秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

Entries

やっぱり謄本は3通要った

と言ってもウチの場合はちょっと特殊で、


まずは父と祖父が養子縁組しましたんで、祖父が戸籍の筆頭者になっている戸籍謄本。
(これ、私の知らない叔父やら叔母やら(昔は乳幼児の死亡率が高かったですから)、戦死した伯父の連れ合いの名前やらが載っていて、なかなか面白い)

で、父と母が結婚したので、父が筆頭者になって新しい戸籍が出来て、ここで2通目。

と、ここまでが昔の、罫紙(けいし……という名前で良かったと思う)に縦書きになっている謄本で、
平成になってからなのかしら、PC入力になったんですよねぇ。
で、今風の横書きの、父の除籍の情報が載っているので3通目。

ということでした。
(つまり、父ちゃんとジイちゃんが養子縁組してなかったら、2通で良かったわけだ?)

それにしても……

現住所のある稲沢市なんて、火葬許可書にまで地元ゆるキャラの『いなッピー』が載っていて、「ううむ……(^^;)」と思ったもんですが、一宮市の戸籍謄本や戸籍抄本には、『138タワー』が載ってるんですね~。
(あと、コピーをとると『複製』という文字が浮き出るのね)
てなコトに感心している場合じゃないw(^▽^;)

謄本を取る段階で、一宮市の場合『改正原戸籍簿』のところに(昭和・平成)とありまして、
これが、どちらが必要なのか、市役所窓口の方にも不明で、その場で銀行に電話をかけて聞いたんですが、昭和に生まれていた人の場合は、昭和と平成と、両方取ってくれということでした。

あと、本籍地と出生地が違っている人の場合は、窓口の人がそこを指摘して、申請用紙をくれて、請求の仕方もざっと説明してくれて、どこの役所に問い合わせればいいかまで調べてくれますので、ご安心を(って、誰に言ってるんだ、誰に(笑)


この後、この足で年金事務所に回って来たんですが――
(実は、この前市役所に言った段階で、私の抄本は取れたんだったんですよね――って、日本語が変(^▽^;)

ここの駐車場が無茶苦茶車が止めにくくて、運転下手な私としては、もう、死ぬかと思うくらい神経すり減りました(;’∀’)
(つか、確実に血圧は跳ね上がってたと思います)
というのは置いておいて(笑)

まず、ここで必要とされます書類が、
・年金の証書
・家族全員の載っている住民票
・父の住民票の除票
・相続人(この場合は私ですな)の戸籍抄本
・身分証明書(運転免許証など)
  この場合は申請者と相続人がイコールだったので、私の運転免許証でしたが、
他の代理人の場合は、その人のなのかな。
・相続人の預金通帳
・印鑑(認め印)

ちなみに、12年前に母が亡くなった時は、必要な書類は年金証書と除籍謄本だけだった記憶なんですが――
(当時は預金の凍結なんてなかったのかしら。未払い分の年金の振り込みがあるから、しばらく口座を残しておくように言われましたもん)
その時の除籍謄本は戻ってきてたんで(これの内容が今回、色々参考になりました)
今回もそのつもりで、私の戸籍抄本を使いまわそうと思っていたら、今はお役所で取った書類関係は向うへ行っちゃうんですねぇ。
なので、抄本などはあらかじめコピーを取っておくか、
年金事務所の方でも、住民票などは「いただいてよろしいですか」と聞いてくれましたんで、その時に他でも使うとか、コピーがいるとか叫べば、対処してくれたかな~と思います。
(疲れ切ってて頭がそこまで働かんかった(^▽^;)

スポンサーサイト

Comment

 

とりあえず、ひと段落着いたのでしょうか?(^^;)
お疲れ様です~。

そういえば、オットの父の時は、生まれてからのがいるってことで、電算化された分も入れて、4部くらいに分かれてた記憶が・・・。
こんな言い方しちゃぁ不謹慎かもしれませんが、戸籍謄本を見るのって面白いですよね。
生まれてから亡くなるまでのその人の歴史が戸籍に登録されてるんだなぁと、とても興味深く眺めました。
  • posted by ふく*たま 
  • URL 
  • 2015.10/20 23:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ふく*たま さんへ 

> とりあえず、ひと段落着いたのでしょうか?(^^;)
> お疲れ様です~。

ありがとうございます。
まだまだ大物はこれからですが(土地家屋の登記の移転とか)なんとなく、ひと山越えたという気がしております(^▽^;)

> そういえば、オットの父の時は、生まれてからのがいるってことで、電算化された分も入れて、4部くらいに分かれてた記憶が・・・。

やっぱり。
ウチの場合も、これにプラス、出生地の謄本が2部、の予測です。

> こんな言い方しちゃぁ不謹慎かもしれませんが、戸籍謄本を見るのって面白いですよね。
> 生まれてから亡くなるまでのその人の歴史が戸籍に登録されてるんだなぁと、とても興味深く眺めました。

いや、いや。本当に謄本を見るって面白いんですもの。
本当に、仰る通り、謄本ってその人の歴史ですね。
そう思うと、父の出生地の方の謄本、取り寄せるのが楽しみになりました。
  • posted by rei★azumi 
  • URL 
  • 2015.10/21 07:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

改正原戸籍(「はらこせき」ともいいます)は、戸籍法が施行された昭和23年と電子化の改正があった平成6年で句切られています。
明治期のものになると、やたらと達筆すぎて読めないのもありました(^^;

銀行の手続きは、私の場合2行する必要がありました。必要書類はほぼ同じなのですが、謄本などを銀行がコピーしたらすぐに返してくれるところと、手続きがすべて終わるまで原本を預けなければならないところがあり、順番を間違えると同じ書類を複数用意しないといけないことになるところでした。

相続登記は、一度は自分で法務局にいってやりましたが、記入用紙とかテンプレがほぼない状態で書類を作らねばならず、あまりに面倒なので次は司法書士に頼みました。
司法書士に頼むと土地家屋によりますが、だいたい15~20万くらいかかります。
  • posted by 八雲慶次郎 
  • URL 
  • 2015.10/21 20:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 八雲幇主へ 

お返事が遅くなって済みません。

> 明治期のものになると、やたらと達筆すぎて読めないのもありました(^^;

でしょうね。
昭和でも戦前のものは、やはり達筆すぎてほとんど読めませんでしたもの(^^;)

それにしても、うちは手続きをする銀行、一行でよかったぁ。

> 相続登記は、一度は自分で法務局にいってやりましたが、記入用紙とかテンプレがほぼない状態で書類を作らねばならず、あまりに面倒なので次は司法書士に頼みました。

ああ。そういえば会計事務所時代に法人(有限会社)の設立をやったんですが、申請書は自前でしたっけ。
前任者の作った書式が残っていたので、それを使わせてもらいましたが。
申請の種類によってパターンは決まってるんでしょうから、法務局のようで用意しておいてくれてもいいのに。

> 司法書士に頼むと土地家屋によりますが、だいたい15~20万くらいかかります。

それ(四半世紀近く前ですが)有限設立の時にいただいた報酬より高いですわ(^^;)
何をどうやっても(特例を適用しなくても)相続税の出ようのない住まいだし、手間と時間がかかっても自分でやるかな~。
  • posted by rei★azumi 
  • URL 
  • 2015.10/24 18:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索