遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天
第2393回「春といえば?」
2018年03月31日 (土) | 編集 |
桜です。

一時期は、桜の季節になるとアタマが少しおかしくなる(「春になると私がおかしくなることは云々」という、赤毛のアンシリーズの中の、成長したアンの台詞のもじりです(笑)くらいの桜好きでした。
勿論今でも大好き――そういえば着物はともかく、手持ちの帯で年齢相応のもの、桜の模様が入ったものが多いなぁ。

世間一般風のお花見より、電車や車から通りすがりに見るのか、一人で公園等で佇んで見る桜が好き。
そういえば、今年はわけがあって、地元商店街の街路樹のハクモクレンに気を取られているうちに、
世間ではもう、桜の季節――と思ったら、今遊んでいる『放置三国志』のゲームの画面にまで、桜が咲いておりました(笑)
(ちょっと嬉しいのと同時に、サービス終了してしまったエミルクロニクルでは、この時期にはお花見イベントゲームがあったなと懐かしく(笑)
あ。無事に趙雲、手に入れましたよ(^_-)-☆
(三国志キャラでは、孔明さんを別格にすれば、一番好きなのが彼なので(^ω^)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック