秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

Entries

アクセス解析 2月

珍しく2日も雨が続いたと思ったら、寒の戻りとかひな祭り寒波とかで、また一気に寒くなりました。が……
空気がね、真冬の“凛冽”と云う感じとは違って、やはりどこか柔らかい。
春は、ついそこまできているようです。

さて。


【地域別】

1 日本 2,330 97.9%
2 不明 (米国営利組織) 39 1.6%
3 不明 (ネットワーク組織) 9 0.4%
4 台湾 1 0.0%
5 ベルギー 1 0.0%


先月に引き続き、ベルギーからお一方。同じ方だったら嬉しいんですが(笑)

【言語別】

日本語     1,941 87.1%
英語/米国    183 8.2%
中国語/中国    53 2.4%
日本語/日本    41 1.8%
中国語/台湾     9 0.4%
中国語/香港    2 0.1%


【都道府県別(上位10県)】

1 大阪府 128 13.2%
2 神奈川県 120 12.3%
3 山梨県 114 11.7%
4 東京都 80 8.2%
5 山口県 61 6.3%
6 埼玉県 60 6.2%
7 香川県 57 5.9%
8 愛知県 56 5.8%
9 長崎県 45 4.6%
10 熊本県 31 3.2%


その他、42都道府県から。ありがとうございました。


【検索キーワード(^▽^;)】
まずは上位10位から。

1 倚天屠龍記 あらすじ 59 13.1%
2 倚天屠龍記 41 9.1%
3 秋水長天 22 4.9%
4 倚天屠龍記 相関図 15 3.3%
5 破妖の剣 二次小説 14 3.1%
6 倚天屠龍記 ネタバレ 10 2.2%
7 倚天 無忌 蛛児 噛まれ 7 1.6%
8 花より男子 二次小説 狂乱 5 1.1%
9 無忌に優しい張三豊 5 1.1%
10 朱子柳 3 0.7%

と云うことで、ほぼ『倚天屠龍記』に独占されてますが、
9位の「無忌に優しい張三豊」が5件って、これ、多分同じ方でしょうね。

続けて恒例の、ちょっと気になるキーワード。

23 神侠侶 好きなセリフ
う~ん。やっぱ、アレですか。
今、放送開始前の予告でもやってる、楊過の、
「たとえ、幾万の剣で胸を貫かれても、一緒に死ねたらいい」

ここまで想い合う相手に出会えたら、本望ですわな。

31 射天昇龍記
と云う武侠ドラマが、また出来たのでしょうか?
(『剣武侠侶』って、行き付けのレンタルDVDショップで見つけて、マジひっくり返りましたし)

40 漫画で神雕侠侶が読みたい
こ~れは、漫画家さんによりますよねぇ。
中国だか香港あたりでは漫画化されてますが(大昔ですが、ネットで調べたら、北斗の拳的な絵だった記憶が……(^_^;)

48 蛛児はどこへ
取り敢えずは、金華婆婆のところへ。

60 浴衣 袖口 三つ折り 幅
大体2分(5~6ミリ)くらいです。

69 神雕侠侶 原書
こちらの書虫さんでお探し下さい。

71 つくし イラスト無料
と云うのをお探しの方が、最近チラホラいらっしゃるんですが……

82 蒙古と魔教
敵対中(『倚天屠龍記』内)

123 郭子興 郭靖
他人です。

139 滅絶師太は明教を皆殺しにしようとするが、見かねた張無忌は明教をかばい、滅絶師太を残忍だと責める。怒った滅絶師太は、自分の技を三手受けられたら明教の者たちを解放すると約束するのだったが…

この検索文のおかげで、画面の構成がなにやら変わっちゃったんですな。
ここのページを開いた瞬間、我が目を疑いました(^▽^;)
それにしてもこれ、NECOさんのサイトの、ストーリーですよねぇ(~_~;)

156 倚天屠龍記 楊姉さん
登場、お待ちしております(笑)

180 国府宮 はだかまつり鉄心会
鉄鉾会(てっしょうかい)です。神男(しんおとこ)OBで構成され、はだか祭りの最中は、神男を守る役割を果たします。

187 和裁 きせって何
和裁に限りませんが、
まず、つけた印から2~3ミリ、外側(縫いしろ側)を縫います。
次に、印通りに折り目をつけます。
で、布を開くと“きせ”がかかっています。
つまり、縫い目と折り目の差の部分(縫い目にかぶさっている部分)が“きせ”。
と、この説明でいいのかな(~_~;)

188 倚天屠龍記 カットシーン

私も見たいです。
でも、神侠侶のカットシーンは、もっと見たい(笑)

218 明教 楊逍 滅亡
して欲しくないなぁ。この人、割と気に入ってるので。

と云うところで、今回はこれまで m(_ _)m


スポンサーサイト

Comment

 

ども!reiさん。

最近ホント寒いですね。
けど薄く春は確かに感じます!

