遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
手許用メガネ 作りました~♪
2011年08月19日 (金) | 編集 |
megane
ツルの部分に桜(見えにくいですが(^▽^;)。これに惚れ込んだということは……ちょこっとあります(笑)

常時使用している遠近両用メガネの『近』の方が、ほとんど度が合わなくなってきたので、この際~と『いつきの里』へ通う途中の道にある『メガネ赤札堂』へ。
どうやらここのお店、割と最近建ったらしいですね。
映画を見に行くときの通り道でもあったんですが、『いつきの里』へ通うようになって、初めて気がついたんですもん。
(最後に見た映画が、『太平洋の奇跡』だったから、一応今年よね(^▽^;)

で、本当は近近用を作るつもりだったんですが、度の出し方だかレンズの歪みだかの関係で、近近用、中近用は出来ない~~と云うことで、手許用と云うのを作ることに。
ま、読書と仕事に使えれば、それで充分ですから。

と云うわけで、丁寧な検眼と説明を受け、フレームとレンズを選び、1週間後の仕上がりと云うことで、お勘定をして、その足で『いつきの里』へ。

そうして約束の日、まずはお店で仕上がったメガネをかけてみたら………………
軽い!(@@!)
かけているのを感じない~とまでは云いませんが、今までのと比較して、はっきりとわかる軽さ。
これ、些細なことですケド、長時間かけてると大きいですよ~。
セール中と云うことで、予定してたより安く仕上がったし♪

と云うことで、じゃあ、次に度が合わなくなったときもここで作ろうと、すっかり気をよくして、(ついでに、父にも仕上がったメガネを披露して)帰宅。
翌日(つまり昨日)、早速、仕事にもって行きました。

で、最初は近場の仕事(配線とか)だけに使うつもりだったんですが、手許用といいながら、結構、必要な範囲はこれで見えちゃうもので、外の倉庫へ板金を取りに行くときと、昼休み、3時の休憩以外は、ほとんどこれを装着。
近場の視界は明瞭だし、読み合わせにも虫眼鏡を使わなくていいし、イヤぁ、楽、楽♪
てか、どんだけ近場しか見ない仕事なんだ、普段っ!?(爆)

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
わぁ、可愛い!
私も、眼鏡のフレームが傷だらけなので、いい加減買い換えないと・・・なのですが、レンズが合わないとかの緊急性はないので、つい後回しにしてしまってます(^^;ゞ
新しい眼鏡、いいな~!(笑)
2011/08/19(金) 16:35:56 | URL | ふく*たま #maBIPWaU[ 編集]
ふく*たま さんへ
うふふ……。ちょっと良いでしょう(^m^)

こういうものによらず、新しいもの~特に身につけるものは、なんとなく気分が浮き浮きしますよね♪

> 私も、眼鏡のフレームが傷だらけなので、いい加減買い換えないと・・・なのですが、レンズが合わないとかの緊急性はないので、つい後回しにしてしまってます(^^;ゞ

ですよね。
私も、これの前の前の眼鏡、フレームが本当にボロボロになるまで使ってしまいました。
本当は、レンズもフレームも、適当な時期に買い換えてゆかなきゃいけないんでしょうけどね(^▽^;)
2011/08/20(土) 15:41:39 | URL | rei★azumi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック