秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

Entries

諸行無常? というか……

ひょっとして留守中にどなたか(と言っても、ふく*たまさんか由香さんしか思い当たらないわけですが)
退院出来て良かったねのコメントを下さってるのかも~と思いつつ帰宅したわけですが、
すみません(……って、ここは謝るところだろうか?)

10月8日午後7時25分、父は永眠いたしました。

いやぁ、もう、とにかく急で。
容態急変と『いつきの里』から電話をもらったのがケータイの着歴によりますと、7時12分になっとりますな。
で、部屋着に着替えてくつろいでたんで、外出出来る服に着替えてすっ飛んで行って約40分。
到着した時は、息を引き取った後でした。

で、もう、それからはバタバタで――なんせ、ことが決まってからは葬儀屋さん任せだけど、
(しかも、会館が借りられると、本当に至れり尽くせりなんですよね)
そこまでは自分一人でで決めて仕切らなきゃいけない。
で、結構妙な具合の空き時間は出来るんだけど、落ち着いて文章を書くようなゆとりはない。

ということで、ご報告が今になりました。
とりあえず現在、葬儀と初七日法要を終えて帰って来て、父とコーヒーを飲んでくつろいでいるところです。
(遺影に向かって「コーヒー飲む?」とか、すんなり言えるのが不思議(^▽^;)

ま~たこれで、連休明けから法的手続きとかでバタバタするんでしょうが、
(で、連休中も、やるべきことを調べたり、片づけモノをしたりと色々あるんでしょうが)
とりあえず、今日はもう、のんびりすることにいたします。

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.10/11 22:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索