秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

Archive [2015年01月 ] 記事一覧

犀利仁師 第28集

実は会社の方、K山さんが旦那様の定年退職に伴い、故郷(と言っても近いのね)の桑名の方へ引っ越されることになり、昨夜は2回目の送別会。(実は送別会を兼ねた昼食会を、昨年末にやってます。が、それとは別にアルコール付きで夜の回もやる、と云うのが定例らしい(笑)で、食べ終わってからが長いよ、という話でしたが、本当に、コースの料理が終わったのが大体8時だったんですが、その後延々、10時近くまで喋ってましたか...

犀利仁師 第27集

いよいよ、「トキメキ! 弘文学院」こと『犀利仁師』のDVDが発売になります。何でも3分割でBOXⅠから4月から5月6月と1つずつ。で、1枚に2話収録とのことで~~かさばるやん。ねえ(^▽^;)さて。ついに学院を去る柳傲天...

犀利仁師 第26集

今日は定例のお休みだったので、ドラマを見てからのレビュー。で、日本語字幕版だから楽に記事が書けたかと申しますと……(^▽^;)ついに、直接剣を交える柳傲天と聶文星...

犀利仁師 第25集

事件の中、范大同と宋文文、それぞれの相手を想う気持ちは、少しずつ募ってゆきますが……...

犀利仁師 第24集

今回、大体こんな内容です(ちょっと違うか(^▽^;)さて。...

射鵰英雄伝 <新版> 第33集~第34集

さすがに1か月近く前に見たドラマのレビューを記憶だけで書くというのは無理があったようで、郭靖と楊康が臨安で接触したという重要なエピソードを、ころっと忘れてました。そういえば楊康、武穆遺書(岳飛の遺した兵法書)を完顔洪烈の手に入れさせないために彼らに同行してると、郭靖に言い抜けしてましたっけ。で郭靖、楊康なんか信用できないという黄蓉を怒らせちゃったんでした。でも、お蓉が怒ったのは自分を思っていてくれ...

犀利仁師 第23集

どうも、大好きな話の回というのは、存外書きにくいものですな(^▽^;)さて。...

射鵰英雄伝 <新版> 第31集~第32集

こちらも大概になんとかせんと、古新聞と一緒で、たまる一方なのよね(って、こら! ヾ(~O~;) というか、NECOさんサイトでは、もう、次回作の発表がされちゃったそうですし。というわけで、さくっと参りましょ。さて。...

犀利仁師 第22集

宋文文とともに寮の部屋に戻った范大同ですが、片や意識のない酔っ払い、片や怪我人ですからね。ぐらっ……と来て、勢い余って――ちゅっー☆ここで大同、自分は大同と慕容月のことを祝福すべきなのに、胸が痛いんだ~~という文文の言葉を思い出し、複雑な想いを抱きます。(実は大同の方も……)...

犀利仁師 第21集

ドラマの放映の方、サッカー大会編に入ってきましたが、見てたら蹴鞠をそのまま「しゅうきく」って(^▽^;)『レッドクリフ』の例もあるから『けまり』でもよさげなのに。なんか、訳者の方も、この辺は苦しんでおられるんでしょうなぁ。さて。...

太極拳教室

溜まってしまった冬休みの宿題、その1。年末編です(笑)……って、実は年末の回、練習以外にも色々あったので、記録しておかなきゃ勿体ない~~という気は大いにあったわけで(^^ゞしかし、来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、そうすると、去年の話の場合、鬼はどんな顔をするんですかねぇ。...

犀利仁師 第20集

冬休みの宿題じゃないけど、他に書かなきゃいけない記事ってのもいくつかあるんですが、取り敢えず、気持ちがこちらに向いてるうちに、サッカー大会編、一気に行っちゃいます。(どうも、来週中にはドラマの方に追い越されそうな気がしますし(^▽^;)さて。...

犀利仁師 第19集

宋文文に対する学友たちの気遣いは、まだ続きます。...

犀利仁師 第18集

さて。...

犀利仁師 第17集

年が明けて初めての記事、太極拳教室のにしようか、射鵰の遅れてる分にしようか~~と迷っていたところで、『犀利仁師』を再開して、とリクエストを頂きました。うん。これもね~。書かなきゃいかんとは思ってたし、ドラマの方に追いつかれる前に、少しでも書いとくかな。ちなみに、reiは性格が凧なので、上手におだてると舞い上がりますとどこかで書いたんですが、凧ってのは風が無きゃ上がれないんだよな~というのも、実感しま...

謹賀新年

旧年中はお世話になりました。本年も、何卒宜しくお願い申し上げます。(例によって、年賀状素材使用(^^ゞ どうも、最近、根気が亡くなりまして (^▽^;) というか、BS、CSで、好きな映画を立て続けにやったので、1日コタツでまったりしておりました。...

ご案内

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索