秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

Entries

大晦日

「…………」

あの森のはずなんだけど……






一緒に行きましょうか

「おや! あなたもですか」
「ご一緒していいですか?」
「どうぞ、どうぞ」









見えてきましたよ

「ほら、見えてきましたよ」
「おや? 出迎えかな?」















いらっしゃい

「やあ。いらっしゃい!」
「ようこそ。お待ちしてました」
「お酒にお鍋。甘いものも用意してますよ」
「人間界も、相変わらず大変そうですね。ゆっくりして行って下さいね」




それでは、皆さま、良いお年を!




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索