FC2ブログ

今回の事故(こと)に関する雑感等

  • 2018/01/18(木) 20:24:20

ちょっと、今回のことに関してあれこれ、関係のありそうなことやなさそうなことや、思ったことがあるので、メモ代わりに書いておきます。

まず、今回の事故、あるいは起こるべくして起こったものかも……ということ。
つまり……
家を出るのが5分早いか遅いか、
あるいは、車の窓全部が霜で凍り付いていなければ、
(一応霜取り剤は常備してますけど、吹き付けて溶かして拭き取るだけで多分10分以上かかってる)
そうして、出かけたのが丁度通勤時間帯とはいえ、すぐ目の前を大型トラックが時速20キロ程度でしずしずと走行していた上、
なぜか稲沢市を抜けるまで、妙に道が混んでいなければ(ウチの借りている駐車場から、目的地への中間地点と考えている加納之馬場まで45分かかったってのは、この4年だか5年だかで初めてです(・・;)
仮に、同じ思い込みをして「こっちの方がわかりやすいかも」といつもと違う道を通った挙句、
肝心のところを曲がり損ねて、同じ道を同じように通ったとしても、同じ人と接触して事故を起こすことは絶対にありえないわけで、
そうしてみると、これも一種の運というヤツかなぁ、と思います。
(まあ、悪運も運の内と――言った私の創作したキャラか(^▽^;)

あと、予感には従うものかな~ということ。
というのも、前の夜に酷くお腹をこわした上、何故何久々に治ったはずの早朝覚醒(3時45分くらいに目が覚めた)をやらかしたて、これを飲むと眠くなるといういつもの薬を飲んだにもかかわらず寝なおしができなかった上、胃薬と間違えて風邪薬を飲み(よく似てるんだ、これが。まあ、鼻かぜも引いてたからいいケド)
ついでに言えば、良く休んでるつもりが、いつの間にやらじわじわと疲れが溜まってたんでしょうねぇ、
今日はこのまま、大人しく家で手芸でもやっていたいなぁ、という気がしたんですが、
皆ん顔を見て練習すれば元気になるよ。折角のランチ付き昼練だし!
と、出かけたのが自分の意志だから別に良いんですけど、
それに関して、ふと思い出したことが一つ。

ウチには家訓というほどじゃないけど、決まりごとが2つほどありまして、
1つ目は、たとえ知ってること、前に聞いたことでも、説明してくれる人があったら、ちゃんと最後まで聞いてきちんとお礼を言うこと。
(これは守らないと、後々自分が物凄~~く損をしますよ)

そうして2つ目。たとえば体調も気分も悪くなくても、何故だか今日は出かけたくないなぁ……
極端に言えば、今日はどうしても会社に行きたくないなぁ……とおもった日は、仮病を使ってもいいから会社を休んでもいいということ。(これ、その他全般にも応用してます)
なぜかというと祖父ジイちゃんの「仕事は毎日だ」という言葉もそれなりに大きいわけですが(笑)
もう一つ、大きくて悲惨な理由がありまして……

確か祖母ばあちゃんの代だったと思いますが、家の近所にもの凄く真面目な若い男の方が住んでおられまして、
その方が、どういうわけか、理由はわからないが今日はどうしても仕事に行きたくないという。
それを、お母さんが厳しい方だったので、叱りつけて仕事に送り出して間もなく、
その若い男性が鉄道事故に巻き込まれて亡くなったという知らせがお家に入りました。
で、こんなことなら……と、お母さんの嘆くまいことか――
というのは横によけておいて、それ以来我が家では、「どうにも出かけたくない」と思った時には、つまりは『虫の知らせ』というものがあるわけだろうからと、理由をつけて出かけるのを取りやめにするなり、予感が去るまで時間をずらすなりしております。

と、今更のように書いております理由は……
一昨日、疲れ果てて家へ帰ってきたら、ポストに『組長会のお知らせ』lってのが入ってて、
つまり、今週の土曜日の午後8時から組長会をやるから出席してくださいという連絡が来たわけですが、
目にした瞬間『行きたくねぇ』という、猛烈な拒絶感が働きましてねぇ(笑)
(翌日は朝8時から公民館の掃除当番だし(^▽^;)
まあ、出席できない人は事前に連絡しとけばいいわけで、今週の土曜日には多分、私はひどい風邪をひいて寝ていることになっていることでしょう(笑)

最後に一つ。
先ほど台所へ行ったら、久々に「ゴ」のつく家庭内害虫に遭遇いたしましたが、
「ああ。ゴキか」
と、指で払い落としておしまい。
いやもう、例のオッサンに比べたらゴキブリの可愛いこと、可愛いコト(笑)
(アレ、実際は何も悪いことはしないんだそうですね?)
比較対象が変わると、感覚って変わるもんなんですねぇ。

以上(笑)




スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

そうですね、巡りあわせ、とでも言いましょうか・・・。
私も同じようなことを思ったことがあります。
この身に起こることって、偶然のようでいて、実は必然なのかもなぁ、なるべくしてなるのかなぁ、って。

あと、予感に従え~というのも、なるほどなぁ、と思いました。
虫の知らせとか第六感とか、そういう感覚も大切にしたいですね。

  • 投稿者: ふく*たま
  • 2018/01/18(木) 23:52:02
  • [編集]

Re: ふく*たま さんへ

> そうですね、巡りあわせ、とでも言いましょうか・・・。
> 私も同じようなことを思ったことがあります。
> この身に起こることって、偶然のようでいて、実は必然なのかもなぁ、なるべくしてなるのかなぁ、って。

ああ、ふく*たまさんもですか。
やっぱり、そういうことってあるんですねぇ。
でも、そうしてみると……いままでの人生、ず~っと考え合わせると、最終的にわが身に起こったことはすべて正しい、と言ってしまえる感があるので(私って、喧嘩腰で出られると、意外に戦闘的になるんだなぁ、というのも新発見ですし)
禍福は糾える縄の如し、これなんぞ福となるあたわざらんや、ということもあるかもしれませんね。
(って、なんか、話がずれてす? (^▽^;)
>
> あと、予感に従え~というのも、なるほどなぁ、と思いました。
> 虫の知らせとか第六感とか、そういう感覚も大切にしたいですね。

ですね~。
ごくごく小さなものでも、磨いて行けばきっと鋭くなってゆくはず~。
お互い、そういう感覚も大切にいたしましょう。
(素敵なものや素敵な人との出会いへの感も、磨かれるかもしれませんし(笑)


  • 投稿者: rei★azumi
  • 2018/01/19(金) 17:01:03
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する