侠客行 第17週

やっと、話しが本線に乗って動き出したかと思ったら、ま~た脇道へ。
もう、いい加減にして! ∑( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!


さて。


続きを読む

スポンサーサイト

シルクロード英雄伝 第19集

8月も今日を入れて2日で終わり。
なんか、慌ただしかったなぁ……。

さて。

拉依(ラーイー)客桟に安順の来訪を受けた燕逍遥(イェン・シャオヤオ)、南天星(ナン・テンシン)からと、標的の名を告げられぬまま、明日、手を下すように命じられます。
その前に瑪瑙に逢わせろ。言う燕逍遥。

19-1_20130830080953c51.jpg

続きを読む

シルクロード英雄伝 第18集

この1週間ほど、朝晩めっきり涼しくなりました。
当分続いてくれると、楽でいいんですが。

さて。

揺れる無数の染物の影に幻惑され、燕逍遥(イェン・シャオヤオ)を見失う蒋虯(ジャン・チョウ)。

18-4_2013082906134463d.jpg

続きを読む

シルクロード英雄伝 第17集

手勢を率いて現れた南天星(ナン・テンシン)に、捕える気なら抵抗はしないという燕逍遥(イェン・シャオヤオ)。
ですが、南天星の目的は他のところにあり、
「実は、折入っての頼みがある」
「折角だが、断る」(即答)
いや、あの……話くらい聞こうよ ヾ(^▽^;)

17-1_201308280643589e6.jpg



続きを読む

侠客行 第15週 第16週

先週は、どうにもこうにも書く気になれなくて、1週分、すっ飛ばしてしまったわけですが……

さて。


続きを読む

シルクロード英雄伝 第16集

昨夜の雨のおかげか、今日は久々に涼しくて(ゲリラ豪雨などで、それはもう大変だった地域もあるわけですが)
何とか一日エアコンをつけずに―-と思ったら、夜になったら蒸し暑くなって、結局つけちゃいました。

いい加減、涼しくなってくれ~。
(一昨日あたりは、社長までが熱中症らしくて、気分が悪い~と言って見えましたからね(^_^;)


さて。

16-3_201308242251066d0.jpg

続きを読む

シルクロード英雄伝 第15集

連日の暑さと日照の厳しさに、一雨来ないかなぁと、
閑吟集の中にある

 あはれ 一村雨の はらはらと降れかし

なんぞという文句を思い浮かべたりしていたんですが、中途半端にパラっと降ってきたら、かえって蒸し暑くなったんという(^_^;)


さて。

14-1_20130822210049713.jpg

今回は、燕逍遥(イェン・シャオヤオ)と瑪瑙の絡みが多くて、アクションも派手で、かなり好きな回です。

続きを読む

シルクロード英雄伝 第14集

お盆休みはあっという間に終了~。
で、その間にやるつもりだったあれこれ(主として部屋の片づけ)は、まったくできませんでした。
が、取り敢えずはゆっくり休んで、少しずつでも片付けものをしようか~~という気力が出て来ただけでも、収穫かな(笑)
(でも、『侠客行』のレビューを書く気力だけは、出てこないんです(爆)


さて。


14-4_201308202230587f9.jpg

続きを読む

シルクロード英雄伝 第13集

このあたりから、燕逍遥(イェン・シャオヤオ)の瑪瑙に対する態度が軟化――と云うか、2人の気持ちが、わずかずつですが近づいてゆきます。
が、南天星(ナン・テンシン)の燕逍遥に対する扱いが変化。
飛駝の旗主たちは次々と消されて行き、敵の正体は見えず、その数だけが増えてきたような……(--;)


さて。


13-2_20130818164004ff4.jpg

続きを読む

シルクロード英雄伝 第12集

瑪瑙の行動の意味と、それを取らせた燕逍遥(イェン・シャオヤオ)の真意が読めず、行動に迷う周豹(ジョウ・ビャオ)と趙虔(チャオ・チェン)。
罠かもしれないから、ここは一旦引いた方がと云う趙虔の慎重策を退け、周豹は瑪瑙に直接問いただしてみることに。

12-1_20130817154123c75.jpg



続きを読む

シルクロード英雄伝 第11集

やっとこさ、折り返し地点までやってまいりました~(笑)
それにしても、見てる分には面白いんだけど、なんかレビューが書きにくい。
なんでかな~と思ったら、登場人物同士の腹芸が多いと言うか、台詞の裏に二重三重の意味が含まれていそうな上に、2~3か所で物事が同時進行。それをまた、ほぼワンカットと云っていいくらいの細切れにして、交互に見せている。ので、漫然と見ている分にはいいんですが、レビューにまとめようとすると、あれこれ話が前後してしまったり、人の動きが掴みにくいんですよねぇ。

