愚痴ぐちグチぐちGUCHIグチ

愚痴ぐちグチぐちGUCHIグチ

まずは。
何だって今日いきなり雨なんだ、洗濯しようと思ってたのにぃ!!
(((((≪*****ぢゅどーん!!!*****≫)))))

と、爆発しておきまして……

というか、やるべきことが山積のはずなのに、今日明日が日曜祝日で動けない(相手がお役所と銀行だからね)というのがキツイです。
その気になってるうちに一気呵成に動いておかないと、やるべきこともやれなくなっちゃうタチだから(^^;)

銀行口座凍結解除の手続きが意外に面倒そう――というか、出生時から現在までの戸籍謄本の取り寄せ、というのが、父の出生地が遠方なので、時間がかかりそうだし。

あと、必要な手続き一覧と、葬儀を家族葬で行ったので、ご近所への挨拶状、印刷しようと思ってたら、いきなりプリンターが不具合を起こしてくれるし💢
(どういう不具合化と云うと、純正インクでインクの交換を行ったのに、インクが入ってませんと云うボケをかましていてくれるわけなんですな。しかも、取り敢えずインクが不足でも印刷できると言っておきながら、そちらのコースへ進んでくれないし。
インクも高いし、その割には消耗が早すぎるし、いっそ買い替えるかな~)

あともう、考えてるうちにやるべきことの優先順位がわからなくなってくるし――ホント、こういう時は一人はキツイ、というか、
『孔明のヨメ 5』でね、郭嘉の、やるべきことがどんどん増えて来たの動ける人間がいない状況での、「俺も増えたい」という、あの感覚が非常によくわかります。
ホント、私がもう一人いるとねぇ、グチったり相談したり手分けして動いたり、すんごい楽だろうなと思います。

それにしても……とつくづく思うのは、親が死んだらとか、考えるのは悪いことのようにお思えて先送りにしていたんですが、必要な手続き関係やら何やら、早く調べておかなくてはいけない。
というかですね~、昔の中国って、子供が親の生きてるうちに葬儀の支度――お棺やら死に装束の用意やらをして親に見せると、なんて孝行な子供なんだと親が喜んだという、あれって実はいい風習だったのかなと思います。

スポンサーサイト

コメント

お悔やみ申し上げます。
私はここ5年ほどで2回も喪主をつとめることになり、相続や土地の名義変更なども含めて一切合切の手続きを一人でしたことで、かなり精神をすり減らす思いをしました。
もっとも、淡々と進めるしかない事務手続きより、様々な人の感情と付き合うことのほうが神経を使いましたが…。

手続きは期限の短いものや用意する書類などが少ないもの重複するものから、適度にまとめて片付けていくといいと思います。
銀行は口座凍結だけして、あとは全部揃うまで慌てる必要はないです。
役所や銀行に行く回数を最小限にするために、期限いっぱいに使うくらいの気持ちでゆっくりと準備してください。

Re:八雲幇主へ

> お悔やみ申し上げます。

ご丁寧に、ありがとうございます。

> 私はここ5年ほどで2回も喪主をつとめることになり、相続や土地の名義変更なども含めて一切合切の手続きを一人でしたことで、かなり精神をすり減らす思いをしました。
> もっとも、淡々と進めるしかない事務手続きより、様々な人の感情と付き合うことのほうが神経を使いましたが…。

うわぁ~。それは、お疲れ様でございました。
(というか、親たち世代の言い回しで『ご大儀様でございました』という感じですね)
そういうことを考えると、うちは却って、私一人で良かったかも(^^;)

それから、アドバイスありがとうございます。
なるべく効率よく――と思っても、お役所の方の事情が許さなかったり、結構色々ありますものね。
(今回、思いがけないフェイントに引っかかって、無駄足を踏む羽目になりました(^▽^;)
仰る通り、今後は期限いっぱい使うつもりで、ゆっくり進めたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)