『剣侠情縁 蔵剣山庄 』DVD購入

やっちまいましたよ。中文版ですよ。
内容どころか、登場人物の名前すらわかるかどうか、危ないんじゃないかな~。
と思いつつ購入したら ヾ(^o^;オイオイ・・・
さすが、そのあたりは、お互いに漢字の国。漠然とですが、内容はつかめるようです。
まあ、そうでなくても、戦ってるかラブシーンやってるか、怪我して寝てるか ヾ(--;)ぉぃぉぃ
笑ってるか怒ってるか泣いてるか、くらいはわかりますからね~。
(でも、主人公の名前がな~。多分『葉凡』だと思うんだけど。簡字体で『叶凡』ってなってるから(^▽^;)

んで、実はこれ、以前に『Wikipedia』で、ニコさんの出演作品について調べたときにタイトル見つけまして、2011年作品って事で、かなり気になってたんですね~。
そうしましたら先日、偶然にこちらの『クイック・チャイナ』さんから購入できることがわかりまして、
さらには、これのNTSC方式というのは、一般のDVDプレーヤーでも再生できるらしい。
(ダメな場合とかPAL方式もPCのDVD-ROMなら大丈夫というコト)
というコトなので、これも一つの縁だろうなぁと、思い切って購入することにいたしました。

したら、さすがに社名に『クイック』がついてるだけあって、お仕事速いですね~。
なんやかんやで丁度一週間後、商品、手元に届きました~♪
(しかし、広東省広州市なんて送り状に書いてあると、なんか感激するもんですな(笑)

しかも、感心というかちょっと感激したことには、この『クイック・チャイナ』さん、商品発送の連絡メールに、ちゃんと商品の写真と、梱包して送り状を貼った現物の写真を添えてくれてたんです。
いや、いや。さすが。

というコトで、早速開封。
剣侠情縁

中身はこう。
nakami
これ、同一のパッケージで、作品のラベルだけを、それぞれのものを貼れば、何にでも使えるという。なかなか合理的ですな。

nakami-2

でも、中身が全部袋に入っただけというのは(以前に阿吉さんに貸していただいたDVDの例があるので)予想はしてましたが、なんとなく恐いですな。
DVD用のケース、買うべきかしら。

で、本当に再生可能かどうか、とりあえず1本かけてみて確認。
本当に、DVDプレーヤーでも再生可能で、画像も非常に綺麗でしたが、終盤になったら画像が乱れちゃいましたので、やはり再生はPCにしたほうが無難かもしれません。

それで、1巻だけ見た感想はといいますと……
仮想というか、疑似体験ゲームが大きく関わってくるので、2030年の近未来と唐代の江湖が交錯するようですが、話は中々派手で、面白そうです。
(つか、武芸というよりも、これは妖術の域だろう~~というのがのっけから出てきますし)
例によって美男美女率も高そうだし、知ってるような顔もチラホラ~~馬光佐のアニキが悪役で出てたんで、ひっくり返りそうになりました(笑)
んで、肝心のニコさんは――三十代になってるんですよね。又、ちょっと精悍さが増したようですが、相変わらずのいい男ぶり(当たり前か)
で、今度は黒ずくめの侠客の役のようで、変わらず、派手なアクションを見せてくれております。
これだけでも、買った甲斐はあったな~(笑)

スポンサーサイト

コメント

剣侠情縁

「剣侠情縁」は大陸製のPC用RPGで、後にネットゲーム版も出てヒットしました。ネットゲームの公式キャラクターイラストが、李亞鵬そっくりにしていたのを思い出します(^^;
こんな感じ↓
http://images.enet.com.cn/egames/articleimage/200406/s1086058262.jpg

ドラマもゲーム会社が制作しています。役者の声は全部吹き替えだと思います。
ちなみにDVDの梱包状態は、とても良好だと思います。
中国製の場合、箱が壊れている潰れている、DVDが傷だらけ、30話くらいのうち1話か2話が再生できない、DVDを入れている袋がグチャグチャ、順番がバラバラ…くらいは普通ですので、お求めになったものは頗る美品とおもいます。
経済版と呼ばれる、DVD1枚に10話とかを詰め込んだ安いけど画質が悪いものもありますが(現地値段で500円程度)、質の良いほう(同じく1500~1800円くらい)ですので画質も大丈夫でしょう。

昔買ったVCDが、ディスクの表から裏まで貫通するような傷がついていて、さすがにあれは驚きました(^^;
DVDとかのディスクは、実はラベル面からの傷のほうが弱いので、すぐに再生不可能になります。

