2017/12/09 (Sat) ある日のランチ(あるいは、料理に関する一考察(笑)

2か月ほどブログ放置してましたら、また、こっちの方も少し投稿ページの方のシステムが変わったようで、
画像のアップロード、一気に数枚できるようになってたのは良いんですが、
なんか、えらく時間がかかるし分かりにくいし……で、かえって面倒になったような(^^;)
別に、今の状況で満足してるんだから、あまり変えないでほしいなぁ……

というのはさて置きまして……



現在月イチ、一部有志(で正しいのかな?)により火曜日に、太極拳のランチ付き朝練を行っています。
(つっても、ほぼ同一メンバー5~4名なんですが)
つまり、朝8時半くらいから11時から11時半くらいまで練習して、その後、ちょっと素敵なお店でランチをする、という企画で、
(ジモティーじゃないワタシは、お店の方は完全お任せで、連れて行ってもらう一方(笑)
で、今週火曜日、なかなか予約を取るが大変というお店の予約が取れた❤ ということで、そこでランチになったんですが、
出てくるお料理がみんな綺麗で素敵なので、思わずみんな写メをパシャパシャ(笑)

口取り
まずは口取り。
胡麻豆腐のきな粉あんかけ

きな粉というとどうしても「甘い」と思っちゃうんですが、これはむしろ胡麻だれみたいな感じで、大変美味でした。

八寸
八寸と白和え

どれから食べようかと迷う美しさ(笑)
里いもがチップスにしてあったり、いつかTVで見たことのある赤いこんにゃくが手綱にしてあったり。
Fさんみたいに『お品書き』の写メを撮ってこなかったので、どれが何やら~ですが(^^;)
大根に乗っていたそぼろあんの一粒まで、とにかく美味。
しかも、一つ一つ細かく工夫が凝らされています。

天ぷら
天ぷら。

お魚は”ふぐ”だそうで。
お塩とレモンがついてますが、何もつけなくても行けちゃうくらいでした。
で、驚いたのはリンゴ🍏の天ぷら。
今食べた甘酸っぱいのはナニ? というくらいで、全く違和感なかったです。

茶碗蒸し
茶碗蒸し。
上に載っている綺麗な色の粒は、なんと海藻に色を付けたものとのこと。

このあたりでもうお腹いっぱい~~というか、満足しちゃった感じだったんですが、

ご飯
ご飯とお味噌汁。
薄味目な感じでしたが、美味しくて、これもお漬物まで完食。

デザート
で、デザート。
確か、バナナと豆乳のプリンだった記憶。
で、かかっているのは黒蜜……というのがなんか新鮮というか斬新というか(笑)

以上の内容で1500円+税、というのは、もの~凄くお値打ちな感じ。
というか、食べさせてもらって申し訳ないんですが、会社の忘年会で出た料理より、こちらの方が何段も良かったです(^^ゞ

で、後から気が付いたんですが、このお料理たち(たち…って(^^;)
時々すごく斬新だったり意表を突く(いい方の意味で)様なものがあったりしましたが、
材料そのものは、別段高価だったり珍しかったりするものじゃないんですね。
それを料理人の腕でここまでにして、しかもお手頃お値段で美味しく食べさせてくれる。
これは凄いな~~と思うのと同時に、料理ってのは工夫なんだな―と、しみじみ思いました。

ちなみに、お店は江南の『味房 かわせ』
で、お料理人の方は、犬山ホテルで38年(だった記憶)も料理を作ってこられた方だそうです。
なるほど~。
というか、さすが~。ですね。
 
あとね~。爪楊枝が素敵な感じに追った紙に入っていたり(八寸の向かって左端の三角形のがそれ)その他細かいところまで色々な工夫がされてて、とにかく素敵なお店でしたよ~。

あ。ちなみに、モノの本によりますと江戸時代には、一般家庭で作ったり現代スーパーで売られて入りお惣菜のようなものは『お菜(おかず)』で、料亭などで料理人が作ったものが『料理』と区分されていたとか。
ということなので、こういうタイトルになりました(笑)

スポンサーサイト

日記、ひとりごと | trackback(0) | comment(2) |


<<思い出したことあれこれ | TOP | たまにはキレていいですか?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

これは、なかなか予約が取れないお店だっていうのも、納得ですねぇ。
お料理もさることながら、器も素敵です。さすが料理人!
心地よい汗を流して、美味しいお料理を食べて、至福のひとときですね!


2017/12/09 23:13 | ふく*たま [ 編集 ]


Re: ふく*たま さんへ 

> これは、なかなか予約が取れないお店だっていうのも、納得ですねぇ。
> お料理もさることながら、器も素敵です。さすが料理人!

でしょ(笑)
あと内装も、レジのところに半幅帯だったらしい綺麗な布が垂らしてあったり、出入り口のドアの脇に、ミニ着物と可愛らしい小物が飾ってあったりと、なかなか素敵でした。
店員さんたちの態度も、五つ星☆モノでしたし(笑)

> 心地よい汗を流して、美味しいお料理を食べて、至福のひとときですね!

はい。
本文には書き落としましたが、デザートも絶品で(濃厚なのに後味がしつこくないんです)、本当に至福のひと時でした。

2017/12/10 17:23 | rei★azumi [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://reiazumi.blog112.fc2.com/tb.php/1085-685afe40

| TOP |

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索