秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

Archive [2013年07月 ] 記事一覧

侠客行 第12週

なんだかんだと文句を言いながらレビューを書いている『侠客行』ですが、それでも、それなりに鑑賞に堪える作品なんだよなぁと、思い知らされた昨日(金曜日)。『るろ剣』途中から見たんですが、5分で切っちゃった(^_^;)(剣心の抜刀斎時代の殺陣が、腰は据わってないわ姿勢は悪いわ、頬の十字傷は手書き候そうろうだわ……)さて。...

蕭十一郎 第39~40集(大結局)

実はこれ、編集のミスなんだか何だか、39集の後半と40集の前半20分くらいがダブりになってます。好きなシーンだから、いいと言えばいいんですけどねぇ。(もしかして、ドラマ放送時は、最終回のみ拡大枠の時間延長で放送したとか?)というのは、置いておきまして……ついに訪れる連城璧との対決――ですが...

蕭十一郎 第38集

今日は久々の雨。普段なら通勤その他に鬱陶しいと感じるところですが、この数日、兎に角熱かったですから。何やらホッとしております。(しかしな~。数年前までは、朝になると気温が下がってよく眠れたものだったのに、近年は、明け方になると暑さで目が醒める。これってどうよ?(^_^;)さて。...

蕭十一郎 第37集

楊開泰が反射的に拳を繰り出して傷つけてしまった相手は、落ち込んでいる彼を案じて、食べ物を持ってきた泥鰍でした。その前にも、塀を治そうとした開泰の横にいて、レンガで足を怪我してるし、それよりなにより、登場シーンも台詞も結構多いのに、肝心のストーリーの本線の方には絡んでこないので、レビューにはほとんど登場させられないという……(十一郎との絡みも少ないし)可哀想な泥鰍。半年分大人になって、衣装も髪型も変わ...

蕭十一郎 第36集

しかし、ほぼ全員が、これだけ間の悪い思いをしている婚礼って、ちょっとないでしょうねぇ……...

蕭十一郎 第35集

男装の素素。花如玉と名乗っていますさて。...

侠客行 第11週

先週で師父たちに置き去りにされてしまった狗雑種(のらいぬ)クン。原作の展開からすると、そろそろ例の2人に出会って、10年ごとに武林を訪れる災厄ともかかわりになって――のはずだがなぁ……と思ってチャンネルを合わせたんですが、それまでが長い、長い(^▽^;)さて。...

蕭十一郎 第34集

ずっと以前に買った○HKの中国語のテキストにあった「忙死了」という表現が、冗談じゃないな(^_^;) と思える今日この頃。いや。残業とかじゃないんですが、今日組み立てて明朝出荷とか、今日組み立てて今日出荷――社長まで配線に混ざって、作ってその場で仕上げして、そのまま車に積んで持って行かれたものまであって――とか、そんなんばっかりで。組み立て部門で配線までやる機種が大幅に増えてるし(3台でワンセットなのね)、な...

蕭十一郎 第33集

読めないながらに『百度』の記事を眺めてみますと、どうやらこのあたり、原作の方では続編にあたる『火并萧十一郎』が、入ってきている様子?と同時に――と云うか、原作の方がそうなのかな? 『モンテクリスト伯』(巌窟王)的でもあるような(主人公が財を成して、復仇すべき相手と関わりのある女性を保護して、一緒に戻ってくるあたりとか――って、おっと、ネタばらし(^ ^;)さて。...

蕭十一郎 第32集

我累了つかれた。真的累了ほんっとうに つかれた~~と、思わず中国語になってしまう昨今 ヾ(~O~;) 本っ当に忙しい――というか、こんな風に偏らずに、平均して仕事が入ってくれればいいのに……。というのは、さて置き。新たな展開に向けて始動する32集。十一郎も、再びこの地へ舞い戻ってきますが……。...

蕭十一郎 第31集

30集の後始末&残り9話に向けての導入編。なかなか丁寧な作りですな。さて。...

蕭十一郎 第30集

ついに、解放なった割鹿刀を手にした十一郎ですが……さて。...

蕭十一郎 第29集

この一組は幸福なカップルになれるかと思い、また、取り持った白緑両老頭も、そう願っただろう霊鷲と小瑾にも、思いもかけない悲劇が待ち構えておりました。が……それを呼び込んだのは、結局は小瑾自身――と云うことになるのでしょうか。さて。...

侠客行 第10週

ここ3週、一応金曜の夜11時にNEKOさんにチャンネルを合わせるのですが……な~んとなく、ノリが悪くて横になる。→仕事の疲れで寝る。→中間部分が終わっている。というパターンを繰り返しています。で~2週とも、それでレビューが書けちゃったあたりが、なんともはや……なんですが、今週分は、NECOさんのストーリーを読んだら、さすがに拙そう。(^_^;)ということで、久々、日曜日の再視聴(ただし、見逃した部分だけ)でし...

