2015/09/30 (Wed) 再入院ヾ(--;)

ドクターのおっしゃるには、血液中の酸素濃度がまだよろしくない=肺炎が治っていないかも。
ということで、本日、再入院いたしました。

昨日のバタバタは何のためだったんだ(一一")

スポンサーサイト

日記、ひとりごと | trackback(0) | comment(2) |


2015/09/30 (Wed) 無事退院~♪

こういうことは記事にして残しておくと、確認のために便利なので(^^ゞ

ともあれ昨日、無事に退院いたしました。
丁度1週間ですな。
で、これが、入院の電話が朝だったら、退院の連絡も朝。
それも朝礼が終わって仕事を始めて15分かそこらで電話が入ってきたという(^▽^;)
(でもって10時退院って、もし名古屋とか通ってたら間に合わないぞ)

で、N野さんに話して、出られたら午後から仕事に来ますと云ったら、1日落ち着かないだろうから、明日の定例と振り替えたらとアドバイスしてくださって、それじゃ、そうしますということで社長にお願いして――こう云うのがするっと通るあたりが、うちの職場のありがたいところなんですが、とにかく行ってきました。
あー。なんか焦った。
でもよかった。
昨日の昼から食事(と言っても胃瘻ですが)も正常に戻るそうですし。
しばらくは安心……してていいかな。

日記、ひとりごと | trackback(0) | comment(0) |


2015/09/28 (Mon) 孫子<兵法>大伝 第17集~第18集

戦争には勢いが大切と、孫子兵法には書いてあるそうなんですが、その戦の話なのに、ドラマの方は話を引っ張りますなぁ……。

さて。

孫子<兵法>大伝 | trackback(0) | comment(0) |


2015/09/24 (Thu) 連休末アクシデント

いや、いや。アクシデントという言い方もなんですが(^^;)
昨日、父が肺炎で入院いたしました。

胃瘻(いろう)に切り替えてから、たまに熱は出てもそれほどのことはなく~だったんで、完全に気を抜いてたんですが、やっぱ、ああいう形で栄養を取ってても、体力って徐々に落ちて来るものなんですね(特に動かない~~動けない、だもんな……)

経緯としては一昨日(22日火曜日)夜に、まず、熱が出て嘔吐の症状もあったので、ドクターのの指示で点滴しながら様子を見ますという連絡がありまして、明けて23日水曜日。洗濯を済ませてから様子を見に行くか、さてどうしよう、と思っていたら、9時少し前、ドクターの指示で入院することになりましたのでと連絡。
あちらが病院に入るのが10時くらいなので、10半くらいにつくように来てくださいと指示があり、じゃあと時間を計って(その間に紙おむつセットがいると思い出して、押し入れから引っ張り出し)ころ合いを見計らって出発したはずなのに、なぜか私の方が先についちゃいました(しかも、片道30分かかるはずのところを、何故か20分(^^;)――は別に良かったんですが。

ビックリしたのは、ドクターからの説明、血圧が50しかなくて――と言われたんで、「下?」と思ってたら、後から血圧その他計りに来てくださった看護師さんによると、上が50しかなかった――って、そりゃヤバいっしょ(@@;)
(なんか、ショック症状なんだそうで)

そこで測っていただいた段階で、70台まで上がってて、ちょっと安心と言われて、こちらも息をつきましたけど。

で、行ったのが午前中だったので、入院申し込みの書類をもらって、しばらくついてて、看護師さんに、一旦戻って書類を書いてきますとお断りを言って帰宅。
書類書いて食事して、ガソリン入れて、例によって尿取りパット買って(これが、結構すごい勢いでなくなるんだ(^▽^;)、ついでに本屋さんで頼んでた本受け取って、これはベッドの横に付き添いながら読んじゃいましたが(^^ゞ
兎も角、連絡が入ったのが午前中だったので、必要なこと、1日で済んじゃいました。

