秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

Entries

めんどくさがりやさんの野菜生活

めんどくさがりやさんの、野菜生活。1日分の野菜が1食でとれるレシピめんどくさがりやさんの、野菜生活。1日分の野菜が1食でとれるレシピ
(2011/01/15)
庄司智子

商品詳細を見る


……という本を、今、借りています。



そもそも、野菜料理のレパートリーが増えればいいな~くらいの軽い気持ちで借りたんで、借りてはみたものの、なかなか実行できない (^▽^;)
とか、
表紙に書いてある、1日分の野菜が1食でとれる――って、小食な私には、こんなに食べられないゾ (^▽^;)
とか、
本当のめんどくさがりやさんは、にんじんの千切りとか、カボチャ200グラムを8ミリ幅の銀杏切りにするなんて、多分やらないぞ、
とか、突っ込みを入れながら、とりあえず、気になったレシピ3つほどに挑戦。

で、そのうちの『春菊の煮込みうどん』ってのはね~、
ちょっと、春菊の匂いと味が強すぎる感じがしたので、普通のうどんだしじゃなく、味噌煮込みにするか、いっそ、春菊と大根の味噌汁のほうがおいしいかも~と思いましたが、

あとの2品、『にんじんのアーモンドガレット』と、『カボチャのおろし和え』は、意外に正解。

ということで、まずはレシピの紹介。

★ カボチャのおろし和え

材料(1人分)
 カボチャ 200g
 大根   150g
 ごま油  大さじ1
 
 調味料
 ・しょう油  大さじ1
 ・酢     大さじ2分の1
 ・ごま油   大さじ2分の1
 ・にんにく、ショウガ …… 各ひとかけ分、すりおろし
 ・豆板醤(トウバンジャン) 小さじ4分の1

作り方
1、カボチャは8ミリくらいの銀杏切りにし、大根はすりおろしてザルにあげ、自然に水切りをする。
(大根、私はペーパータオルで包んで、絞って水切りをしました)

2、フライパンにごま油を熱し、カボチャをさっと炒めたら、蓋をして、火が通るまで蒸し焼きにする(焦げないように、時々かき混ぜる)

3、カボチャと大根を和えて器に盛り、あわせておいた調味料をかけて完成。

ですが、うっかり、にんにくとショウガを切らしていたので――というより、レシピを頭に入れないで買い物に行って買い忘れたので、これは省略 ヾ(^o^;オイオイ・・・
でもって、味覚がお子ちゃまで辛いのが苦手な私は、トウバンジャンをレシピの量より控えめにしてみました。

あと、せっかちなもので、蒸し焼きにすべきところを、フライパンに水少々入れて、蒸し煮にしちゃったのが、ちょっと失敗でしたが、
これがですね~、意外に美味しかった。

カボチャの甘みと、酢の酸味が程よくマッチして、意外にさっぱり味で、トウバンジャンは後味として、程よい刺激を残す程度で、なんだかいくらでも食べられそうな感じ。
で、男性にも人気というのが、「なるほど、納得」でした。
 
カボチャ、まだ残ってるから、もう1回作ろう(笑)

あ。ちなみにこれ、出来上がったら結構な寮になったので、
副菜にするなら、この1人分を2人で分けてもいい感じだと思います。


★にんじんのアーモンドガレット

材料(1人分)
 にんじん  1本(200g)
 サラダ油  適量
 塩     ふたつまみ(ほど)

調味料
 ・アーモンドスライス  大さじ4
 ・薄力粉        大さじ2
 ・かたくり粉      大さじ2

作り方
1、にんじんは細めの千切りにし、ボウルに入れ、調味料を加えてよく混ぜる。
2、水大さじ2を焼く直前に入れ、混ぜる。
3、フライパンにサラダ油を熱し、2を入れて丸く整え、塩一つまみを振って、中火で焼き色がつくまで焼く。
4、3を裏返し、好みで塩一つまみを振り、形を整え、こんがり焼けたら完成。

これ、アーモンドの香ばしさで、にんじん1本が一気に食べられてしまうという、お得(?)なレシピなんですが、
材料混ぜるのは、ボウルじゃなくて、ビニール袋のほうが正解だろうな、というのが、作ってみた感想。
で、焼き加減が難しくて、早めに皿に取ったら、中がぐちゃ(>_<)
でもって、電子レンジで再加熱したら、にんじんがぐったり(~_~;)
なので、次に挑戦するときは、程よく焦げ目がついたら、オーブンレンジで加熱してやろうかな、と思っています。
(アレ、てんぷらやフライの温めには最適ですものね~)

その他、まだ気になるレシピが色々あるので、返す前にいくつか、メモを取っておこうっと。



スポンサーサイト

Comment

 

この本、私も借りました!でも作ったのはまだトマト鍋だけです(^-^ゞ
ニンジンのガレット、私も気になってて、レシピはコピー取ってはいるのですが。
こちら参考にしてやってみますね!!
  • posted by 阿吉 
  • URL 
  • 2011.11/27 20:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

阿吉さんへ 

他のお料理本は、野菜料理といいつつ、結構お肉を使ってたりするんですが、これは本当に、野菜オンリーというのが良いですよね。

トマト鍋、気になってるんですよ~。
美味しかったですか?

&ニンジンのガレット、上手くできたら教えてくださいね(^^)
  • posted by rei★azumi 
  • URL 
  • 2011.11/28 07:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索