2008/07/30 (Wed) 碧血剣 第19話、20話

日曜日(27日ですな)ジャッキー・チェンの『シャンハイ・ナイト』を見たんですが、
たまにこういうのを見ると、本場の武侠モノの良さが、さらに実感できますな。
アクションの絡み(つまり、やられ役の方ね)、本場モノは投げられるのも蹴飛ばされるのも、はるかに優雅ですもん(笑)


さて、

スポンサーサイト

碧血剣 | trackback(0) | comment(2) |


2008/07/26 (Sat) 単純作業



夏もみじ


なぜこれが単純作業かというと、
Photoshop の体験版についてる素材を保存しておいたのを、
適当に彩色、縮小して、
後はひたすら、コピペと回転で、あらかた描けてしまうからです。

たま~には、こういうのも悪くないかも。



……って、何だってこういう単純作業に走ったかというと、
現在、エアコンは故障中だわ(新しいのがつくのが、8月3日! (-_-;)
ウチの一番近所の映画館だけ、『ドラゴン・キングダム』をやらなかったりするわ、
……だから、なのです。
(つまりは、ストレス解消 (笑)

未分類 | trackback(0) | comment(6) |


2008/07/22 (Tue) 壁血剣 第17話、18話

先週の崇禎帝(すうていてい)に続いてドルゴン登場。
けど……やっぱり、30歳前後には見えないなぁ。
(バー・インさんだもんなぁ……(笑)


さて。

碧血剣 | trackback(0) | comment(4) |


2008/07/18 (Fri) 神鵰侠侶二次小説  氷輪 

 絡み合った梢のあわい、青みを帯びた白銀の円盤が、冷ややかに地上を見下ろしている。
 樹間に張った綱に身を横たえ、楊過は月を見上げている。
 傍らには、うずくまって眠る神鵰の黒影。その黒い羽毛と木々の葉と、乱れた楊過の髪を、あるかなきかの風が揺らして過ぎる。

神鵰侠侶二次小説 | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/15 (Tue) 壁血剣 第15話、16話

細かいことですが、承志の髪型が少し変わりましたね。
彼の場合、ちょっと細面に過ぎるから、今のほうがスッキリして、良く似合うように思えます。

さて、

碧血剣 | trackback(0) | comment(2) |


2008/07/12 (Sat) 久しぶりに……

こんな画像を作ってみたくなりました

夏空


久々なんで、なんかイマイチなんですけどね~(^▽^;)

例によって、Paintgraphic使用

ついでにテンプレートも、もうちょっと涼しげなものに変更。

それにしても、本格的に暑くなりました~(~_~;)

未分類 | trackback(0) | comment(10) |


2008/07/11 (Fri) 『神雕侠侶 地図』上・下

ついに、買っちまったわけですが……
う~む……(-“-)

中国で言う『地図』には、我々が『地図』と聞いて一般的に思い浮かべるアレとはまた、別の意味があるのかなぁ?
書名から連想されるのとは、まったく異なったものが届きました。

というか……

これ、いわゆる『地図』じゃありませんからぁ!!

それじゃ、何なのかというと……

日記、ひとりごと | trackback(0) | comment(6) |


2008/07/09 (Wed) アクセス解析をつけてみた

かねがね、Dさんやどぅいちゃんのところで見て、面白そうだなぁと思っていたのと、
ちょっと気になること ―― 2週間に1度くらいなんですが、『倚天屠龍記』の、それも、どういうわけか5にだけ、拍手がいただける ―― という事態から、
アクセス解析を付けてみることにいたしました。

……って、つけたの、先月の24日くらいなんですけどね。

で、まとまった解析は、来月の初めにでもやるとして……

ちらほらと検索キーワードを見ていると、やっぱり面白いですね。


で、やっぱり、圧倒的に『碧血剣』と、その関連用語が多いのは、目下ドラマが放送中ということで、よくわかりますが、
『ホンタイジ、ドルゴン、承志』なんていう絞り込み検索があって、ちょっと笑いました。ドルゴン、まだ登場してませんよ~)
(てか、なんで金蛇郎君が無いんだろう……(笑)

次に多かったのが『壁血剣』

これ、ありがちな誤変換で、気がついたら私もやってまして、
訂正しとかなきゃ拙いかなと思ってたんですが、
これで検索して来てくださる方があるということは……訂正せずに、そのままにしておこう(笑)


あと、私のところで圧倒的に多かったのが、『侠侶 二次小説』
ほとんど毎日、2件くらい入ってるんですが、同じ方なんでしょうかね?

んで、この関連なのかなぁ?

過児 龍児 運命 十六年後 

なんて、物凄い絞り込み検索がありまして……
こりゃ、どうでもウチにたどり着くしかないなって感じなんですが、
引っかかる話が、アレとアレですからねぇ。
読んだ人、ひっくり返ってなきゃいいんですが(^▽^;)

それにしても、何を調べたかったんだろう……


あと、『神侠侶』で検索をかけてこられる方、結構多いんですね。
(ほとんど、文字化けしてますけど)
これは、CSの『V☆パラダイス』とやらで放送中のせいかしら。
(もうじき最終回で、後番組は『笑傲江湖』です。有料チャンネルなんで、ウチは登録してませんが(笑)

思えば『神~』のDVD鑑賞、4集まで書いて、ずっと放置しておりました。
こりゃ、再開した方がいいかな。

楊過と小龍女

日記、ひとりごと | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/07 (Mon) 碧血剣 第13話、14話

珍しく、最初から付き合って本日放送分を見ていた父が、オープニングを見て曰く、
「あれも丈夫い城だな」
……やっぱ、誰が見ても襄陽城に見えるんですな。
一応ここでは北京城……だと思うんですが。


さて。

碧血剣 | trackback(0) | comment(4) |


2008/07/04 (Fri) きんきょー(近況ですって(^▽^;) 2

か~なり前(?)に、スランプ脱出と書いた記憶ですが、
一向に脱出できとらへんやん(~_~;)

日記、ひとりごと | trackback(0) | comment(6) |


2008/07/01 (Tue) 碧血剣 第11話、12話

武林の盟主を決める大会に参加するため、泰山へ向かう袁承志たち一向。
(かなりの大所帯になっておりますな)
が、その行く手――の方は、夏青青のロコツな承志LOVE行動以外、大したことも起こらなかったんですが、
肝心の大会はといいますと……
始まる前から、争いやら根回しやら、それぞれの思惑やら、何やらかやらが入り乱れ、
波乱含みの様相となっております。


さて。

碧血剣 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索