秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

Archive [2009年02月 ] 記事一覧

鹿鼎記 第三週

6話目からいよいよ、待っていた暁明・韋小宝の登場となりましたが、これで可愛い子役たちが見られなると思うと、うれしいような、寂しいような……さて、...

そりゃ、そうでしょう(^w^)

昼休みに聞いた話です。お昼は帰宅、昼食組も、時には連れ立ってランチに行く時がありまして、昨日も、4人ほどが連れ立って、ちょっと離れたところの喫茶店までランチに行かれたそうです。ところが、当日のメニューが牛丼だったそうで、それは、イヤだと思った何人かが、スパゲティー・ナポリタンを注文。うち、Kさんが、でも、やっぱりご飯も食べたいなと思われたらしく、(というか、Kさんは、白いご飯がないと食事が出来ない...

鹿鼎記 第二週

……ですが、第2週冒頭にして、早々とバレ(バラシ?)ちゃいましたね、小玄子=康熙帝。しかし、視聴者に対して、こういうバラしかたって……まあ、いっか(笑)さて。...

愛しの座敷わらし

愛しの座敷わらし(2008/04/04)荻原 浩商品詳細を見るタイトルを見て、お父さんの急な転勤で、古民家に引っ越してきた一家5人が……と云う設定を見たあたりでは、ありがちな話だと思いそうですが……(実際、そこに家には、座敷わらしが住んでましたしね)これが、なかなか一筋縄で行く話ではありません。まずは、お父さんが見つけてきた、広~い古民家にすむことを、家族に承知させるまでの、お父さんの悪戦苦闘がまず笑わせ、座敷わ...

鹿鼎記 第1週

はい。いよいよ始まりました、『神侠侶』の楊過を、『新・上海グランド』の許文強シュウ・ウェンチャンを演じた黄暁明主演の『鹿鼎記』(でも、暁明の登場は、もっと後ですが)反武侠ドラマとも云われ、武侠ドラマ史上最低(?)の、ほとんど武芸の出来ない主人公が、持ち前の機知と運の良さだけで世の中を渡ってゆく     しかも、どんどん出世してゆく物語。(しかも、嫁さん7人ももらって……(^▽^;)で、初めて原作を読んだと...

神鵰二次小説 日常小話

「もう、やだぁ!」 幼児独特の甲高い声に、ぱたた……という小さな鳥の羽音が幾つか重なり、     また、ちびが癇癪かんしゃくを起こしたな。 苦笑した楊過は、偶々たまたま岩室から飛び出してきた雀を、無造作にその手に捕えた。...

節分

……と云うことで、恵方巻きのまるかぶり、やりました。が……『もの言わざるは、腹ふくるる技なり』とやら。なにやら、いつも以上の満腹感が……というより、七福巻きは、ボリュームありすぎですって(^▽^;)(ワタシが仕事に言ってる間に、父が買ってきておいてくれたんです)(来年~は、中巻にしよう)明日は立春。でもって、7日、日曜日には地元、国府宮神社の裸祭りで、いよいよ春到来となります。...

雪山飛狐 第39話、40話

長らく続いてまいりました『雪山飛狐』、いよいよ最終回となりましたが……ここ2週ほど仕事が大変だったせいで(残業はせずにすみましたケド、忙しいわ難しいわ、おかげでミスりまくるわ(^_^;)、内容を忘れてる、忘れてる。それにしても、最後まで武侠と云うよりはメロドラマでしたねぇ。(武侠と純愛が両立するんだから、武侠とメロドラマも両立するはずなんですが)さて。...

ご案内

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索