2017/09/17 (Sun) 第2322回「出身地や居住地のご当地グルメは何ですか?」

味噌です(笑)

特に八丁味噌――作ってるのは三河の方で、私が住んでるのは尾張、本当に細かく正確にいうと、ご当地って言えるかな~とは思うんですが、とにかく八丁味噌のお味噌汁、美味しいです(見た目は、色が濃いので辛そうに見えますが)

あと、本当に味噌はよく使いますね~。
とんかつ屋さんでは、普通のソースか味噌か、選べるようになってるし、
串カツって云ったら、味噌に付けるか味噌をかけるかが当たり前みたいでしたし、
味噌煮込みうどんは、当たり前にインスタントもカップも売ってるし。
現在は、コンビニおでんなんか、普通のお出汁で煮込んであって、味噌はオプションで選べるんですが、
子供のころの駄菓子屋さんで売っていたおでんは、普通に味噌で煮込んであったような記憶が。
(あ。味噌トーストというか、ちょっとカリカリ目に焼いたトーストに、「つけて味噌、かけて味噌」とかいう名前の、
要するに調理済みの味噌をかけて食べると、ちょっと味噌カツっぽくておいしい(笑)

で、ウチなんかは、湯豆腐も味噌で食べるんですが、
岐阜県出身の友人に話したら、
「そりゃ、湯豆腐じゃなくて田楽だろ」
と言われました(笑)

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<やっぱり習慣ってコワい(笑) | TOP | きんきょー(近況ですって ヾ(~O~;) >>

comment











管理人のみ閲覧OK


出身地=現居住地です^^ 

ご当地グルメ、、、、

鮎、あるいは小鮎の甘露煮、
鮒ずし、

あと牛肉。
いまいちぱっとしなくてごめんなさい、ですね^^

こちらは味噌は、自家で作るところは、たいてい白味噌です。
ちょっと甘く感じられるかと思います。

でも、いまの子育て世代でどのくらいの家庭が自分で作っているか定かでないけれど、たいてい、親元が作ったのをもらってそれを使って料理を作っているというところがかなりありそうです。

湯豆腐に味噌。
わたしも好きですよ。
あと、中華の炒め物にもよく使います^^

味噌もご当地の味でさまざまあって、食べ比べが出来たら
楽しそうです^^

2017/09/21 03:23 | そうげん [ 編集 ]


Re: そうげん さんへ 

> ご当地グルメ、、、、
> 鮎、あるいは小鮎の甘露煮、
> 鮒ずし、
>
> あと牛肉。
> いまいちぱっとしなくてごめんなさい、ですね^^

いえ、いえ。素敵です。
特に小鮎の甘露煮なんて❤(甘露煮、好きなんです)
(鮒ずしは、まだ食べる機会に恵まれておりませんが(^^;)

> こちらは味噌は、自家で作るところは、たいてい白味噌です。
> ちょっと甘く感じられるかと思います。

ということは、あの辺かな~と、勝手に想像してみたり(笑)
それにしても、自家製のお味噌というのも、素敵ですね。
すごく手間がかかりそうな気がしますが。
(あ。そういえば父の実家が農家で、味噌やら何やらいろいろ作ったという話を聞かされた記憶も(笑)

> でも、いまの子育て世代でどのくらいの家庭が自分で作っているか定かでないけれど、たいてい、親元が作ったのをもらってそれを使って料理を作っているというところがかなりありそうです。

ああ。やっぱり、どうしてもそうなりますね。
今は、お子さんがあっても、共働きの家庭が多いですし。

> 湯豆腐に味噌。
> わたしも好きですよ。

あ、良かった。同士がいて(笑)

> あと、中華の炒め物にもよく使います^^

ああ。使う味噌の種類にもよりますが、それも美味しいですよね。

> 味噌もご当地の味でさまざまあって、食べ比べが出来たら
> 楽しそうです^^

本当にそうですね。
あと、遠方のもの同士をブレンドしてみたら、意外に新しくておいしいものができたりして(笑)

2017/09/21 17:20 | rei★azumi [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://reiazumi.blog112.fc2.com/tb.php/1076-df936d94

| TOP |

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索