秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

Archive [2010年11月 ] 記事一覧

神鵰侠侶 第41集(最終集)

はあああ……っ。終ってしまった。……って、燃え尽き現象おこしとる場合じゃないですな(^▽^;)最終集の今回は、いわゆる襄陽大戦がメイン。と云うことで、アクションやら派手な戦闘シーンやらと、息をもつかせぬ――というか、気を入れて見ていると息切れしてくるくらいの迫力の展開でございました。さて。...

精神科医もやっているうつが逃げ出す50のコツ

精神科医もやっているうつが逃げ出す50のコツ (青春文庫)(2010/10/09)奥田 弘美商品詳細を見ると云うとなにやら大層なもののようですが、要するに、ストレスを貯めない、貯まっちゃったストレスを上手に逃がすノウハウ本みたいな感じ。で、心身の疲労を取るには、甘いものよりナッツとか、月に1日は何にもしない(仕事はもちろん、遊びもしない)日を作ろうとか、(これは以外に難しいと思いますよ(^▽^;)人間関係が一番のストレス...

ミカン狩り 2010

昨日(11月20日)は、会社恒例行事の一つのミカン狩り。10時出発~と云うことで、大体9時45分前後に会社に集合。適宜作業用エプロン(普段のお仕事に使ってる可愛いやつね)手袋、人によってはマスクから帽子までを着装。(当然のように、首には防寒と汗取り用の手ぬぐい)3台の車に分乗して、ミカン畑へ。各々ニッパーを手に、エスカレーター制御盤、受電盤等の組み立て配線要員は、ここで一斉にミカン農家のおばちゃん...

神鵰侠侶 第39~第40集

ミカン狩り、午前中に済ませてまいりました。お天気は午後から雨の予定が、終日快晴にねじ変わってよかったんですが、猛暑のせいか、みかんの収穫は例年の半分。それでも、ウチの場合はお正月過ぎまでありますからね~。これは、かなり嬉しい。さて。...

きんきょー(近況ですって) 厄日だ~ (T_T)

今日の午前中、板金屋さんが又やってくれまして、(って、ここでは一回も書いたことがないんですが、ちょくちょくと不良品を納品してくれるところでして、おかげで半日分の仕事をポカにされたことも一再じゃないという)まあ、細かいことを言っても仕事の話は分らないと思いますので、簡略化して言いますと、一個の不良品のおかげで、倉庫にあった同系の製品全部の欠陥の有無を確認しに行く羽目になり、30分のロス。で、午後から...

神侠侶 第37~第38集

先々週の終盤から思ってたんですが、原作(日本語訳版)では5巻に当るこのあたり、実質的には郭襄が主人公になって、楊過はやや影の存在になって、物語の背後に下がってる感じですな。おかげで、楊過の出番が少ない、少ない(^▽^;)さて、...

神侠侶 第35~第36集

かなり気をつけて入力&推敲しているはずなのに、いざUPしてみると、誤変換が多いなぁ(^_^;)と思っていたら、実は、かなりの部分がワードのおせっかい機能のせいらしいことが判明いたしました。きちんと史叔剛と入力、保存までかけておいたのに、ちょっと目を放したら、詩宿号だって(^▽^;)さて。...

神鵰侠侶二次小説  星光

 夜遅くに目が覚めてしまったのは、父さんと母さんのせいだ。楊鴻ようこうは思う。 いや。“せい”というのは正しくはないかもしれないが、それでも、原因は両親にあると思う。 なぜなら、夜遅くに目が覚めててしまうほど喉が渇いたのは、母さんが作ったご飯が、やけに塩辛かったせいだし、母さんがご飯の味付けを間違えたのは、外から帰ってきてからずっと、父さんの様子がおかしかったせいだ。 そうして、父さんの様子が変だっ...

アクセス解析 10月

あー。もう、こんな時期なんですねー。と云うことで、本題(笑)...

ご案内

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索