蕭十一郎 第28集

 密かに老太君の霊前を訪れた十一郎。……このところ、こういう表情が増えてますさて。...

蕭十一郎 第27集

その人間の真価がわかるのは、頂点に上り詰めた時とどん底に落ちた時――とか申しますが。時を同じくして大切な全てを失った男二人。その人としての真価、男としての格の違いが明らかになる27集。さて。...

蕭十一郎 第26集

お待たせいたしました(^_^;)様々な事件が一気に起こる26集。そして、意外な人物が意外な形で物語から退場します。が……。(話が進むと、その人物のことなんて、すっかり忘れちゃいそうなんですよね~。なんせ、展開が……(/_;)さて。唯一の、璧君を偲ぶ“よすが”の紅紗さえ手放す十一郎...

蕭十一郎 第25集

ここから30集まで、目の離せない展開になってまいります。同時に、人によっては見るのが辛い~という展開も……(/_;)さて。連城璧の本性を思い知らされた老太君ですが……...

蕭十一郎 第24集

名古屋(周辺都市を含む)の夏は暑い、とはいうものの……朝、起きた途端にもう、絞るくらいの汗――と云うよりも、5時前に暑さと汗で目が醒めるというのは、さすがに、どうよ? と思います。暑さ、年々厳しくなっていってる気が~~さて。割鹿刀の秘密を解き明かすため、逍遥窟に入った蕭十一郎ですが……...

蕭十一郎 第23集

悪の親玉(言い方が古いな)の割には大したことのない――というか、割とマトモな悪役の逍遥公に比べ、主人公の恋敵というだけの役割のはずの連城璧が、こんなに悪辣でいいのか!?と思っていたら、考えたらこの話、恋愛の方がメインなんですな。ということは、真の悪役、敵役は連城璧なわけで――なるほど、悪辣なわけだ(^_^;)さて。...

蕭十一郎 第22集

当たり前のように「暑いね~」が挨拶になっている昨今。でも、どちらかというと「熱い」の文字を当てたい気が (^▽^;)(本当に、外に出ると、焼かれるというか、蒸されるというか……)さて。...

蕭十一郎 第21集

前輩・晩輩という呼び方にも、かなり慣れて来た今日この頃(笑)というか、学生同士の上下関係は、先輩・後輩という感じだけど、ここまで世代差が広いと、やっぱ前輩・晩輩の方が相応しいよなあと感じるあたり、アタマが更に武侠化されている? (^▽^;)今更だけど、やばいなぁ(笑)さて。璧君の命を救うため、辛い別れを決意した十一郎でしたが……...

侠客行 第9週

今日は暑いです~というのは、蕭十一郎の方で、もう書いちゃいましたか(笑)昔住んでいた家は、北向きでしたが広い道路に面していて、午後3時を過ぎたあたりから、玄関を開け放っておくと、涼しい風が入ってきました。今の家は南向きで陽当たりはいいんですが、夕方になると逆に暑くなる。今の季節には、以前の家が懐かしいです(笑)さて。...

蕭十一郎 第20集

父の顔を見に行った帰りに、コンビニでお昼その他を調達。車に戻ってエンジンをかけたら、エアコンの風の吹き出し口から熱風が。暖房に入れ間違えたのかと、思わずスイッチを見直しちゃいました(^▽^;)兎に角熱い。(んで、本年初のエアコン稼働。30度超えてたから)さて。自分の一番大切なものをこの祭台に捧げれば、この屋敷から出られます。誘惑する素素。...

蕭十一郎 第19集

もう、丸々想像で台詞を書いて、どれくらい当たっているか、中国語のわかる人に見てもらうのも面白いんじゃないかな~とおもう昨今。というのは、置いておいて。...

蕭十一郎 第18集

さて。(マクラのネタがないんですもん(^▽^;)...

蕭十一郎 第17集

最近、中国語音声を耳にすることが多いせいか、脳の方が影響を受けて来て、今日、会社で、旧型がどうのという言葉が耳に入ってきた途端、ふっと浮かんだのが「怎么旧型」やばい、やばい(笑)さて。崖の上の世界へ、姿を見せることとなった十一郎。話も大きく動き始めます。(ちなみに、向かって右の茶色の衣装の人が賈護衛・賈信さん)...

蕭十一郎 第16集

傷心崖下春波闊曾是惊鴻照璧影断腸夢里秋水長朝朝魂牽与君逢...

蕭十一郎 第15集

本文を書くのに一生懸命で、マクラの部分を全く考えてませんでした。ま、いいか(笑)さて。ここも、かなり好きなシーン...

ご案内

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索