遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天
ちょよっと現実逃避
2018年03月14日 (水) | 編集 |
というか、組長の仕事が一段落して、環境委員の方も、
当面、待つことくらいしかやることがなくて(笑)、

でも、なんだだか、まったり休息を取れるほどには落ち着けなくて、
丁度買い物もあったので(印刷用の紙も、残量が心もとなくなってたし)
ついでに、あるといいなと思ったものをいくつか百金で買って、
後は読書と刺繍(だったら、部屋の片づけをしろよ! という内心の声も、まあ、あるにはあるんですが(;^_^A アセアセ・・・

で、宮部みゆきの『悲嘆の門』の上巻を再読してたわけですが、
(下巻は貸し出し中だった)
なんかこれ、現在の自分にとって必要なことが色々書いてある、という感じがして、
いっそ手元に置くか~と、丁度文庫落ちもしてたので、全巻買っちゃいました。
コミックと一部シリーズもの以外の新刊を買うの、久しぶりだな~。

それにしても……と、今回改めて思ったのは、
私ってつくづく、何かをじっと待つのって苦手なんだな~ということでした。
(なので、待ち合わせの時は大抵本を読んでるわけなんですね)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック