スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風雲熱再燃 (^▽^;)

だって、倚天屠龍記より萌えるんですもん (^^ゞ

でもって、こういうのまで見つけちゃったんですもん。
(はい。“あの”「風雲・ストームライダース」の続編なんですね~)

ということで、ぽつり、ぽつりと拾い見しておりますが、
なんか、暗そ~……(^_^;)
というか、最初の方、映像的にはかなり暗いです。
ストーリー的には、DVDの『続風雲』にあたる絶無神エピソードらしいんですが、
なんだか、いきなり、雲も楚楚も、無名師匠まで捕まってるし (~_~;)
(というか、無名師匠、アニメとキャラ設定が違うものだから、戦ってるシーンなんて、
「この人ダレ?」(爆)

などといいながら、これはこれでハマるんですよね~

風雲Ⅱ 1

風雲Ⅱ 2

風雲Ⅱ 3

現在、この辺まで見たんですが、
一通り見終わったら、また感想をUPしたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

おぉ、またまた!(笑)
映画『風雲Ⅱ』のことは、確か阿吉さんのところで知ったんでしたが、いつ日本で公開されるのかな~?と思っているうちに、すっかり忘れて、月日が流れちゃった感じです(^^;)
結局日本では公開されなかったのかしら?(公開されたとしても、鳥取じゃ見られなかっただろうケド・苦笑)
私は、目下アニメをポツポツ鑑賞中~♪
映画の感想、楽しみにしてますね(^^)

ふく*たま さんへ

そう、そう。私もすっかり忘れてたんですが、その気になって、あれこれ見てゆくと、あるわ、あるわ(笑)
映画以外のアニメもあるようで、当分楽しめそうです。

>結局日本では公開されなかったのかしら?

みたいですね。
(これは、八雲幇主の方が詳しそう)
ポニー・キャニオンからだったか、DVDは出てるようですが。

>映画の感想、楽しみにしてますね(^^)

は~い。頑張ってみます(^_^)
でも、どうやら、アニメの方がいいみたいですよ。

ストームウォリアーズ

この映画を作ったところが、あまりにもふっかけたので公開された国が予定より少なくなっています(^^;
アジア作品に力を入れない日本も当然見送りでした。DVDが出ただけでも御の字です。
そして、ふっかけたせいで収入の伸びもいまいちのようで、即撮影開始予定だった「風雲3」もまだクランクインしていません。

さてこの映画は、前作映画の話の続きとして作られ、原作漫画第一部の風雲対決のラストをメインにし、原作のエピソードをプラスしています。なので端折っていますが原作漫画に近い脚本です。
続編を作るつもりなので伏線を残したままになっていて、知らない人には中途半端に感じるかもしれません。

内容のことはおきまして、私が感じたのは「漫画をCGを使って映画にする」というのを実践した、というものです。
漫画のネタだけ(人気だけ)使って映画を作る制作会社には、この映画を作るのは無理だと思います。
漫画でしかできなかったことを"俳優の能力に合わせることなく"CGでここまでやりきった映画は、これまでにないのではないかと。
俳優の動きにCGを合わせるのではなく、最初からCGに合うように俳優のアクションを構成してあると思います。それは悪いことではなく、これからのアクションやSFなどの映画の主流になっていくと私は思います。
大スクリーンで見たかったなあ。

八雲幇主へ

毎度情報、ありがとうございます。
やっぱり公開されなかったんだ~
というか、本当に、よくDVDを出してくれましたよね。
(日本でDVDがでてるって知る前、一瞬、『香港愛好園』さんからの取り寄せを考えましたもの)

それにしても、いくら自信作とはいえ、吹っかけすぎでのその仕儀は、いかにも勿体無い(-_-;)
てか、あの終り方で「風雲3」が作られないのは、蛇の生殺しですよぉ~
(作られても、どうせ日本では公開してくれないんでしょうが)

>俳優の動きにCGを合わせるのではなく、最初からCGに合うように俳優のアクションを構成してあると思います。

なるほど~。
アニメが、どんどん、人間の動きに近付いてゆく分、
実写の方は、CGを駆使して、アニメを超えた動きを~
と云う感じなのでしょうか。
では、そこのところをポイントにして、じっくり鑑賞してみます。

>大スクリーンで見たかったなあ。

ですねぇ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。