秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

Entries

社員旅行 ―あわびステーキと御室の桜―

社員旅行の感想を聞かれて、「忙しかった」と答える人間も、そうそういないと思いますが(^▽^;)
とにかく、そんな旅行でした。
というわけで、写真はございません。
そのあたり、ご容赦のほどを m(_ _)mペコ
(実はデジカメを持ってゆくのを忘れたというのはナイショ  って、バラしとるやんか(^▽^;)



4月17日。
土曜日で高速道路は1千円の日と云うことで、万一の渋滞を考え、7時45分出発。
(でも、2回ほど渋滞らしきものに引っかかりました(^▽^;)
ゆったりシートに眠れそうなふわふわ枕まで付いた趙デラックスバスで、お茶、御菓子(呑める人はビールにチューハイ)など頂いたり、騒いだりしながら、一路京都へと向かいます。
(しかし、行きのバスの中でお饅頭が配られるのって――しかも、ちゃんとガイドさんやツアー・コンダクターさんの分もあるって、ウチの会社くらいだろうなぁ(^m^)

で、京都市内へ入ったところからは、ジモティーで大学の先生で、どこぞの若旦那と云うYANAIさんのプロデュースでお食事、観光、ショッピングということで、
まずは四条大宮から嵐電に乗り換えて御室仁和寺駅へ。
途中――というか、バスの中からすでにですが、
お寺の外の壁に5本の線が入っているのは、門跡寺(皇室等からご住職が入られるところですね)ですとか、
西本願寺は、一時期新撰組の屯所があったところで、境内で大砲をぶっ放したりしたので、お寺さんが寺領を解放して新しい屯所にしたとか、
色々とレクチャーを受けながら参ります。

で、目的地の御室仁和寺駅で降りましたら、お寺へ行く前にまずはお食事。
仁和寺門前の『佐近』と云うお店で、いただいたのはどうやら『御室コース』らしいですな。
事前にネットで調べて、値段を見て目を回しておりましたが、実際の料理を見て、さらに目を回しました。
(自分で食べに行くのなら、値段的も分量的にも桜コースでいいです、ワタクシ(^_^;)
で、味のほうはと言いますと――美味しくなかったなんて言おうものなら、バチが当るぞ、ってなもんでしたが、
これが、メインのあわびステーキより、最初に出た(八寸というの? オードブルと云うの?)鯖の桜葉蒸しとか、ステーキの後の、蛍イカと若布の酢味噌合え、筍とアナゴの八幡巻きの煮物の方が美味しかったりして d( ̄  ̄) ヾ(^o^;オイオイ・・・

途中、I原さんが、好き嫌いはないと云いつつ、ニンジンのグラッセをN羽さんのお皿に移したり、パプリカとキャベツを拒否したり ヾ(--;)ぉぃぉぃ
炊き込みご飯に蕗らしきものが入ってて、N羽さんが蕗が苦手~と云うので、
「これ、蕗?」
「メニューには蕗書いてないけど」
「(食べてみて)なんか蕗っぽい」
「蕗だよね」
「この際、蕗全部より出す?」
「そんなぁ(面倒臭い)」
てな会話をしたり、

が、何しろ10品ですからねぇ。
最期のデザートになった頃には、
「おいしそうだけど、もう、お腹一杯で……」
「どうしよう、食べられるかなぁ?」
女性がこれってのは、タダゴトではないです。
(しかもデザートは苺のムース)
ま、ひとさじだけ――と手を付けたら、意外にさっぱり味で、結局完食でしたが(笑)
しかし、やっぱりフルコースが1時間というのは短かったです。

で、その後はメインの観光。
まずは、京都で一番遅咲きという御室桜を鑑賞。
丁度、落花盛んという私の一番好みの時期でしたが、
やっぱり、桜だけは、人があまりいない時に、一人でぼーっと鑑賞するのがいいかな……と感じました。
大勢で見るのなら、木の下で座り込んで一杯やりながらじゃないと(笑)
(一杯は、お酒には限りませんけどね(笑)

その後は、仁和寺の拝観。
「こちら白書院が公式の部屋で、奥の黒書院がいわゆるプラベーとルームで……」
「あの画像がお坊さんじゃなくて、宇多天皇。菅原道真を抜擢した人で――」
等々、YANAIさんのレクチャーを受けながら、お寺の中をざざざ……と見て回ります。

で、こちら、あとからネットで確認したら、おみやげ物もいろいろあったんですねぇ
ゆっくりショッピング――とはいいませんが、せめてお抹茶くらいはいただきたかったなぁ(笑)


で、その後がショッピング。
お漬物屋さん。和菓子屋さん2軒。お香のお店。
と、バスでちょっと移動しては買い物。また移動しては買い物。
で、これが一番慌しかったかなぁと思うんですが、お店そのものは、考えたら凄い女性好みのところばかりなんですよね。
和菓子屋さんなんかは、普通の観光では立ち寄れそうに無いところでしたし。
と云うことで、各お店で試食をしたり、お香も試しに少し嗅がせてもらったりで、大いに盛り上がりました。

で、最期にシュークリームの10thでティータイム。


その後、京都御所方面を目指してちょっと歩き、途中、実際の蛤御門を前に禁門の変の解説を受けて感激したり、した後バスと合流。
ここでYANAIさんとはお別れして、バスは一路名古屋方面へ。
途中、多賀のインターでベタなお土産を買った後、
(皆が申し合わせたように『生八橋』に群がってました。ワタシも買いましたケド(笑)
7時30分ごろ、予定より約1時間遅れで会社前へ到着。

その後、さらにうどん屋さんへ寄る人と、そうでない人とに別れて、今回の社員旅行は終了いたしました。

で、例によっての和気藹々で、それは楽しかったんですが……
なんか、京都へ行ってきたって実感がないの、なぜなんだろうなぁ……(笑)





スポンサーサイト

Comment

No title 

お疲れ様でした~!
社員旅行、計画段階でスケジュール表を見て、
「わぁ、ここもここも行くんだ~♪」
と楽しみにしていると、
大抵、時間があまり取れなくて…
というのは全国共通でしょうか?

