スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西遊記 リローデッド

西遊記 リローデッド [DVD]西遊記 リローデッド [DVD]
(2007/09/13)
ニコラス・ツェー.チェン・ボーリン.ファン・ビンビン.ケニー・クァン.シャーリーン・チョイ.スティーヴン・チョン

商品詳細を見る


レンタルDVDの棚で、このタイトルを見つけた瞬間から、どうも並みの『西遊記』じゃなさそうだなと思っていましたが、思い切ってレンタルしてみたら、予測大当たり。
というか、このストーリー展開で、ここまで予算とかCGとか膨大な手間隙とかかけちゃう? (音楽、久石譲さんだったし)
いや。ワタシ的には、すんごい好みっつーかツボでしたけど?(笑)
と云う映画でした。

(なんかこう、面白いというよりは、問答無用か傍若無人に凄いというカンジ(笑)
なんせ、始まったかと思ったら、三蔵一行は行きなり天竺のある街について、大歓迎を受けて~は、いいんですが、三蔵一行は、いきなり妙なポーズとっての登場だし、街中の人は『踊るマハラジャ』? ってカンジで、踊り狂っちゃってるし(^▽^;)
(一緒に踊っちゃう三蔵法師と「ヤバいぞ。師父の芸人魂に火がついちまった」と呟く八戒だったか悟浄だったかが、ちょっと楽しい)
あきらかに『未知との遭遇』のパロディや、『スターウォーズ』のパクリ? みたいなシーンは入ってるし(笑)





で、普通『西遊記』といえば、三蔵法師が妖怪に捕まって、それを助けようと、悟空たちが苦労する話が主流ですが、これは、何と真逆。
三蔵法師を逃がすために、千年虫の妖怪に捕らえられた悟空たちを助けるために、三蔵法師が妖怪娘の美艶(メイイム)や、地上の争いを嫌って宇宙に移住したという地球人のご先祖サマたちの助けを借りて、活躍する話……
(あ。ファン・ビンビンさんが、この一族の姫さま役ね)

いや、二番目に活躍してるのが、メイイムで、一番活躍してたのは、如意棒なんですけどね(笑)

なんと、この如意棒、そもそもは三蔵法師を逃がすために、悟空が、女性の唾液でしか溶けないと云う金剛糸(外見は、綿飴に酷似してます。美味しいそうだし(笑)で、三蔵法師と一緒にグルグル巻きにして、遠くに飛ばしたものなんですが、
『一万年愛す』の呪文を唱えると、船からジェット機、小鳥からロケットパンチ、果ては食べ物から巨大ロボットにまで変身するという優れもの。
しかも、さながら意思を持つように~と云うか、あるんですな、意思。
最大の戦闘シーンで、「今日は気が乗らないから休む」と、ストライキに入ったり、
先っぽがしゅるる……と手に変身して、悲しんでるメイイムの頭を撫で撫で(やさしー)
どうやら如意棒クン、三蔵法師よりはメイイムのほうがお気に入りのようですな(笑)

そのメイイムは、三蔵法師が飛ばされたトカゲ妖怪たちの村(と云うのかな?)にいまして、
容姿が醜くて、みんなに馬鹿にされていたんですが、この娘が、なかなか健気。
三蔵法師に恋をして、悟空たちを助けるために、他の妖怪たちを騙して協力させたり、
(三蔵法師も騙して、妖怪の仲間に引き込んだりしてましたケド)

で、トカゲ族にしては、お母さんとか他のトカゲたちみたいに、舌をチラチラさせないので、ひょっとして~と思って見ていたら、これも、大当たりの大変身。
どうも、何かがあって地上に落っこちてきた、例のご先祖サマたちの一族だったらしいんですが、かなりの美人になった上、クライマックス1の悟空たち救出シーンでは、フルメタル・エンジェルってな形態に変身した上に、如意棒ロボットを操縦しての大活躍。
(助けられた三蔵法師が、お姫様抱っこされてたのには、笑えました(^m^)

そのあとは、旅の途中のドタバタで三蔵法師が犯したことになってしまった罪を引き受けて、天界へ赴きます。

で、彼女が死刑判決を受けてしまったことを知った三蔵、
いつしか愛するようになった彼女のために
悟空の如意棒を借りて、天界へ暴れこみます。
(悟空が「俺より凄い」とか、呟いてた(笑)

いやぁ。やるときゃやりますわ、お師匠さん。なかなか格好いい。
てか、アクションで、こう決め所がきっちり決まるあたりは、さすが本場。

でも、結局はボロボロにされて、悟空とお釈迦様に助けられて~ラストは、ちょっと切ない結末になるんですけどね。
(仏様ってのは、究極の『愛』は解いても、『情』は欠落してるってコトですかねぇ?
 ま、あの結末でないと、三蔵法師は、天竺からお経をもらってこられなくなっちゃいますけど)

てことは、これ、『西遊記』の形を借りた、三蔵法師とメイイムのロマンス物語だったんですねぇ、実は……
というのは置いておいて、

三蔵一行は、三蔵法師を演じるニコラス・ツェーを筆頭に、イケメン揃い。
で、悟空の悪ぶっているけど師匠思いなところは基本通りといった感じですが、八戒のほうが素直で大人しめで、逆に悟浄のほうがちょっと性格にひねりが入ってる感じなのは、ひょっとして、日本版『西遊記』(と云っても、境正章さんヴァージョンしか見てないんですが)の影響はいってる? って気がしました。
(あと、三蔵の呼び方が、字幕では「師父」で、日本語吹替えでは「お師匠さん」になってたのが、私的にはちょっと嬉しかったです)