今回、話の展開上、それが顕著で……(^_^;)


さて。

11-3_20130816191305438.jpg
画像が暗いのが残念(これでも、明るくなるように細工したんですが(^▽^;)ですが、表情がいいので

続きを読む

シルクロード英雄伝 第10集

お盆休み2日目。4時半起きして墓参りに行ってまいりました。
(駐車場が狭いし、片道30分はかかるんで、このくらいの時間に行かないと、私の腕では車が止められない(^_^;)
んで、蝋燭と線香をあげて手を合わせたら、お墓の前で妙に落ち着いてしまった。何か、ヤバくね?
しかも、行きはこれでもかというくらい信号が順調だったのに、帰りは、これでもかというくらい赤信号に引っかかるって。
(いや。別に、呼ぶんなら呼んでくれてもいいけどさ)

さて。

10-5.jpg


続きを読む

シルクロード英雄伝 第9集

9-2_20130814000014da9.jpg

続きを読む

シルクロード英雄伝 第8集

本日、午後12時48分。室内の温度33度。屋外(軒先)の温度、45度。
確か、ここは日本だったはずですが(^▽^;)
(というか、いつごろから外の気温が、体温を越えるようになったんだろう)


さて。

8-1_20130812213745d05.jpg



続きを読む

侠客行 第14週

なんか、今日はもう、無茶苦茶に熱かった――じゃない、暑かった~~と思ったら、高知の方で40度超えとか、名古屋でも37度――って、気象庁発表ですから、実際の生活圏ではプラス十度説――くらっ(考えたら眩暈が(~_~;)
通りで昼頃、外出から戻ったら気分が悪くなったわけだ。
取り敢えず水分摂って、エアコン効かせて、頭冷やしてお昼寝して、あと栄養ドリンクで復活しましたが。ひょっとして、軽い脱水だったかも。

皆さん、水分補給はまめにしましょうね~。


さて。


続きを読む

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

シルクロード英雄伝 第7集

南天星(ナン・テンシン)の呼び方が、日本語字幕の方で時々『候』になっていて、気になって仕方がなかったので、中国語の方と国語の漢和辞典、両方調べたら、やっぱり『侯』の誤り――と云うか、『侯』だったら偉い人ですけど『候』では、ご機嫌をうかがうという意味もあるので、それじゃ、まるっきり逆になっちゃいますもんね。
ということで、以後は『侯』に統一。
前に書いた部分も、暇が出来たら修正します(と云って、忘れたりして(^_^;)


さて。


7-4.jpg
(しかし、燕逍遥はちゃんと燕逍遥と思って見られるのに、この人が出て来ると「あ。四娘だ」と思ってしまうのは……(^▽^;)

続きを読む

シルクロード英雄伝 第6集

溶けるチーズ(ピザ用)を、うっかり冷蔵庫にしまい忘れて、仕事に行って戻ったら、溶けて合体して一塊に^^;
常温で溶けるとは知らなんだ。というか、留守の間に部屋の温度、どれだけ上がってたんだ~(;’∀’)

さて。


夜明け


続きを読む

シルクロード英雄伝 第5集

ええと……
なるべく、ストーリーに関連した画像を――と思ってはいるんですが、
やっぱり、呉奇隆さんのアップとか、収集してしまうんですよね(^▽^;)
まあ、このブログ自体が、趣味に走りまくってるものだから、それもいいか(笑)

5-4.jpg


さて。

続きを読む

シルクロード英雄伝 第4集

前回、ちょっと勘違いをしておりまして、燕逍遥(イェン・シャオヤオ)と天琴(テンチン)の過去の関わりが描かれるの、この集からでした。
2話ずつ一度に見てるから、こういうことに~(^_^;)
(天琴の方にも、似たような構図が多い――と云うことも原因かもって ヾ(~O~;) おいおい)


さて。

燕逍遥2

続きを読む

シルクロード英雄伝 第3集

暑いさなかに砂漠の話~~というのは、前回も書きましたが、あちらの方は乾燥してるからなのか、見た目、あまり暑そうじゃない。
というか、登場人物たちの来てる服がね、なんか、素材がさらっとして涼しそうだなと、ああいうのが欲しくなってしまいました。
こっちは、湿度が高いから、結局何着たって一緒なんですがね(^_^;)


