まさかと思うケド

ちょいと、さっきの記事が、何やら○ダルトの方に引っかかったとやらで、
一部修正を余儀なくされまして、

ア○ルトと云う用語は、アダ○トに引っかかるの?
と思って実験してみたら、どうやらそのようでした。

平井和正さんのアダル○ウルフガイシリーズとかの記事が書きたくなったときには、どうしてくれる!?
スポンサーサイト

コメント

reiさんへ

パロディやはりご存知でしたね(^_^)さすが!eriさん!(b^ー°)私は最近「神ちょう~」についてのサイトで調べいたら、このパロディがあることしりまして、見て見たいな~と思ってたら主人の知り合いからDVDを頂いたワケです
それとカンフー少女もぜひ、見て見たいですね!

( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

実際、アダ○トサイトの方は
露骨にその言葉を使わないような
きがするので、
どうかなって思いますけどね(笑)


でも、何がひっかかるのか
それ以外にも、試してみたい
ような気がしますね ププッ ( ̄m ̄*)

二次書いてるとき、
一度もひっかかった事ないんだけど・・・
『舌絡ませる』とかはOKなんですね

ヾ(-ω-;) ォィォィ...コラコラ、朝っぱらから・・(笑)

由香さんへ

いや、いや。ワタクシなんぞは、ほんの駆け出しの若輩で(^^ゞ
ネット江湖には、五絶級の達人がゴロゴロおられますから(笑)
で、その私が知ってるんだから、かなり有名だと思いますよ。
もっとも、映画評論家の中には、楊過と小龍女が実際にああなっちゃったんだと勘違いしている愉快な方もおられましたが。
(んなハズ無いでしょ。第一、大家さん、右腕あるし(笑)

カンフー少女、兄が好きな方には特におススメです(^_^)
あと、金庸パロディーは、まだ山のようにあるようですから、調べてみると面白そうですね。

ps.
コメントを入れるときには、わざわざsubject(タイトル)に、そこのブログの管理人さん(この『秋水長天』の場合は私ですね)の名前を入る必要はありません。
(そこの管理人さん宛だってことは、決まってますからね)

逆に、自分のブログのコメントへのお返事は、○○さんへと、コメントを下さった方の名前を入れないと、複数のコメントをいただいた場合、どなたへのお返事かわからなくなります。
そこのところ、気を付けて下さいね(^_^)

氷無月さんへ

そうなんですよ。
逆に、最近はジュブナイルをヤング・アダ○トといったりするので、そちらの方が困っちゃったりしそうです。

>でも、何がひっかかるのか
>それ以外にも、試してみたい
>ような気がしますね ププッ ( ̄m ̄*)

同感です。
そもそもは『風○』と云う用語が引っかかったんですが、『○俗』ごときをアダル○指定って、
ちょっと過敏に過ぎる気がします。
(おかげで、江戸の○俗とか書いただけで、○ダルト警告が出ちゃって(^▽^;)

>『舌絡ませる』とかはOKなんですね

ウン、ウン。
あと、『肌を合わせる』とか、『枕を交わす』ってのもね。
こちらの方がよほどヤバいじゃないですか(笑)

いや、いやreiさんが若輩者だなんてとんでもないですよ。私にとってはいつもアドバイスして下さる良き師匠!って感じです(^_^)
これからも、御指南ほどよろしくお願いします!(b^ー°)

由香さんへ

いや、いや。
それだけ、ネット江湖は奥が深いってことです。
(でも、意外に狭くもあるようで、検索かけたら知り合いの記事がトップだった~と云うことも(^▽^;)

ともあれ、
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)