秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

神鵰侠侶二次小説 香風

どうして違えたりしたのだろう  
 絶情谷の谷底深くの茅屋。
 初めて愛を交わしたあと、楊過の腕に抱かれたまま、小龍女は思う。
 運命のあの日。終南山のあの木の下。
 視界を閉ざされていたとはいえ、自分にふれた、あの道士の手を、この世の誰よりも愛しい夫のものだなどと、なぜ、思い込むことが出来たのだろう。
 優しく力強い手も、心臓の鼓動も、何もかもがこんなにも違うのに。
 どうして……。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 神鵰侠侶二次小説 | 2010-09-27 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

神侠侶 第23集~第24集(後編)

小龍女が赤ん坊を抱いていたことから、楊龍2人の子供と勘違いした李莫愁姐さんですが……
ひょっとして、このアネさん、子供は十月十日たたなきゃ産まれないってコトも、ご存じないってことは、あり得ますかね?
(原作の方はともかく、ドラマでは英雄大宴の直前あたりで、一戦交えてるもんなぁ)

さて、

≫ Read More

| 神鵰侠侶 | 2010-09-26 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

神侠侶 第23集~第24集(前編)

金輪国師が郭靖へ宛てたお手紙を持って、襄陽城へお使いに出されたクドゥ君でしたが、あまり無礼なことばかり言うので「お行儀の悪い子ね」と黄蓉母さんに打狗棒でお仕置きされてしまいますが、泣いて帰るのは癪なので、捕まえにきた武兄弟を蹴飛ばし、弟子は役立たずだなと捨て台詞を残して、逃げ帰ります。
(しかし黄蓉サン、臨月の体で屋根の上に立たないよーに ヾ(^o^;)


さて、

≫ Read More

| 神鵰侠侶 | 2010-09-25 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

神鵰侠侶二次小説 帰還

「すっかり変わってしまったのね」
 深緑に覆われた谷と山を眺め、小龍女は呟く。
 あの日、蒙古の襲撃と猛火にさらされた終南山と、それに連なる古墓の周辺の谷は、十六年の歳月に新たに繁った草木で、その眺めを一変させていた。

≫ Read More

| 神鵰侠侶二次小説 | 2010-09-20 | comments:9 | TOP↑

≫ EDIT

神侠侶 第21集~第22集

映画を見に行ったついでに、本屋でチラッと立ち読みをしたら、疲れがなかなか取れないのは、左脳が疲労してるからかもと書いた本がありました。
なるほど、通りで筆が(PCが?)進まない、進まない(^_^;)


さて、


≫ Read More

| 神鵰侠侶 | 2010-09-19 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

食べて、祈って、恋をして

tabete,inotte
オフィシャルサイトはこちら

どっちかと云うとhanaさん好みの映画かなぁ(笑)

突如、秋らしく涼しくなったことですし、シネコンの会員ポイントが、映画一本分たまってたことですし、普段なら絶対見に行かない映画を観てみようかな~と云うことで、これを選んでみました。
うん。意外によかったです ♪

さて、

≫ Read More

| 映画、DVD、ドラマ鑑賞 | 2010-09-18 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

調子の悪い日

と云っても、体調の話じゃないんですが、
(まあ、体調も、あまりぱっとしないことはしないんですが(^▽^;)

むしろ、こう……
先週までは、きっちり出来てた作業が、その日に限ってなぜか失敗しまくったり、
ちょっとした落ち込みが、いつまでも後を引いたり、
いつもなら、簡単に思いつけることが、なぜか全然頭に浮かんでこなかったり、
なぜか、注意力と集中力が完全に枯渇してしまっていたり、
(おかげで、料理に、入れるはずの材料をコロッと入れ忘れたり(^^ゞ

てなこと、たま~に、ありませんか?

で、あんまり調子が悪いので、もしや? と思ってバイオリズムを調べてみたら、

身体、感情、知性、三つ揃って最低ラインにありました。
こういうのも、珍しいんですよね。
(調べてみたら、年に1回くらいはありそうですが)

ま、底辺まで言ったら、あとは浮上するだけですが(笑)


| 日記、ひとりごと | 2010-09-13 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

神侠侶 第19集~第20集

昨夜遅く  と云うより、今日の明け方と云うべきですか  喉が渇いて、台所へ行ったら、微かに虫の音が聞こえました。
暑くても着実に秋、近づいてきてるんですね。

さて、


≫ Read More

| 神鵰侠侶 | 2010-09-11 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

神侠侶 第17集~第18集

ついこの間始まったと思った神侠侶も、やがて折り返し地点。
二人を巡る運命は、加速度的に過酷さを増してゆきます。

さて。

≫ Read More

| 神鵰侠侶 | 2010-09-04 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

ミルキーシャーベット

寝不足です。
でも、暑くて熟睡できません。
誰か、昏睡穴点穴してくれ~(^_^;)

と云うことで、簡単美味しい、冷たいデザートのご紹介。

試作第一号は、残念ながら写真はございませんが。
なんせ、取り出した途端に溶け始めたので、大急ぎで食べちゃいましたので。

レシピ

① コンデンスミルク 60ml
② 生クリーム    60ml
③ 牛乳      120ml

1、ボールに①と②を入れて混ぜ合わせたところへ③をいれ、泡立てないように丁寧に混ぜ合わせる。
2、製氷皿に1を均等に入れ、冷凍室で3時間以上凍らせる。

                                以上。

ね、簡単でしょ。

で、食べた感じは、バニラの香りのしないバニラアイス味というか、不○家のミルキー味というか、
(だから、見るキーシャーベットと云う名前なのか~(笑)
ちょっと懐かしい感じで、美味しかったです。

実はこれ、オ○ンジページのちょっと前の号に乗ったものですが、
会社のK山さんとI田さんの間で、「美味しかったよ」「じゃ、レシピ貸して」てな話になったらしいんですね。
で、会社のコピー機を借りてコピーしたついでに、ほぼ全員にコピーをくれたという。

で、ちなみにこれは、基本のシンプルヴァージョンで、
応用編として、かき氷のシロップを入れたり、チョコやキャラメルやフルーツを入れたりするヴァージョンもあるんですが、
(それぞれ、レシピの配合が変ります)
このシンプルヴァージョンでも、インスタントコーヒーを入れてみるとか、コーヒーリキュールを入れてみるとか(ん? コーヒーばっかりですか(笑)カットしたフルーツを沈めてみるとか、色々応用して遊べそうです。

あと、製氷皿は、シャーベットが取り出しにくかったので、タッパーで薄め(2~3センチ)に作って、切り分けるとか、ちょっと工夫が必要そうです。

| 雑記 | 2010-09-03 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

アクセス解析 8月

9月です。新学期です。
でも、相変わらず暑いので、テンプレートはそのままです。
秋はまともに来るんでしょうか……(-_-;)


さて、


≫ Read More

| アクセス解析 | 2010-09-01 | comments:8 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。