スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休末アクシデント

いや、いや。アクシデントという言い方もなんですが(^^;)
昨日、父が肺炎で入院いたしました。

胃瘻(いろう)に切り替えてから、たまに熱は出てもそれほどのことはなく~だったんで、完全に気を抜いてたんですが、やっぱ、ああいう形で栄養を取ってても、体力って徐々に落ちて来るものなんですね(特に動かない~~動けない、だもんな……)

経緯としては一昨日(22日火曜日)夜に、まず、熱が出て嘔吐の症状もあったので、ドクターのの指示で点滴しながら様子を見ますという連絡がありまして、明けて23日水曜日。洗濯を済ませてから様子を見に行くか、さてどうしよう、と思っていたら、9時少し前、ドクターの指示で入院することになりましたのでと連絡。
あちらが病院に入るのが10時くらいなので、10半くらいにつくように来てくださいと指示があり、じゃあと時間を計って(その間に紙おむつセットがいると思い出して、押し入れから引っ張り出し)ころ合いを見計らって出発したはずなのに、なぜか私の方が先についちゃいました(しかも、片道30分かかるはずのところを、何故か20分(^^;)――は別に良かったんですが。

ビックリしたのは、ドクターからの説明、血圧が50しかなくて――と言われたんで、「下?」と思ってたら、後から血圧その他計りに来てくださった看護師さんによると、上が50しかなかった――って、そりゃヤバいっしょ(@@;)
(なんか、ショック症状なんだそうで)

そこで測っていただいた段階で、70台まで上がってて、ちょっと安心と言われて、こちらも息をつきましたけど。

で、行ったのが午前中だったので、入院申し込みの書類をもらって、しばらくついてて、看護師さんに、一旦戻って書類を書いてきますとお断りを言って帰宅。
書類書いて食事して、ガソリン入れて、例によって尿取りパット買って(これが、結構すごい勢いでなくなるんだ(^▽^;)、ついでに本屋さんで頼んでた本受け取って、これはベッドの横に付き添いながら読んじゃいましたが(^^ゞ
兎も角、連絡が入ったのが午前中だったので、必要なこと、1日で済んじゃいました。

(ついでに1日も済んじゃいました。で、帰るときに気が付いたんですが、お彼岸のお中日だったんですよね、昨日。ウチの仏さま、お供えもせんかったな~)

それで、取り敢えずその間容態は安定してる様子だったのと、その後、特に電話も入らなかったし――何よりそこの病院、面会が午後からなんですよね。
なので、今日は取り敢えずは、仕事に出かけてもだいじょうぶでしょう。
(あ。なんか、日程的に来週の月曜日あたり、退院が決まりましたって、それも昼頃に電話がかかってきそうな気がする)

それにしても、ああいう施設に入ってても、季節の変わり目ってのは、やっぱり体調を崩しやすいんですな。

スポンサーサイト

コメント

施設では室温とか一定だと思うんですが、日の長さなどで季節を感じるんでしょうか。
ともかく、大事なくてよかったですね。
今年は、「厳しい残暑」というものがなくて、涼しくなるのが早い気がしますが、reiさんも体調崩されないように、気をつけてくださいね。

Re: ふく*たま さんへ

> 施設では室温とか一定だと思うんですが、日の長さなどで季節を感じるんでしょうか。

時々窓を開けて空気の入れ替えもやってますしね。そんなあたりでも、季節を感じるのかもしれません。
ともあれ、

> ともかく、大事なくてよかったですね。

ありがとうございます。
先ほど覗きに行ったら酸素マスクも取れてまして、この分なら1週間くらいで退院できるかな~という感じです。

> 今年は、「厳しい残暑」というものがなくて、涼しくなるのが早い気がしますが、

ですね。
会社では、ほぼ全員が一足早く長袖になってしまいましたし(^▽^;)

> reiさんも体調崩されないように、気をつけてくださいね。

ありがとうございます。
ふく*たまさんも、健康に気をつけてくださいね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。