倚天屠龍記 第23集~第24集

つい先日始まったばかり~と思っていた倚天屠龍記も、既に半ば過ぎ。
いつの間にやら、季節もすっかり春めいて、
もう、一日が早い、一週間が早い、一月が早い、はやい……って、以前にも書きましたっけ。


さて。


続きを読む »

スポンサーサイト

大民帝国 朱元璋 第2話~第3話

登場したときには、なかなか風格ありげで大人物に見えた郭子興(かく・しこう)元帥ですが、話が進むにつれて、どんどん小物化~と云うか、情けなくなってゆくような……
主人公がどんどん大きくなってゆくのと相対化されてるのかもしれませんが、何だかな~(^▽^;)

続きを読む »

倚天屠龍記 第21集~第22集

阿大との立会いを前に、張三宝から太極剣法の伝授を受けた張無忌ですが、覚えたかと問われて、
「三割ほど忘れてしまいました」 ヾ(^o^;オイオイ・・・。

しかも、おさらいするほどに忘れていって、完全に忘れてしまったと申告した頃で、太師匠が
「よし、行け」
これって、つまり、武芸がそれだけ見に染み込んだってコトなんでしょうか? (^▽^;)

続きを読む »

大民帝国 朱元璋 第1話~第2話

↑と云う番組が、13日からチャンネル銀河で始まりまして、

朱元璋トップ

丁度『倚天屠龍記』の方でも、朱元璋が本格デビュー(?)したところだし、こ~れはタイムリー♪ と思ってチャンネルを合わせてみたら、
これが、なかなか見応えがございました。

話の展開も、まずは伝説――というか、朱元璋についてちょっと調べると出てくる逸話通りみたいですし、
少年期の重八も悪くなかったねど、成長してからの重八も、なかなか好感の持てる顔立ち――と思って見てたら、なんと胡軍さんでした(^▽^;)
(レッド・クリフで趙雲を演じた方です。武侠ドラマに縁のない読者の方へ)
坊主頭にしてると、わからないものですねぇ(^^ゞ

胡軍さん
え? これならわかる?

で、胡軍さんが、何故坊主頭なのかと言いますと、

続きを読む »

倚天屠龍記 第19集~第20集

三連休の初日が、予報通りの雪~と云うことで、予定総崩れ(^▽^;)
(初日に洗濯買出し全部済ませて、一日は映画でも見に行こうかと思ってたのに)
おまけに、例によって例の如くでバイオリズムが低下してるのかどうか、倚天のレビューが進まない、すすまない。
おかげで、いつも通りの日曜UPとなりました。

さて。

choubin1

続きを読む »

気分は金曜日

実際は、まだ水曜日の夜ですが(^▽^;)
な~んか、こう、体力的にはもう金曜日の夜な感じ。
で、

とにかく忙しい……と云うか、
仕事自体は、そんなに切迫している感じではないんですが、
とにかく台数が多い(制御盤、受電盤ともに17台口!)
と云うことで、板金をずら~っと並べておいて、ひたすら同じ作業を繰り返す。
多分、これが疲労の原因なんでしょうねぇ(^▽^;)

ん?
昨日、今日と、帰ってきてすぐに1時間ぐらい寝ちゃってるんで、
ひょっとして、それが錯覚の原因??

倚天屠龍記 第17集~第18集

え~。やっぱ、メモを取っとかないと、色々忘れますな(~_~;)
最初の方のシーンで殷天正(いん・てんせい)と戦ってたの、武当派の宋遠橋(そう・えんきょう)だったか、張松渓(ちょう・しょうけい)だったか……。
(武当七侠、江南七怪や桃谷六仙ほと特徴的じゃないんだもの~(^▽^;)

続きを読む »

アクセス解析 1月

節分です。
だからなのか、今日は春のような暖かさ。
小春日和のほかに、インディアン・サマーやら、老婦人の夏やら、色々それらしい用語(出典は全部田中芳樹さん)を思い浮かべておりました。

さて、


続きを読む »