2012/07/20 (Fri) 第1472回「得意な絵」

得意な絵、ねぇ。

こういうのとか
青嵐

こういうのとか
牡丹精

こういうのとか、
岩洞

あと、たま~に登場するお茶くみネコ――もとい、読書ネコとか……
てことで、総括すると『漫画絵』ってことでしょうか(^▽^;)

……って、これ全部、昔やってた『王国町ブログ』に発表した絵ですが、
当時としては、これで精一杯だったんですが、今見ると――というか、今見ても、かなり未熟ですな(~_~;)
(3枚目の絵なんて、布と岩が風合いが一緒だし(~_~;)

で、この記事のために、これらの絵を保存してたCDを引っ張り出してきて、色々眺めてたら、
なんか、久しぶりに描きたい気分になって気ましが、が……
ホント、しばらく描いてないし、腕、落ちてるだろうな~。
でも、ホント、久しぶりで、何か描けるといいんですが。


FC2 トラックバックテーマ:「得意な絵」


スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(4) |


<<笑傲江湖 蛇足篇 第19話、20話分 | TOP | うなぎとスイカと枝豆と>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

上手すぎ!!全然、未熟 じゃないですよ。(特に、三枚目の絵は私好みです)
絵が得意ではない私から見たら、この様な絵が書ける方が、うらやましいです。
そう言えば…以前、楊過をイメージして書かれた絵をUPされま
したよね?あの絵も好きですよ。
もしよろしければ過去に書かれた絵がありましたら、もっと見たいので、もし良かったらUPして頂いけませんか?(ダメでしたらいいです。)

しかし、rei さんって、文章力はあるし、絵は上手いし、着物も縫えて着れちゃうし…本当、素晴らしいです(o^-')b !

2012/07/20 13:06 | 矢神由香 [ 編集 ]


 

おぉ~、どの絵も美しい!!
真正面の顔をバランスよく描けるなんて、すごいです、尊敬します!
着物の模様や、背景もきちんと描かれていて、手を抜いてないトコもさすがです。
また描かれたら(由香さんが仰るように過去のものでも)ぜひ見せてくださいね~、楽しみに待ってます(^ー^)♪

2012/07/20 14:41 | ふく*たま [ 編集 ]


由香さんへ 

ありがとうございます。

未熟と言いつつ、まあ、鑑賞に耐えるレベルではあるかと自負してもいるので ヾ(--;)ぉぃぉぃ
臆面もなくUPしちゃってますが、
あちこちのサイト、見て歩いて(?)ますと、
私のこれを江南七怪レベルとすると、Qちゃんレベルで掃いて捨てるほど、五絶レベルも結構おられますからねぇ。
ホント、精進せねば(~_~;)
(って、その時間もないんですが(^▽^;)

ともあれ、過去に描いた絵、折角リクエストいただいたことですし、気になる部分を手直ししつつ、
折を見てUPしてゆきたいと思います。
(出来れば新作も……って、時間が~)

2012/07/21 08:33 | rei★azumi [ 編集 ]


ふく*たま さんへ 

ありがとうございます。

>真正面の顔をバランスよく
その分、向かって右向きの顔は苦手ですが(笑)

全部CGソフトを使って彩色してまして、
CGソフトって、色々面白い効果が出せていいですよね。つい、はまり込んでしまいます。
てコトで、模様や背景にが描き込めるのも、そのおかげです。
(でも、まぁ、一応、ごまかしは一杯やるけど、手抜きはしない~~をポリシーにはしてました。趣味ですからね(笑)

由香さんのところにも書きましたが、折角リクエストいただいたことですし、過去の絵、折を見てちらりほらりとUPしてゆこうかと思います。
その節には、又よろしくデス。

2012/07/21 08:41 | rei★azumi [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://reiazumi.blog112.fc2.com/tb.php/597-b359dece

| TOP |

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索