お料理がとにかく美味しそう!
(写真ないのに、言葉で反応…)
アワビステーキがイマイチだったなんて…
いいないいな~!
お大尽旅行ですね!
  • posted by 阿吉 
  • URL 
  • 2010.04/21 18:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すべて1日で回ったの?って思っちゃうくらい、盛りだくさんな旅行ですね。
名古屋と京都って意外と近いんですねぇ。

御室桜、私も去年見に行きましたー。
桜の背が低くて、林のように植わっているのが、すごく不思議な印象でした。

それにしても、目もお腹も満腹な社員旅行ですね!
ガイドさんたちにまでお菓子が用意されてるって…
さすがだわ~(笑)
  • posted by ふく*たま 
  • URL 
  • 2010.04/22 23:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

社員旅行だったのね。
日帰りで、京都は、ちょっときついかな?(私だけ)
見る所が、多いから、見きれないよね。
京都の桜はまだ、見たことがないから、行ってみたいなぁ。
  • posted by tyoro 
  • URL 
  • 2010.04/23 16:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

阿吉さんへ 

>お疲れ様でした~!

ありがとうございます(と云うのも、なんか変ですが(笑)

社員旅行って大体、宴会がメインなので、
楽しみにしていた場所の見学時間が短いというのは、
やはり、ありがちなようですね。
(私が入社する前には、
メインのはずのお花見が、
時間の都合で省略されたという事件があったそうです)

>いいないいな~!
>お大尽旅行ですね!

えへ……(^^ゞ
フランス風京料理……京風フランス料理、かな?
とにかく、自分ではまず入らないようなお店で、
まず、注文しないような豪華料理を――と云う
奥さんの企画による旅行なのでした。

いい経験させていただきました。
  • posted by rei★azumi 
  • URL 
  • 2010.04/23 18:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

ふく*たま さんへ 

>名古屋と京都って意外と近いんですねぇ。

そうですね。
計画次第ですけど、頑張れば車で日帰り旅行が出来ますから。
(でも、3時間以上、車に乗ってたかな(^▽^;)

おかげで、分刻み~とまでは行きませんでしたが、
ここで20分、こちらで15分~とかの忙しい旅行でした(笑)

>桜の背が低くて、林のように植わっているのが、すごく不思議な印象でした。

そう、そう。桜の枝が目の前に来ますものね。
桜は仰ぎ見るもの~という感覚だったので、
あの低い桜は、本当に不思議な感じでした。

>ガイドさんたちにまでお菓子が用意されてるって…
さすがだわ~(笑)

は~い。
奥さんが気配りの方なんです(^_^)
(おかげで、従業員も、色々といい思いを……(^^)
  • posted by rei★azumi 
  • URL 
  • 2010.04/23 18:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

tyoroさんへ 

>日帰りで、京都は、ちょっときついかな?(私だけ)

計画次第でしょうけど、ゆっくり見ようと思ったら、やっぱり一泊はしたいですね。
名所旧跡、観光スポット、一杯ありますし。

ウチの会社の場合は、小さい子供さんのいるお母さんが多いから、無理なんですが。

>京都の桜はまだ、見たことがないから、行ってみたいなぁ

桜も名所も一杯ありますものね。
機会があったら、是非。
  • posted by rei★azumi 
  • URL 
  • 2010.04/23 18:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

えぇ・・・・と、これは、
日帰り旅行の内容ですよね???


で・・・あのお食事は
ディナーではなくて、ランチですよね??


ニャハハ (*^▽^*)
これはこれは・・

これを1泊2日で行えば
京都っていいなぁぁ~って
思えそうですね ププッ ( ̄m ̄*)


あぁ・・でも、京都の和菓子屋さんなんて・・
想像しただけでも・・生唾が・・
奇麗な形をした、繊細な和菓子たち・・┣¨キ(*゚Д゚*)┣¨キ

お抹茶をいただきながら・・

のんびりお寺の桜を・・・



何て、ゆっくり観光してみたいなぁ~♪

京都は一度小学生の頃にいきましたけど
あの頃は、もちろん、そういうものに、
一切興味のなかった頃でしたからね ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

え・・・・と



京都旅行 お疲れさまでした(笑)

  • posted by 氷無月  
  • URL 
  • 2010.04/25 21:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

氷無月さんへ 

はい。
これ、本当に日帰り旅行で、ランチメニューなんですよ。
ものすご~く盛りだくさんでしょ(笑)

>あぁ・・でも、京都の和菓子屋さんなんて・・
>想像しただけでも・・生唾が・・
> 奇麗な形をした、繊細な和菓子たち・・┣¨キ(*゚Д゚*)┣¨キ

そう。
食べるのが勿体無いような干菓子や練り切り、
繊細な細工の水菓子(ブランデー入り)
お店オリジナルのボンボン(和菓子屋さんなのに~)等々、
もうちょっと、じっくり見ていたかったです。

>お抹茶をいただきながら・・
>のんびりお寺の桜を・・・
>何て、ゆっくり観光してみたいなぁ~♪

そう、そう。
京都はやっぱり、ゆっくり、まったりがいいですよね~。
氷無月さんも、姫たちがもう少し大きくなったら、
一度ゆっくりと~。

>京都旅行 お疲れさまでした(笑)

はい。ありがとうございました(笑)



  • posted by rei★azumi 
  • URL 
  • 2010.04/26 19:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索