13年度社員旅行

昨日の朝はケータイの地震速報に叩き起こされた人が多いようですが、
ワタクシは、まったく前後不覚に寝入っておりました。
というか、ケータイ用のポーチに入れて、旅行用のバッグに入れて、別部屋に置いておいたせいですな、多分。だって、目覚ましの音は聞こえたんだもの。

地震速報の音、聞いてみたかった気が―ーといったら、不謹慎ですな(^_^;)

さて。

昨日の記事にも書いたとおり、昨日は恒例の社員旅行。
で、いつもの旅行はバタバタと忙しいので、今年は何か腰をすえてじっくりと――
ということと、面白かったから~~というI田さんからの提案もあって、西陣織りの体験をメインに、平安神宮と、お昼は会席料理、ということになりました。


で、今年のバスはなんと、トイレのほかにコーヒーメーカーがついていて、目覚ましにおいしいコーヒーをいただいて、後は、恒例の(ウチと)同じご町内のお饅頭屋さんのお饅頭(今年は桜餅)、I原さんの手作りスイーツ――といってもクラッカーに苺かプチトマトと、マンゴーかイチジクジャムが乗ってるというものなんですが、I原さんが男性で、イチジクジャムが自家製というところがすごい――を頂きながら、まずは最初の目的地の平安神宮へ――少し早めについてしまったので、その前にお漬物屋さんへ……って、神社は別に予約制じゃないんで、早めに入って、ゆっくりとお庭の散策が出来たほうが良かったんですけどね(^▽^;)

というのは兎も角も

shoumen
目的地の平安神宮

hidarite

で、桜はもう遅いかな~と思っていたら、八重と枝垂れが、まだまだ見事でした。

旅行13 015

旅行13 010

旅行13 011

旅行13 014

で、ここの神社ならではのお守りとかいろいろあったようなんですが、例によっての時間不足で――というか、神苑、予定されてた時間では回りきれないくらい広いんですもん ヾ(~O~;)

ということで、大急ぎで、メインである会席料理の店、六盛(ろくせい)へ。


きれいなお店で、お香なんかもたかれてて、ちょっと緊張しましたが……
まあ、席に着いちゃえば、いつもの通りで(基本、おばちゃん集団ですから(^▽^;)

で、これが本日のお料理

旅行13 016
八寸はソラマメに手まり寿司に、長いもだったかなぁ……とイカの木の芽和え――だと思います。メニューというか、お品書きがなかったんだもの(^▽^;)

旅行13 017
なまゆばのお刺身。生姜じょうゆで。

旅行13 019
手桶料理は焼き物と煮物。と麩饅頭。
後ろのほうに隠れているのは、ソフトドリンクの中から注文した季節のお茶(ゆず)


旅行13 020
メインのお肉料理。
これがもう、噛まなくても口の中でとろけるやわらかさといい、味つけといい、もう絶妙で。
Rei「これはもう、あれですよ。まったりとしてしつこくなく、それでいて舌にまつわる――」
M屋「それ、グルメ番組の味の評価じゃないですか」
ということで、あちこちから「美味しい~!!!」と、歓声が上がっておりました。
(その代わり、付け合せの“ししとう”が大当たりで、いつまでもヒリヒリ辛いの何の(ToT)

旅行13 021
若竹煮。お出汁が絶妙。

旅行13 022
貝柱と、あと何貝だったかな? の御造り、お出汁のジュレ添え。
器が素敵♪


旅行13 023
たけのご飯と赤だし――は、なんと、お豆腐ではなくて湯葉いり。
お漬物は水菜の杉盛り(ゴマが入ってて美味しかった)と桜漬けと昆布


旅行13 024
グレープフルーツ、キウイ、マンゴー。
グレープフルーツから最初に食べるようにと、N野さんから注意が(^▽^;)

以上でしたが、これがもう、みんな美味しくて、ご飯まで完食でした。

で、K藤さんが言っておられたんですが、お料理を運ぶタイミングがまた絶妙で、
ちょうど食べきるころ、食べきった頃に次の料理がやってくる。
こういうあたりが、一流なんでしょうな。

