きんきょ~(近況ですって (^▽^;)

このところ、10時就寝、5時起床。
んで、目覚ましは6時に設定したままなので、“してやったり”という感じで、目覚ましのスイッチをOFFにする日々。
いい気持ちで眠っているところを、目覚ましの電子音で起こされるって、ヤですもんね。

さて。


とりあえずホッ その1

先週火曜日の細胞診の結果、胸のしこりは『乳腺繊維腺腫』に確定。
(先生、ちゃんとカルテを見せて、説明して下さいました)
他にも2箇所、これはプロじゃないとわからない感じですが、しこりがあるし、
やっぱり、年1回くらいは検診受けなさいね、ということで終了でした。
まぁ、とりあえずホッ、です。


とりあえずホッ その2

先週水曜日、屋根修理、無事終了しました~って、じゃ、無事じゃない屋根修理ってナニって感じですが(笑)
(おかげで、お茶当番なのに1日半も休んでしまった~(^_^;)

んで、工事内容としては、古い漆喰を取り除いて、新しい漆喰を塗りこむ『棟部漆喰補修工事』
 単価 2,500円の 16.43メートル

と、割れている瓦を補強する『漆喰鬼巻き』――って、なんかすごい名前ですな(^▽^;)
 単価 2,000円が2箇所。

あと、瓦止めの『ラバーロック工事』ですが、ウチみたいな小さい家でも、なんと千枚越えてるんですな、瓦の数。
で、これが単価80円で1054枚

これに諸経費 8,000が加わりまして、消費税込みの総額144,265円と相成りました。
なんか、訪問業者さんで、ラバーロック工法、総額200万円とかオソロシイことを言う人があるそうなので、参考までに。
200万とかあったら、屋根の吹き替えが出来るそうですよ。
(ちなみに、ウチへ来た訪問業者さん(?)は、上の工程に瓦のシーリング止めを含めて、70万から50万の間とか言ってたような……)

で、ウチがお願いした瓦屋さん、見積もり額以外、びた一文いただきませんとHPに書いておられましたが、まさにその通りで、工事が終わったら、見積もりとまったく同額の請求書を手渡しで渡されました。
(でも、軒先のトタン屋根になってる部分の、錆びた所のペンキ塗りとか、予定以外のお仕事もやってくださってます)

いいところにお願いしたな~。

けど、お茶だしとか、おやつの準備とか、前日の、向こう3軒両隣へのご挨拶とか、気を使う部分もあって、妙に気疲れしました。
もう、当分(というか、出来れば永遠に)家はいじりたくないなぁ(笑)

スポンサーサイト

永楽英雄伝 第19週(最終週)

ふつー、こういう話でシリアスと極端なギャグを織り交ぜると、ギャグのほうが浮きそうなもんですが、これの場合――というか、今回はなんか、シリアスのほうが浮いていたような。
なんにしても、最後まで妙な具合にハズしてくれた、とんでもない作品でありました(^_^;)


さて。

18

続きを読む »

乳癌検診は痛い?

火曜日の話になりますが、
乳癌検診、視触診、マンモグラフィ、超音波(エコー)、細胞診と、フルコースで受けてまいりました。痛たたた……(笑)

んで、最初に結論書いとかないと心配されると思うんで、まず言っちゃいますと~~って、本当の結論が出るのは来週の火曜日ですが、
まあ、かなりの確立で『乳腺繊維腺腫』という良性の病変だろう、ということでした。
(しかしこれ、あとで15~30歳くらいの若い人に多いって知って、笑ったぞ。もう、出来てた腺腫が萎縮してゆく年齢になってるわけだから)

で、仕事やらナニやらで忙しいときに、こういうものを受けに行ったそもそもの原因はといいますと、

続きを読む »

永楽英雄伝 第18週

多分、大半の視聴者の皆さんが、この作品の悪役は建文派で、クライマックスの戦争シーンは建文派とのものだと思っておられたことでしょうが――
(無論、私もでしたが)
なんと、意外な人がクライマックスを掻っ攫ってゆくことになりましたなぁ。
てか、おかげで話の本筋、思いっ切りブレまくってませんか?

17-1


それにしても、ヒロインのはずの蛮ちゃんが登場すると、なんだってこう話がガチャガチャになるんだろう(^▽^;)


さて。

続きを読む »

読書メーター始めました

ここの所、本は読んでるんだけど、一向記事に出来ないし、
で、
以前から気にはなっていた読書メーター、
このたび、思い切って(笑)登録してみました。

読んだ本の感想も、短いながら書き込めるし、
他に、読んでる本、積読本、読みたい本の登録とか、
あと、同じ著者の本を調べたり、その他、色々便利に使えるのね~。

(これで、拾い読みしてる本が登録できると万全~って、これは呟けばいいのか(笑)

とりあえず、読書メモ代わりに使ってみることといたします。
こちらですんで、良かったら遊びに来てくださいね~。

屋根の次は床下?

今日、“あの”アサンテさんの定期点検がありまして、
今年からまた、新しい人と変わったんですが、
その人が言うには、床下換気扇は元気で働いてて(って、保障期間中に何かあってくれたら、それこそ問題なんですが(^▽^;)
床下もちゃんと乾燥してて、シロアリの被害もない――って、なくて当たり前ですよねぇ。
保障期間内なんだし。

ただ、床下の土台部分の木材が、シロアリに食い荒らされて、かなりボロボロになっているので、早急に補強、修理をしてもらったほうがいい――ってですねぇ、
だとしたら、これまで来てくれてた人たち、何で言ってくれなかったの?
てか、アサンテさんとはもう、二十何年の付き合いで、最初の駆除以来、シロアリが発生してないってことは、土台部分の木材も、二十数年来、同じ状態を維持してるってことなんですよね、考えたら。
それを、なんだって今更?

そう思ったら、なにやらアホらしくなってきたんで、もうちょい、色々調べつつ、頭を冷やすことにしました。
なんにしても、ストレスたまるわ~。

(そういえばずっと以前、床下にカビが生えてて超危険と言った点検の人がいたんですが、翌年、別の人に代わったら、カビの『カ』の字もないですよって、写真見せてくれたしね~)

永楽英雄伝 第17週

例によって、ブログに使える画像はないかと検索をかけていましたら……、
中国モノの書籍、DVDを扱っている『書虫』さんの記事が引っかかってまいりまして、
それによると、なんと、本来の『永楽英雄伝』、全45話なんだそうです。

てことは、天賜の『屁侠』としての活躍、カットされた部分に入ってたかも?
(そうすると、突然髪型が変わった理由も納得できるし)

……と思ってたら、八雲幇主が情報をくださいまして、
(幇主、毎度ありがとうございます)
『書虫』さんのは、38話分のを45枚に分けたモノで、内容は一緒なんだそうです。
紛らわしい……(~_~;)

さて。

続きを読む »

アクセス解析 4月


なんか、一個ずつパラパラとあってもストレスになりそうなこと(ご町内の役員の選出――これは、無事に役を逃れましたが――とか、屋根の修理とか、新人さんの指導とか、仕事がキツイ――これは毎日か(笑)――が一気に重なってきて、
どうやら、ストレスゲージ満タンみたいです(^▽^;)

ちょっとの間、何もかも忘れてリフレッシュしに行きたいなぁ。
(でも、どういうところへ行けばいいんだろう(^_^;)

以上、愚痴でした~。

さて。

fujitoneko



続きを読む »