八雲幇主へ

いつも情報ありがとうございます。
(実は、お待ちしておりました(笑)

>「剣侠情縁」は大陸製のPC用RPGで、後にネットゲーム版も出てヒットしました。

あ、やっぱり。
実は、タイトルを見つけたときに、せめて画像でも~と検索かけたら、ゲームっぽいのがゾロゾロ出てきたんで、おそらくは~と思っておりましたが。

>ネットゲームの公式キャラクターイラストが、李亞鵬そっくり

あはは……。ホント似てる~。
ひょっとして、李亞鵬がモデルですかね(笑)

>役者の声は全部吹き替えだと思います。

……なんですかねぇ。
ニコラスの声に関しては、まったく違和感を感じないので(といえる程度には、毎日CDかDVDを再生しております)だとしたら、声の高さとか質とか、よく似た人を持ってきたものだと思います。
(『流星剣侠伝』の中国語音声は吹き替えでしたね(^▽^;)

>ちなみにDVDの梱包状態は、とても良好だと思います。

あ。そうなんですか? それは、すごく嬉しい。
今のところ、再生のほうも順調に行ってますし。
(とはいえ、ちょっとスリルとサスペンスだったりします(笑)

そういえば昔、職場の上司からもらったお土産のトランプが、ものの見事に箱が潰れてましたっけ。
仕入れた商品(軍手です)が、ひと箱につき2足や3足たりないのは当たり前でしたし。

ちなみに経済版、どうしようかと一瞬思ったんですが、そういうコトなら止めて正解でしたね。
>昔買ったVCDが、ディスクの表から裏まで貫通するような傷がついていて、さすがにあれは驚きました(^^;

う……うわぁ(~O~;)
それは、日本では絶対考えられないですね~。
というか、逆に、妙な方向に感心してしまいます(^▽^;)

>DVDとかのディスクは、実はラベル面からの傷のほうが弱いので、すぐに再生不可能になります。

わぁ。そうなんですか。
う~ん。保存用に、もう一組買おうかなぁ(笑)。
(マニアでいますよねぇ、必ず3セット買う人とか(笑)

謝霆鋒は基本的に普通話ができないので、広東語音声などでない限りは吹き替えだと思います。
剣侠情縁や浣花洗剣録、インビジブル・ターゲットなども同じ人の吹き替えです。大人物やプライドはまた別の人。
日本だと、俳優ごとにだいたい声優が決まっていますが、中国はそうでもないようです。役のイメージとかで決まるのかもしれませんが、基準は不明です。
剣侠情縁などで吹き替えている人は、他にも甄子丹とか郭富城とかもやっています。

八雲幇主へ

ええと、粤語とか粤方言というのが広東語で、向こうで国語となってるのが普通語ですよね?
そうすると、アニメの『風雲決』の歩驚雲のアフレコ、広東語のほうが林峯で普通語のほうがニコラス・ツェーという、なんか、不思議なことになってます。
このたび、思い切って買いまして、パッケージ見て、名前逆じゃの、と思ったわけですが(笑)
こういうコトもあるもんですかね。

まあ、いいや。とりあえず誰が声を当ていても、見てて違和感を感じないなら(笑)
(大人物だけは違和感が大きすぎて、再生するときは日本語音声にしてますが(^▽^;)という感じで、とりあえず『剣侠情縁』、一通り内容確認終わりました。
PCで再生する限りでは傷もなく、これは、ひょっとして拾い物だった? と思っています。

確かに風雲決では普通話で吹替していましたね(^^;
ただあちらではかなり酷評されていたので、母国語ではない我々にはわからないものの発音とかがうまくないのかもしれません。歌も普通話で歌っているものもあるし、大陸のドラマも多いので会話ができないことはないでしょう。(以前は話せなかったが、今は話せるようになっているのでは)
上手い下手に関係なく、全部標準発音に吹き替えるという方針が大陸製作のものには多いと思います。
ファンにしてみれば本人の声にして欲しいとおもいますが、これも中国の広さゆえなんですかねえ。

八雲幇主へ

>ただあちらではかなり酷評されていたので
あらら……。実は思い切り広東訛りだったりして? (笑)

ただ、これはまったく個人的な感想ですが、風の声と、配役を入れ替えたいな、とは思いました。
なんか、イメージがちょっと……ですね。

>ファンにしてみれば本人の声にして欲しいとおもいますが、これも中国の広さゆえなんですかねえ。

でしょうか。
なんか、かえって手間がかかりそうな気もするんですが、
それだけ原語とか、微妙な発音の違いとかがあるんでしょうかね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)