と、満足したところで、ちょうど時間となり、次の目的地の西陣織会館へ。

で、ここでの手織り体験は……
それぞれ好きな色の糸のかけてある機(はた)を選んで、指導されるままにバタバタ織って、出来上がったら後の始末をしてもらって――と、面白かったけど、あわただしくもありました。
(N村さんいわく、出来上がった順に手を上げてゆくのが、先日の資格試験のときみたいで厭だった、とのこと)
sakuhin
作ったのはテーブルセンターです。もっと、明るい色を選べばよかったかな。

で、本当はここでゆっくりお土産が買えるはずだったんですが、種類も数も少ない! という奥さんのお言葉で、急遽、八ツ橋の専門店の井筒というお店へ移動。
西陣織の小物とかあったそうなんですが、見てる暇もなくて……
ちょっと残念。
HP見ると、資料室もあったようなのに……

ともあれ、井筒でご近所へのお土産を買い、後は例によってインターでトイレ休憩を取ったり、社長と奥さんから栗のカステラとはんぺんをご馳走になったりしながら、一路会社へと戻ります。

ということで、例によって食事外はあわただしかったんですが、それなりに楽しくもあった旅行でした。
で、今回の旅行の最大のツボは、京都に着く早々に見つかった、幸運の四葉マークのタクシーと、それを見つけてお客さんたち以上に喜んでいた、当年二十歳のなんとも可愛ゆらしいガイドさんのマコちゃんでした(笑)

以上(笑)。





スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

春の京都素敵ですね(^-^)

昼食の盛り付けも器も上品で綺麗だし、さすが京都ですね。
目で楽しめ食べて美味しい。両方味わえてせな気分になりそう(о´∀`о)
それに、何だか楽しそうでreiさん羨まし
い!!

私にとって京都って憧れの地の一つで、一度は行ってみたいと思っている場所なんです。
歴史でも平安時代が好きなので、京都の平安時代の香りに触れてみたいですし
いつかは京都の古い街並みを人力車に乗って観光をしてみたいなぁ

由香さんへ

ああ、そうか。
京都、こちら(中部圏)からは、新幹線で1時間足らずの、ちょうど旅行に適当な場所なんですが、九州からは遠いですものねぇ。

>それに、何だか楽しそうでreiさん羨ましい!!

なんか、すみませんねぇ。
まあ、1年間がんばったご褒美、ということで。

>いつかは京都の古い街並みを人力車に乗って観光をしてみたいなぁ

そういえば、平安神宮の近くに人力車もいましたし、
いつか、望みがかなうといいですね。




No title

お天気にも恵まれてお花見日和だったようですね~!
平安神宮の神苑には、学生時代に行ったことがあります(かれこれ20年以上も前です(^^;ゞ)が、本当に見事ですよね!お天気がよいと尚のこと。日ごろの行いの賜物ですね(笑)
お料理もとっても美味しそうだし、西陣織体験なんて、また面白そうな体験をされてるし(作品の公開はなしですか?)、由香さんじゃないですが、本当、羨ましいです(笑)
毎度バタバタするのが残念ですが、また改めてゆっくりと足を運ぶのもいいかもしれませんね。

ふく*たま さんへ

> お天気にも恵まれてお花見日和だったようですね~!

お天気の加減といい、花の残り具合といい、本当に恵まれた旅行でした。

> 平安神宮の神苑には、学生時代に行ったことがあります(かれこれ20年以上も前です(^^;ゞ)が、本当に見事ですよね!

本当に!
今は桜ですが、季節ごとにいろいろな風情がありそうですね。

> 西陣織体験なんて、また面白そうな体験をされてるし

手順を飲み込むまでがちょっと緊張したのと、20人近くでいっせいにバタバタ織っていたので、ちょっと落ち着かなかったですが、かなり面白かったです。
これも、もう少し時間にゆとりがあって、腰をすえて織れたら、もっと楽しかったと思います。

>(作品の公開はなしですか?)

といわれると、UPしないわけには行きませんね~(笑)
あまりいい出来ではありませんが。
(こういうところで、作る人の性格の差が出るわけです(^▽^;)

> 毎度バタバタするのが残念ですが、また改めてゆっくりと足を運ぶのもいいかもしれませんね。

はい。
機会があったら、また、ゆっくり回ってみたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)