面白かったのは三蔵法師のキャラクターで、今までよく描かれたような悟り済ましたタイプじゃなく、か~なりの天然で、
一応は坊さんなので、説教好き  と云うか、何かと言葉を並べることで解決しようとするんですが、尽く失敗。
悟空に怒鳴りつけられたり、時にはムチ(?)で引っ叩かれたりしています。
で、意外にキレやすくて、如意棒もって大暴れと云うのが……人間らしくていいなぁ。坊さんだって人の子だし(笑)

あと、CGと、それと戦闘シーンがとにかく凄かったです。
千年虫を筆頭とする妖怪集団や、宇宙空間、逆ピラミッド型の豪華な宇宙船や、如意棒のさまざまな変身形態は無論のこと、
爆発シーンを一瞬静止画にして、真横に視点を変えてみたりとか、
(ひょっとして、何かのパロディーかもしれないケド(^^ゞ
三蔵法師とメイイムが訪ねてゆく四天王の居住空間が、DGアニメの墨絵になっていたりとかの、さまざまな工夫がこらされていて、もう、見ごたえ満天。

最初の方の、悟空と妖怪たちとの戦いは、普通ならクライマックスに持ってくるだろう物を、のっけから出しちゃいますか? の大サービスの大迫力。
(確か、山一つ崩したなぁ……(^_^;)
ミニ悟空たちも、物凄く可愛くて、このシーンだけで三百数十円のレンタル料の元は十二分以上に取れたな(てか、映画館で見たとしても、このシーンだけで満足できたかも(笑)
の満足度でございました (^o^)

で、この記事を書くに当って、ちょっとですが調べ者などしてみたら、
これは、チャウ・シンチーの『チャイニーズ・オデッセイ』の後を受けて作られた作品だということがわかりました。

ということで……
見たいDVDが、どんどん増えてゆくなぁ……(^_^;)



スポンサーサイト

コメント

reiさんのツボだったんですね!(^^)
私は…西遊記西遊記!と思って鑑賞し始めたので、
三蔵法師メイン、という事でびっくり、
後半になってようやく頭の切り替えができた、
という状態でした。
最初から西遊記とは別モノ、と思ってれば
ノりきれたのでしょうね。

とかいいつつ、
ニコツェーの虚弱な三蔵法師はハマり役でしたよね(^^)
彼はイケメンですが、
完全無欠じゃなくて、どっか挫折ぽい所がある役が
一番光ってる気がします!

あはは・・これまた、はちゃめちゃな、西遊記だったようですね(笑)だって、タイトルから・・もうすでに『リローデット』とかついてますし♪ マトリックス的なシーンもあったのでしょうか?
それにしても・・ドラえもんの四次元ポケット並みの如意棒の活躍もおもしろそうですねぇ~。
 西遊記って、私も堺さん世代(ゴダイゴ世代)笑
なんですが、やはり、悟空がメインっていうイメージですので、
お師匠さんの恋愛もの・・となると、とても楽しめそうですね♪
 

阿吉さんへ

トラバ、ありがとうございました。

そう。意外なことに、ツボだったんですね~。
というか、どうも、こういうハチャメチャ~と云うか、思い切って遊び倒してある作品がツボみたいです(^^ゞ

>私は…西遊記西遊記!と思って鑑賞し始めたので、
>三蔵法師メイン、という事でびっくり、
そう、そう。普通、とまどいますよね!
私は、タイトルを見た段階で「これは~」と感じたので、
ちょっと検索等で予習。
それでも、途中の展開では、ひっくり返りそうになりましたもの。

>ニコツェーの虚弱な三蔵法師はハマり役でしたよね(^^)
はい。
まだまだ、人格形成途中の三蔵法師と云う感じで、
色々な表情もあって、
いい味出てました(^_^)

氷無月さんへ

そう。もう、ハチャメチャでした~。
その分、面白かったですケド (^▽^;)

>『リローデット』とかついてますし♪ マトリックス的なシーンもあったのでしょうか?
と、これは、他のサイトでも突っ込まれていたことですが、マトリックスとはどうやら無関係。
リローデッドはPC用語のリロード=更新、再読み込みから来ているそうです。
(で、どのあたりが「再読み込み」なのかを書いちゃうと、結末のネタばらしになってしまうので、ナイショです(^^ゞ )

>・ドラえもんの四次元ポケット並みの如意棒の活躍もおもしろそうですねぇ~。
あはは……。四次元ポケット、言いえて妙ですねv-238
でも、そんな感じかな(笑)

>お師匠さんの恋愛もの・・となると、とても楽しめそうですね♪
直接のラブシーンは無くて、香港映画らしいギャグ満載ではありますケドね。
でも、ちょっとした心の通いあいとか、すれ違いとか、
あと、きれいなシーンはちゃんと奇麗に撮ってあって、
ワタシ的には、凄く楽しめました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西遊記リローデッド

「西遊記 リローデッド」を見ました。 西遊記 リローデッド [DVD](2007/09/13)ニコラス・ツェー.チェン・ボーリン.ファン・ビンビン.ケニー・クァ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。