秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

Entries

ぼくの・稲荷山戦記

最近、児童文学――というか、図書館のヤング・アダルトのコーナーにハマっております。
だって、これが、半端な大人向けの小説より面白いんですもん。

ということで、

ぼくの・稲荷山戦記ぼくの・稲荷山戦記
(1992/07/24)
たつみや 章

商品詳細を見る


僕(マモル)の家に、守山さんという、ちょっと風変わりな下宿人がやってきました。
雛人形のような古風な顔立ちのイケメンで、今時、和服に下駄履き、腰丈を超えるに時代劇のような言葉遣いのこの人、実は、マモルの家の女の人たちが代々巫(シャーマンのほうね)をつとめる稲荷社のお使い狐。
マモルたちに頼みごとがあるといい、マモルをある場所に連れてゆきますが……

稲荷山を潰してリゾートセンターを作ろうという計画を止めさせ、優しすぎるほどにやさしい土地神様と稲荷山を守るため、マモルとお使い狐たちが頑張ります。
が、現実社会のあれ、これ、それ、の前に、結果は無情で……
(雰囲気から云うと、宮崎駿さんの『平成狸合戦 ぽんぽこ』です)

というわけで、ちょくちょくとシンドイ展開やら、切ない展開やらがあり、一気読みと云うわけには行かなかったのですが、ラスト間近には嬉しいサプライズもあり、ちょこちょこと笑えるエピソードもあって、なかなか爽やかな作品でした。

ちなみに主人公のマモル、表紙のイラストと、作中の雰囲気から、銅にも小学校の高学年くらいに思えて仕方がないのですが、設定では中学1年だそうです。
何というか、こう……素直ないい子なんですな(^▽^;)




ところで、この たつみや さん、

恋ヶ淵 百夜迷宮 (角川ビーンズ文庫)恋ヶ淵 百夜迷宮 (角川ビーンズ文庫)
(2002/09)
たつみや 章

商品詳細を見る


と云う作品も書いておられまして、
(と云うか、この方の作品で、初めて読んだのがこれなんです)
これ、ヤング向けのビーンズ文庫じゃなくて、『しゃばけ』シリーズあたりと並んで新潮文庫あたりから出ていたら、もっと版も巻も増えてたんじゃないかという、なかなか惜しい作品、
(というか、“もろ”私好み)

時代考証なんぞ、時代小説を何本も出してる作家さんより詳しいんじゃいないの? と云うくらいですし、
(江戸中期に吉原には、もう太夫はいなくて、『呼び出し』というのが最高位だったって、知ってる人のほうが少数派じゃないでしょうか)

特に主人公になる松竹梅トリオ――妖怪や魔に憑かれやすい若旦那と、見る力はないけれど、魔を払う力は強い手代さん、本性はネコマタの公事人(弁護士と行政書士をあわせたようなお仕事ですかねぇ)のお侍さまのキャラクターとか、遣り取りとか、大好きなんですケドねぇ。


スポンサーサイト

Comment

 

児童文学、侮るべからず、ですよね。大人が読んでも面白い本がたくさんあると思います。
たつみや章さんの本は、「月神」シリーズを読んだことがあります。縄文時代から弥生時代への移行期の話で、これもとても面白かった。
ご紹介の本も、読んでみたい。
実は、私、『しゃばけ』の語り口が苦手なんです。でも、その設定はすごく好みなんですよ。だから、『恋ヶ淵~』には、とても興味があります!
  • posted by ふく*たま 
  • URL 
  • 2010.07/12 13:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

ふく*たま さんへ 

>児童文学、侮るべからず、ですよね。

ですね。
最近のは結構辛口が多いですが、ハッピーエンドか、少なくとも納得できる結末になってもいますし。
本当に、読みごたえのある作品が多いです。
青少年向け、ということで、それだけ力を入れて書いているんでしょうね。

「月神」シリーズ、図書館の同じ棚に並んでいるので、次あたりに借りてみようと思います。

>実は、私、『しゃばけ』の語り口が苦手なんです。でも、その設定はすごく好みなんですよ。

そういえば、前にも書いておられましたね。
そうすると、たつみやさんの文体なら、大丈夫かな。

『恋ヶ淵~』、よろしかったら、お貸ししますよ♪
  • posted by rei★azumi 
  • URL 
  • 2010.07/12 18:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>『恋ヶ淵~』、よろしかったら、お貸ししますよ♪

わぁい、お言葉に甘えてもいいですか?
さすがに図書館にはなくて・・・(^^;ゞ
厚かましいですが、よろしくお願いします m(_ _)m
  • posted by ふく*たま 
  • URL 
  • 2010.07/13 15:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

ふく*たま さんへ 

いえ、いえ。あつかましいなんて、そんな。
では、早速明日にでも発送手続きを(^_^)
届くまで、しばしお待ち下さいね。

  • posted by rei★azumi 
  • URL 
  • 2010.07/13 18:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございます! 

連絡が遅くなってすみません!
ご本、今日届きました~、ありがとうございます!
可愛いお土産も♪
開封する時からいい匂いがしていて、いいにお~い♪と鼻をくんくんさせてしまいました(笑)
使うのが勿体ないくらい。とっても嬉しいです♪
重ね重ね、ありがとうございます m(_ _)m

  • posted by ふく*たま 
  • URL 
  • 2010.07/15 22:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

ふく*たま さんへ 

どういたしまして(笑)
無事に届いてよかったです。

お香、飾っておくだけでも可愛いですけど、
勿体無がらずに、使ってやって下さいね(^_^)
  • posted by rei★azumi 
  • URL 
  • 2010.07/16 18:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索