FC2ブログ

HOT柿の日々(笑)

  • 2018/12/03(月) 16:13:18

👇の記事で書いたように、目下会社がメチャ忙しいので、
(おまけに、去年、一昨年と、精鋭が退社したこともあり)
目下、元受けに当たる会社からMさん(男性)という助っ人さんが来ておられます。

で、この方のお家に柿の木があるわけなんですよねぇ、おそらく。
もう、頂くこと、頂くこと。
全員、3回にわたって、スーパーの袋よりはるかに大量の柿を頂戴いたしました。

が、実は私、そうと知らずに胃の悪くなりがけに柿を食べて、完全に胃をぶっ壊す、ということをやっておりまして(;^_^A アセアセ・・・
(したら、知らなかったの、うちの家族だけだったんですよ~。柿は栄養価は一番高いけど、消化も一番悪いって(^^;)
これが、すこ~しトラウマになっている上に、柿、色んな栄養価(特にビタミン類)を含んでいるのに、身体を冷やす方の食物でもあるんですよね~ヾ(--;)

でも、折角いただいたもの食べないのも勿体ない
(これ、父が健在だったら、とっくの昔に消費しきってるんですが。なんせ、柿男でイモ男で、イカ男でしたから(笑)
ということで、例によってあれこれググってみましたら、要するに温めて食べればいいわけなんですよね。
喉に良いし、何やら今注目のGABAという栄養が増えるそうですし。
で、焼き柿が一番良いようですが、時間がかかるので(笑)
ヘタから1㎝くらいのところから横に切って(つまり、その部分が器の蓋みたいになるようにして)ラップに包んでレンジで2分。
いわゆる熟柿とは、微妙に味は異なりますが、かなり美味しく頂けております(笑)
(一応、1日1個(笑)
(ただ、出て来た汁は、冷えるとゼラチン化するので、加熱時はお皿に乗っけて、食後は速やかに器を洗って下さい)

あと、この記事を書くのにあたって、少しまた調べなおしをしていたら、柿トーストという、柿を薄切りにして食パンに載せ、そこに溶けるチーズをのせて焼くだけ、というレシピに出会いました。
明日にでも試してみよう~っと(^^♪


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

柿が豊作なんですね。
オットの実家にも柿の木があるんですが(その木も今年は豊作でした)、オットにとって柿はわざわざ買うモノではなく、家にあるモノだそうで。
何て贅沢なんでしょうね!(笑)
しかし、ホット柿とは…正直、想像がつきません(^^;)
焼きみかんが甘くなることを思えば、柿も熱を加えると甘くなるってことですね。

  • 投稿者: ふく*たま
  • 2018/12/05(水) 23:41:48
  • [編集]

Re: ふく*たま さんへ

> 柿が豊作なんですね。

のようですねぇ。

> オットの実家にも柿の木があるんですが(その木も今年は豊作でした)、オットにとって柿はわざわざ買うモノではなく、家にあるモノだそうで。
> 何て贅沢なんでしょうね!(笑)

わ! 同感!(笑)
そういえば、一宮市に住んでいたころで、私が産まれる前に、ウチにも柿の木を植えたことがあったそうですが、
庭ではなく(というより、そもそも庭がなくて(笑)家と塀の間の狭い地面に植えたので、
ようやくいくつか実ったと思ったら、食べごろになる前に盗まれ続け、腹を立てた祖父が切り倒してしまったそうです。
町の方は、昔から”せちがらかった”ということでしょう(苦笑)

> しかし、ホット柿とは…正直、想像がつきません(^^;)

子供のころ、風邪をひいたときに焼きミカンをを食べさせられた記憶がありますので、それに近い間隔でしょうか(笑)
ホット柿は兎も角、柿トーストは、少し柔らかくなりかけた柿で作ると、トロリとして甘くなって美味しいので、是非お試しを。

> 焼きみかんが甘くなることを思えば、柿も熱を加えると甘くなるってことですね。

ですね(^^♪
そういえば『孔明のヨメ』にも、冬は果物は温めて食べた、とありましたし、
昔の人の方が薬効やら味覚の変化やらをよくわかっていた、ということでしょうか。

  • 投稿者: rei★azumi
  • 2018/12/06(木) 11:43:41
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する