秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

新白髪魔女伝 第33集~第34集

ここのところ、夜間に雨が降ったりしているようですが、日中は夏のようなさわやかな日が続いておりまして、休日ともなると、気分はまるで夏休み~~
って、6月なのになんで? と思ったら、空気とか風の具合が、扇風機だけで過ごせた子供のころに夏休みに似てるんだ。……ということは、やっぱり異常気象? (^^;)
(まあ、もうすぐ7月ですが)

さて。

17-1_20140629174742908.jpg


≫ Read More

スポンサーサイト

| 新白髪魔女伝 | 2014-06-29 | comments:5 | TOP↑

≫ EDIT

新白髪魔女伝 第31集~第32集

メールチェックをしてたら、Amazonさんから『新白髪魔女伝』DVDの予約販売の広告メールが入ってました。
けど、買わない。
だって、自分の感性と96度くらいズレてる日本語訳を見て、いらっとするの、ヤですもん。
(純粋にこれは、私の好みに合ってるか合ってないかの問題ですけどね~)

と云うのは置いておいて

彩蝶1

≫ Read More

| 新白髪魔女伝 | 2014-06-25 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

犀利仁師

これを書いちゃわないことには、頭が『新白髪魔女伝』の方に戻って行ってくれそうにないですわ(^▽^;)
ということで、呉奇隆さんの新作ドラマ。
犀利仁師タイトル1

百度百科でいろいろ調べもの~~と言っても、リンクを辿ったり画像を拾ったりしてただけですが~~してた時に、情報がUPされてるのを見て、これはぜひ見てみたいな~と、動画がUPされるのを心待ちにしておりましたら、今月アタマくらいからですね、あちこちでUPされ始め(同時に、YOU TUBEで、著作権問題とかで一気呵成に削除されてたりもして(^▽^;)
ともあれ、なんとか鑑賞できるサイトも見つかり、全44話、鑑賞し終わりました。
面白かったです。
(なんかね~、『傾城の皇妃』という霍建華と秦歌サマ(笑)の出てるドラマを、3日間で全話見ちゃったとブログに書いてた人がいて驚いたんですが、ハマってると可能だわ。10話くらい一気に見ても疲れないもん)

≫ Read More

| 武侠 | 2014-06-22 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

新白髪魔女伝 第29集~第30集

卓師兄至上の辛龍子をして、「还不如一剑杀了他」――まだ、殺された方がマシだったと言わしめるほどの過酷な運命に見舞われた卓一航。
なおも、嫉妬に狂った耿紹南の悪意が襲い掛かります。

15週-1

さて。

≫ Read More

| 新白髪魔女伝 | 2014-06-16 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

新白髪魔女伝 第27集~第28集

かなり昔にですが、それこそ1世代か2世代くらい上の女流の作家さんがエッセイで、あの『風と共に去りぬ』のスカーレットを巡る2人の男性、自分たちの世代では、典雅なアシュレイに憧れる女性が多かったものだけれど、今の若い女性たちの支持は、生活力のあるレッド・バトラーに集まっていると、世代というか、時代における価値観の相違について書いておられたのを思い出しました。
とすると、この『新白髪魔女伝』、私の母親世代か、それより上の世代の人たちが見たら、門派の義理やら、育ての親でも師でもある人への恩やらにがんじがらめになって、愛する女性を討たなければならない状態へと追い込まれて行った一航さんに、さぞかし同情が集まったことでしょう。
それだけ、昔は義理や恩が、愛や情より、時には命よりも重かったわけです。
(ついでに言うと師匠と弟子の関係と云うのも、『師匠が白と云えば鴉も白い』だったっぽいです(^^;)

さて。

14週-5

≫ Read More

| 新白髪魔女伝 | 2014-06-10 | comments:7 | TOP↑

≫ EDIT

新白髪魔女伝 第25集~第26集

悪意なり嫉妬なり、明確な意思によって2人が引き裂かれると言うのも切ないものですが、そうではない、それぞれの目論見(中には完全思い違いの善意)によって、結果として2人が隔てられ、ついには剣を交えるというのは、何ともやりきれないものですなぁ。

26集-2

さて。

≫ Read More

| 新白髪魔女伝 | 2014-06-03 | comments:6 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。