てきます。で、そんな中から、昔の中国関連の話をいくつかUPしていってみようかなと思います。あくまでも、私なりの「へぇ~」ですけどね(笑)さて。中華のみでなく~というか、洋の東西を問わず、昔は男女ともに長髪が多かったようですが。このうちの男性の長髪、国によっては『首を守る』という意味もあったそうです。で、中国においては、『華の民は、男も女も髪...

凪の間に

 闇の中、ふと目覚める。 もとより、外の光の差し込むはずもない古墓の中である。が、ここで育った小龍女には、およそ丁夜(ていや=午前2時ごろ)と、時刻を測ることができた。...

上がりの見えない双六は~  大旗英雄伝第10週

どうやら漸く、少しばかり緊迫してきたようですが……願わくば、この勢いで突っ走ってくれよ~って、無理でしょうねぇ(^▽^;)...

多情剣客無情剣

多情剣客無情剣〈上〉 (海外シリーズ)古 龍 (2002/02)角川書店 この商品の詳細を見る以前~というか、かなり昔に、この古龍の『楚留香』だったか『陸小鳳』だったかの解説で、この先品のことを知ったとき、こっちの方が多分私好みだな~と思ったんですが、大当たり! 文句なし、という感じで面白かったです。(無論、ワタクシ的にという事ですが)...

大食い番組に負けてるぞ~ 大旗英雄伝第9週

実は、近年の我が家では、ギャル曽根がお気に入りなんですよ。というわけで、テレビ愛知でやってた大食い選手権の予選番組を見てて、大旗英雄伝のアタマ30分、見ておりません。にもかかわらず、さして内容が気にならないあたり、かなり情けないゾ、大旗英雄伝(^▽^;)(しかも、あとからNECOサイトでストーリーを確認したら、あの程度の進捗状況だし(-_-;)さて。...

ご案内

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索