秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

Archive [2009年05月 ] 記事一覧

鹿鼎記 第16週 後編 (^▽^;)

と云うことで、前後編になった上に、早速話が前後しちゃいましたが(^^ゞここでちょっと、阿珂のほうの状況を……...

鹿鼎記 第16週 前編 (^^ゞ

なんだか知らないケド、今週は長かった……って、多分これ、連休明けの疲れが、一週置いて出てきてるんでしょうが、(なんせ、会社一番の元気モノのNさんまで、今週は長いって言ってたし)なので、もう、大概にヤバくなっている記憶が、今週はさらにヤバい(^▽^;)と云う次第ですので……どちらさんも、あげます言葉、前後取り違えましたら御免なすって。では。...

グイン・サーガ 再読……は始めたものの (^▽^;)

とりあえず、一番完成度の高い「辺境編」が行方不明~(reiには、整理整頓能力はございません (^^ゞなので、手っ取り早く、本棚から出てきた「放浪編」~だったかなぁ、しばし、本編から離れていた主人公が、物語に復帰したという、内容的には殆ど「ケイロニア編」な巻をを読み始めたんですが……...

栗本薫さん 死去

……と云う記事を、仕事から帰ってきて、夕刊で読みまして、一番最初に思ったのは……『グイン・サーガ』完結してないじゃん!!いや。もう、30巻か、50巻か、そのあたりからマトモに読まなくなって、最近は、手も触れてないんですが、(ちょっとね、私の好みとは違う方向に、話が進んでいったもので)それでも、比較的初期の、『七人の魔道師』あたりからの読者で、一時期は、ファン倶楽部にも在籍していた身としては、ちょっと、...

鹿鼎記 第15週

あっちこっちから『まだかコール』がかかっている双児ですが、まだ、登場は先のよう?阿珂(あか)の、あの身勝手振りを見てると、双児の健気さ、可憐さが懐かしいんですが~さて。...

疲れるわけ

……と言いますかね、この2週間ほど、別段残業があるわけでもないし、仕事をやるスピードが増したわけでもない~(いや。ちょっとはアップしたかな)特に「早くやれ~」とか、急かされたわけでもないのに、みょ~に忙しかった理由、連休明けから今日までの2週間と2日で、エスカレーターの受電盤と制御盤、50台を組み立てていたのでした。(間で、大掃除とか、新しく入った棚の整理のお手伝いも、、ちょこっとありました)で、こ...

鹿鼎記 第14週

先月、偶々第5巻を手に入れたのがきっかけで、続きが気になりだして6、7巻の再読に入ってしまった『鹿鼎記』ですが……やっぱり、原作の韋小宝(い・しょうほう)は可愛くないっ! (笑)さて……...

血まみれのマリア (きんぴか②)

血まみれのマリア―きんぴか〈2〉 (光文社文庫)(1999/08)浅田 次郎商品詳細を見るちょっと、こー (^▽^;)なかなかに凄いタイトルですが……(でも、面白かったの)『壬生義士伝』やら『蒼穹の昴』『珍妃の井戸』と、なかせる小説を書かれる浅田次郎氏ですが、ひょっとして、笑わせる小説は、もっと得意?というか、私としては、こっち系の方が好みかも~(笑)...

鹿鼎記 第13週

今週の物語のテーマは、韋小宝(い・しょうほう)による鄭(てい)若サマいぢめ(笑)……と書きたくなるくらい、鄭の若サマ、落花流水さんざんな目に会ってます。が、これが一向に気の毒に思えないのは、小宝を演じているのが暁明なせいか、鄭の若サマがヘタレなせいか……さて。...

連休明けは草むしり (^▽^;)

会社の年中行事、秋のお楽しみのミカン狩りに、洩れなくついてくる作業(笑)と云うわけで、本年第1回の草むしり(あと、2回くらいあるらしいです)参加して参りました。って、それだけのことが記事になるのかと云うとですね~これが、なるんですな、結構(^▽^;)そもそも~...

GOEMON

GOEMON見てまいりました~結構  いや、かなり面白かったです。てか、これと『カンフー少女』で、『レッドクリフⅡ』の欲求不満間、一挙解消って感じでした。なんたって、兄は特別出演してたし(笑)(自由の象徴だかなんだか、大鷲っぽい鳥が、折りに触れて画面を飛び回ってました)画面は派手(CG技術の発達のおかげで、どんなものでも撮れるようになったんですねぇ、と思わず感慨を覚えたり(笑)衣装も派手(でも、ち...

鹿鼎記 第12週

え~ (^▽^;)今回、ちょっと、ほか事に気を取られていて、チャンネルを合わせるのが遅れまして、冒頭5分、熟女対決を見逃しちゃいました。残念!!というわけで~...

カンフー少女

カンフー少女 [DVD](2008/07/04)ユン・ワーセシリア・チャン商品詳細を見るムービープラスでの放映だったんですが……ムービーさん、連休初日の朝五時半から放映するなよな~(^▽^;)(てか、こういうモノは、ぜひゴールデンタイムに放映していただきたい!)と云うことで、しっかり寝過ごしまして、見たのは後半から、しかも、顔を洗ったり、ご飯を食べたりしながらの視聴だったんですが、 ヾ(--;)ぉぃぉぃ(なんと、父はちゃんとア...

ご案内

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索