スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神科医もやっているうつが逃げ出す50のコツ

精神科医もやっているうつが逃げ出す50のコツ (青春文庫)精神科医もやっているうつが逃げ出す50のコツ (青春文庫)
(2010/10/09)
奥田 弘美

商品詳細を見る


と云うとなにやら大層なもののようですが、要するに、ストレスを貯めない、
貯まっちゃったストレスを上手に逃がすノウハウ本みたいな感じ。

で、心身の疲労を取るには、甘いものよりナッツとか、
月に1日は何にもしない(仕事はもちろん、遊びもしない)日を作ろうとか、
(これは以外に難しいと思いますよ(^▽^;)

人間関係が一番のストレスの元なので、
・ミクシィやツイッターは、情報を収集するに止めて、書き込みはしないようにしよう
 (顔の見えないネットでの対人関係は難しいから)
・PCは以外に重労働(なので、マメに休憩を取ること)
・たまには、人付き合いの悪い人になろう
 (つまり、自分のスケジュールや休養を優先ってコトですな)
・メールには即レスしないキャラになろう

etc……、なるほどと思わせられることが載っております。

ことに最後のメールの件はね~
本来メールってのは、相手の都合のいいときに読んでもらって、都合のいいときに返事をもらうためのものだから~ってのもありますが、
メールでもコメントでも、慌ててレスしてから、内容を勘違いしてたのに気づいて焦るってコトも無きにしも非ずなので、ちょいと時間を置いて頭を冷やすってのも、悪くないことですよね。
(昔から言われる、絶交状は書いたら投函するまでに1日は置いておけ  ってのは、関係ないか(笑)

と、まあ、そんなこんなと、昨日から肩こりが酷いので、今日はこれをUPしたあとは、1日PCお休み日にして、目・肩・腰を休めようと思っております。
と云うことなので、コメントくださってる皆様方、ますますレスが遅れますが、
そこのところはご容赦くださいませ m(_ _)mペコ

(あ、本人至って元気なので、「お大事に~」とかいうお見舞いのコメントは不要ですからね(^_-)-☆
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うつ克服の新常識!病院でもカウンセラーも教えてくれません!12年間のうつ克服体験を基に遂に完成

うつ病を患い 出世に見放された中年会社員が 12年間の闘病生活で200万円を投資...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。