スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きんきょー(近況ですって ヾ(--;) 絶不調~ と思っていたら

まだ下があったと言うか (笑)ヾ(--;)

先週、なんか調子が悪くて~と言いますか、
適当な時間に寝て、睡眠時間は十分にとっているはずなのに、なぜか、朝起きてみると、やたら眠いか、体中痛いかのどちらか(って、考えてみたら、これは風邪だったようですな)
で、とりあえず出勤の準備だけして、風邪薬とドリンク剤飲んで、
後は時間ギリギリまで寝直しをするというやり方で、何とか1週間しのいだわけですが~
その辺の無理が来たのか、はたまた、別に原因があったのか……
今日になって、お腹に来ちゃいました(^_^;)
てか、いつもなら正露丸で収まるんですが、
今回ばかりは、正露丸飲んでもまだキリキリ。
仕方がないので会社お休みして、ついでに胃薬飲んで、後は寝れるだけ寝たら、なんか収まったみたいです。
ひょっとして、原因はやっぱり風邪だった?

まぁ、普通なら休養日になるハズの土日が、父に面会に行ったり洗濯したり、買い物に行ったり図書館に行ったりと、バタバタ動き回る日になっちゃってるので、気付かないうち疲れがたまってたってのもあるんでしょうねぇ。
やっぱ、無理はいけませんな――って、無理してるつもりはないんですが。

てことで、とりあえず今日は消化にいいものをってことで、お粥を作って、以前に図書館で借りた料理の本に載っていた炒り卵を添えてみたんですが、
これが……どうやらハマりそうですw……(笑)

と言うことで、私がハマった炒り卵のレシピ

 卵1個
 水、大さじ1
 砂糖、小さじ2分の1ほど
 顆粒だしの元、小さじ2分の1

これを、ごま油でふわっと半熟程度に炒めて、お粥に乗っけます。
これが、意外に油っこくないんですよね~。
よろしければ、一度お試しあれ。
スポンサーサイト

孔明のヨメ

孔明のヨメ。 (1) (まんがタイムコミックス)孔明のヨメ。 (1) (まんがタイムコミックス)
(2012/06/07)
杜康 潤

商品詳細を見る



まず、タイトルがよろしいですな。
『孔明の妻』ではなくて『孔明のヨメ』。
な~んとなく、路線が想像できます。

でもって、裏を見ても面を見ても、本の外側には孔明さんの嫁さんの絵が出ていない所も、興味を誘って購買意欲を掻き立てます。
なんせ、『孔明の妻』といったら、聡明で心栄えも極上なんですが、当時のあのあたりでは評判の“。ブ”(さだまさしさんの落談寄席『まっさん版三国志』による表現。で、いわれた孔明さんが、ブで止めるなと怒ってました)。
てことで、買いましたよ、当然。2~3回本の近辺をウロウロした挙句ですが(笑)

期待は裏切られず、か~なり面白かった――というか、しっかりツボでしたが。


さて。

続きを読む »

読書メーター 5月のまとめ

……という機能も備えられてるんですな、読書メーター。(すぐれものかも)
んで、タグを自分のHPやブログに貼り付けて使えますってことなので、早速実行してみました。

で、文中、赤字部分はあとからの書き加えです。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。