さて。

3-1_201308050804365e0.jpg



続きを読む

侠客行 第13週

今回は、何とか眠くならずに見られました。
やっぱり、話しが原作に沿って展開してるせいかなぁ。
ですが……



続きを読む

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

シルクロード英雄伝 第1集~第2集

8月です。
というのに、こちらは何だか、梅雨に逆戻りしたような気候。
もう、蒸し暑くて~~というときに、熱い砂漠が舞台の話を見てるんですね、考えたら(^▽^;)


さて。

シルクロード英雄伝1

続きを読む

シルクロード英雄伝

シルクロード英雄伝 DVD-BOX Iシルクロード英雄伝 DVD-BOX I
(2009/02/25)
ニッキー・ウー、マー・スー 他

商品詳細を見る


シルクロード英雄伝 DVD-BOX IIシルクロード英雄伝 DVD-BOX II
(2009/02/25)
ニッキー・ウー、マー・スー 他

商品詳細を見る


別段、呉奇隆(ニッキー・ウー)さんに転んだわけではありません(……のハズですが。なんたって、ニコさんに転んだばかりなのに(^▽^;)
――ニコさんと同じくらい興味深い役者さんだな、とは思ってますけど)

偶々安かったというか、割引率めっちゃ高かったんですよ~。
……と思ったら『三国』出してる、あそこの会社からかな、出てたの。
特にお値打ちなマクザムさんの一巻に4話は例外と考えるとしても、普通って1巻に3話ですよねえ?
それが、1巻に2話。DVD-BOX2つ、10巻で全20話。で1箱当たりのメーカー希望小売価格が2万弱(^_^;)
割引されていてようやく、適正価格でございました (--;)

というのは、置いておいて――

 時は後漢・和帝期。西域平定の功労者である斑勇(バンヨン)将軍が謀反の疑いで投獄される。その裏には、権力と富をもたらすという伝説の『孔雀刀』の存在があった。
 斑勇の父である定遠侯によって作られた隊商『飛駝(フェイト)』の現在の長の刀爺は事態を懸念し、配下の五堂十二旗を集結させようとするが、飛彪旗の旗主・池彪(チーピャオ)が、『呪奴』という組織の罠に落ち、刀爺を父の仇と思い込まされ、反逆する。
 それより少しのち、洛陽に謎の老人(って、刀爺じゃん、と思ったんですが、ストーリー解説には“謎の老人”となっているので、謎の老人なんでしょうねぇ)が現れ、凄腕の刺客、燕逍遥(イェン・シャオヤオ)に刀爺の殺害を依頼する。
 悪人以外は殺めないことを信条にしている燕逍遥は、一旦は依頼を断るが、刀爺が自分の利益のために義兄弟を裏切ったと聞き、西域へ。
 時を同じくして、斑勇投獄事件の黒幕とみなされる南候・南天星(ナン・テンシン)が、事件の真相を調査するため、謝司寇(シェしこう――ってことは、司寇は役職名なんですかね。んで、宦官っぽい)が、次々と玉門関を超える。
 他方、『呪奴』の中では、池彪襲撃の功で新たに百花羅漢に任じられた百花(バイホァ)が、西域の組織を取り仕切る謝天琴(シェ・テンチン)に対抗心を燃やし、『飛駝隊商』内部にも裏切者の影が――
 西域に赴いた燕逍遥を中心に、砂漠に血風が吹き荒れるか――

燕逍遥
んで、こちらら主人公の燕逍遥。『蕭十一郎』に比べて、精悍な感じですかね。

ということで、一通りざっと鑑賞したんですが、結構面白かったんですが……
肝心の孔雀刀自体の争奪戦は全く無しで、陰謀合戦と言っても、なんだかな~という感じで、結局ごちゃごちゃしてる中に、燕逍遥というジョーカーが投げ込まれて、それで漸くゲームというか、物語が動いて行く、という感じですのでね。
話しの先行きじゃなく、燕逍遥はこの先どうなる、どう動く、そんな興味だけで20話、見て云った感じがしました。
というか、これ、主演が呉奇隆さんじゃなかったら、ほとんど買った意味は無かったろうな~という(笑)

ともあれ、また明日くらいから、ポツリ、ポツリとレビューをやってゆこうかと思っております。

あと、百花羅漢役を、えらい美人さんが演っているな~と、よくよく見たら、
風四娘でした。
百花羅漢




プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
あし@

Pika_Mouse
powered by
3ET
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索