(ついでに1日も済んじゃいました。で、帰るときに気が付いたんですが、お彼岸のお中日だったんですよね、昨日。ウチの仏さま、お供えもせんかったな~)

それで、取り敢えずその間容態は安定してる様子だったのと、その後、特に電話も入らなかったし――何よりそこの病院、面会が午後からなんですよね。
なので、今日は取り敢えずは、仕事に出かけてもだいじょうぶでしょう。
(あ。なんか、日程的に来週の月曜日あたり、退院が決まりましたって、それも昼頃に電話がかかってきそうな気がする)

それにしても、ああいう施設に入ってても、季節の変わり目ってのは、やっぱり体調を崩しやすいんですな。

日記、ひとりごと | trackback(0) | comment(2) |


2015/09/20 (Sun) 孫子<兵法>大伝 第13集~第16集

NECOさんサイトのストーリー解説、地名人命にルビ打ってほしいですな(^▽^;)


さて。


孫子<兵法>大伝 | trackback(0) | comment(0) |


2015/09/17 (Thu) 孫子<兵法>大伝 第9集~第12集

NECOさんの番宣で、この作品を『武侠ドラマ』と言っていたのを聞いて、ひっくり返りそうになりました(^▽^;)
これは『武侠』というよりは『史劇』でしょ。
もっとも、孫子本人に関しては生没年も不明で、資料もかなり少ないとかで、話しそのものは創作の部分が多いんでしょうが。

で、武侠ファンの間じゃ、アクションシーンの少なさに、そろそろ欲求不満の声が出てくるころじゃないか、と思ってるんですが(笑)


さて。

孫子<兵法>大伝 | trackback(0) | comment(0) |


2015/09/12 (Sat) 孫子<兵法>大伝 第5集~第8集

どうも、孫武たちの性格に魅力が感じられない(伍子胥(ごししょ)は好き。昔小説を読んだときのお気に入りだったから)というのは、武侠ドラマのキャラたちの大半が一途で一本気で爽やか、悪役ですら結構熱かったのに、時代が時代とはいえ、こちらは今ひとつ“もやぁ~っ”としてるように思えるのと、主人公である孫武が人間的に未熟なせいなんでしょうね。
キャラによっては、その未熟さと成長が魅力になってゆくんでしょうけど。


さて。

孫子<兵法>大伝 | trackback(0) | comment(2) |


2015/09/12 (Sat) 孔明のヨメ。 5

e-honという、ネットで注文して近くの本屋さんで受け取れる仕組み(仕組みって(^▽^;)でお取り寄せしたんですが、注文しちゃってから、しまった!
杜康さん、孫子に関する漫画も描いておられたんですね。しかも、発売日が近かったって……知ってたら一緒に注文して一緒に入手できたのにぃ。
つか、杜康さんの描く人物の方が、きっと『孫子<兵法>大伝』の登場人物より魅力的で深いに違いない(多分ユーモアもあるだろうし)。

まあ、そのうち手に入れるからいいか(笑)

さて。
孔明のヨメ5

孔明のヨメ。5

孔明灯を手にする2人って一体? と思ったら、ちゃんと本編に関係してるんですね(^^)

さて(×2)

読書(中国もの) | trackback(0) | comment(2) |


2015/09/02 (Wed) 孫子<兵法>大伝 第1集~第4集

どうも、ストレスのせいか脳疲労が増してきているようで?
何をやったかと云うと、お総菜、ゴボウサラダの小とポテトサラダの小を買ったつもりで、家に帰ってから気がついたら、ゴボウサラダの小とゴボウサラダの大を買っていたという。
う~む……。


さて。

時は紀元前515年――なんぞと言われても、いつのことやらさっぱりわからないわけで(^▽^;)
時代の区分にすると春秋戦国時代。で、“あの”有名な美女の西施が登場する、ちょこっと前になります。


孫子<兵法>大伝 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索