で、この前のコメントにお返事いただいた時に二次小説のお誘いを頂きましたが、
私自身気に入った小説・アニメ等の後日談や物語が始まる前の話などを妄想するのは結構好きなんです。
ですので、同じ物語を見て読んでいても他の人の感想やあらすじ書きを読むのも、
自分が思う世界とは違う世界観を感じて非常に興味をそそられます。
そんなんなんで、reiさんのあらすじも毎回楽しみにしているのですが・・・
reiさん、さすがに金庸先生の物語の世界観を保ったままの二次話はかなり難しいです。至難の業です。
(自分の妄想のこだわりとして、出来うる限り世界観を保ったままってのがあります。)
敢えて、今妄想しているのは元朝成立の折、南宋と共に消滅した代理・金・西夏・吐藩等の(実際、明教(マニ教)の中にも漢人名を名乗って各国の子孫が居たことでしょう)王家の末裔なんかが人知れず活躍してるなんて事を考えてます。
(代理の末裔で段 智興の武功を受け継いでいる勇者とか、実は完顔の名を持つ女真族の天下五絶級の青年、なんかが、実は裏でムッキーや嫁候補を守ってて、実は左右のおっちゃんなんかと親交があったりなんかして等々・・)
ま、妄想は尽きませんがなかなかに難しいものです。
でもなんか、書いてみるのも面白いかもしれませんね。
  • posted by MAHI 
  • URL 
  • 2011.03/03 22:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>神雕侠侶好きなセリフ

予告のあのセリフも良いですね~
でも、「まだ、左腕がある、姑姑を抱けるよ」(原作は「あなたを抱くのに、左腕だけじゃだめかい?」)と言うセリフも良いですね
なんだか「神雕侠侶好きなセリフランキング」と言うのをやってみたい気もする…

>倚天屠龍記 楊姉さん

あの二人の子孫ですよね。(ちょっと調べましたf^_^;)
どんな登場の仕方をするのか今から、ものすご~く楽しみ(^w^)早く登場して欲しい!本当、お待ちしておりますって感じです


  • posted by 由香 
  • URL 
  • 2011.03/04 22:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

MAHIさんへ 

毎度、コメントありがとうございます。
(そのうち、毎度! だけになったりして(笑)

>最近ホント寒いですね。
>けど薄く春は確かに感じます!

はい。
寒の戻りとかで、気温は一気に真冬に戻ってしまいましたが、
みたら、木蓮の蕾がふくらんでいました。
やはり、春近し、です。

>私自身気に入った小説・アニメ等の後日談や物語が始まる前の話などを妄想するのは結構好きなんです。

あ、やっぱり?
話題の広がり方から、そうじゃないかな~と思ってたんですが(^_^)

>さすがに金庸先生の物語の世界観を保ったままの二次話はかなり難しいです。

ですねぇ。
私も、神の二次を書き始めた頃は、「こんなの違う~」と言われないかと、かなりドキドキでした。
で、コソクな私は、原作中の台詞などを引用することで、誤魔化したりもしてたんですが、
自分自身のハードルが高いと、かなり難しいと云うか、しんどいことではありますよね。
(でも、書き出さなきゃ始まらないワケで(^▽^;)

ところで、今考えておられるという話、作品化されれば、かなり壮大な物語になりそうですね(わく、わく)。
これは、いつまでかかってもいいものですから、是非挑戦してみて下さい。
発表を考えずに、自分の楽しみのためだけに書くというのも、かなり楽しいですから。
(ちなみにそれ、例の人間ばなれして強い美人のお姉さまとか、独孤九剣の使い手(その時代には、多分いたはずですよね?)は、絡んできますか?)
  • posted by rei★azumi 
  • URL 
  • 2011.03/05 14:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

由香さんへ 

>(原作は「あなたを抱くのに、左腕だけじゃだめかい?」)

私は、こっちの台詞の方が好き~(笑)

ホント、好きな台詞ランキングとかやったら、面白そうですね。

>あの二人の子孫ですよね。

そう。
この人の存在があるから、二次小説で楊龍夫妻の子供の話ってのが出来てくるわけです。
ちなみに、私が『倚天屠龍記』を読んだのも、第一の目的は、この人の登場シーンのためだったんですよ(笑)
  • posted by rei★azumi 
  • URL 
  • 2011.03/05 14:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索