秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

侠客行 第1週

PCが変わって1週間。何とか必要な機能だけは使えるようになりましたが、なんか、プリンターとペンタブレット、インストールしようとしたら互換性がないとか出ちゃいまして。
だから、新しいOSなんて嫌いだい!
……って言ってる人、近辺にも結構いるようですよ。
(Wordの2003より古い型の、売ってないかなって言ってる人の話、昨日聞きましたし)


というのはさて置き、今週から始まりました『侠客行』は……



ある日、侯監集(こうかんしゅう)と呼ばれる村が金刀塞の一門に襲われ、住人が皆殺しにされるという事件が起きます。
実際に狙われたのは、焼餅売りに身をやつした呉通道(ご・つうどう)。
持つ者の願いがなんでも1つだけ叶えられるという玄鉄令を狙われてのことでした。

村にはさらに、12年前に殺された子供の仇討を願う『黒白双剣』こと石清(せき・せい)閔柔(びん・じゅう)夫妻、雪山派の一門、玄鉄令の主である謝煙客(しゃ・えんかく)までが現れますが、呉通道が焼餅の中に隠した玄鉄令を手に入れたのは、偶々その場に居合わせた、物乞い風の少年。

んで、死んだはずの呉通道が生き返って、血まみれの顔で、(焼餅ごと玄鉄令を)食ったな。腹を裂いて取り返してやる~~って迫ってくるのは、ちょっとマジで怖かった。というか、アメリカあたりだったら18禁モノじゃないですか?

実はこの玄鉄令、謝煙客が3枚作って友人に与えたもので、すでに2枚は手元に戻り、最後の1枚が行方不明になっていたというもの。
で、謝煙客、玄鉄令を持つ者の願いを1つだけ必ず叶える、玄鉄令を持つ者は傷つけないという誓いを立ててしまったため、例えば、内功を捨てろとか自害しろとか要求されても、きかなければいけないわけで――

取り敢えず玄鉄令を手にしたのは、何もわからなそうな子供だし、誰かに妙なことを吹き込まれる前に、適当な願い事をさせて叶えてやれば、それでお役御免と、狗雑種(のらいぬ)と呼ばれていたというこの少年を連れて、その場を立ち去ります。

が、母親と阿黄(あこう)という犬を探して山を下りてきたというこの少年、世間一般のことは何も知らないくせに――というか、逆に知らないからかな、独立不羈というか、一筋縄では行かない少年で。

何とか頼みごとをさせようとする謝煙客と、頑として頼み事はしない――する必要も感じてはいない狗雑種とのやり取りが、まあ、笑えるといえば笑えるんですが。
というか、眠っちゃった狗雑種の横で、阿黄相手に愚痴る謝煙客というのが、私的には一番ウケました(^w^)
(阿黄、原作では確か、最後のシーンまで出てこないんですけどねぇ。この意外に名犬な阿黄、この先、どういう風にからめてゆくつもりなのかしら?)

途中、大勢の人間に襲われて殺されかけている老人を助けようとした狗雑種が意外な度胸と義侠心を発揮する――でも、結局老人は亡くなってしまって、今わの際に内向の要訣を秘めた一揃いの人形を少年に送るんですが――や、母親が待っていると騙された少年が金刀塞に拉致されたり(ここはオリジナルなんですね)という事件はありましたが、最終的に謝煙客、この少年を野放しにしておいて、玄鉄令を狙う輩に利用されてはわが身が危ないと、住いの摩天崖(まてんがい)に連れ帰ります。

……というところまでが今週分なんですが……

う~ん。なんていうかなぁ……
八雲幇主の解説によりますと、内モンゴルの地方局で作られたということで、俳優さんたちがあらかたそういう顔立ち、なせいか、はたまた衣装のせいか、全般的な色彩のせいか、
それとも、これまでいい加減に、捻りの効いた作品をあれこれと見ちゃったせいか、
な~んか、今一つ垢抜けしない印象を受けました。
やってることは同じなんですけどねぇ。
(あ。同じだから、新鮮味がないから、そういう印象を受けたのか)

それと、金刀塞に拉致された狗雑種が、自分たちに代わって頼みごとをしてほしい塞主と息子に妙にもてなされるシーンとか、彼を取り戻しに来た謝煙客の動きとかを見ると、喜劇を目指してるのかな~という気もしますが、なんか、目指す方向がはっきりしない。
(笑わせる気なら、チャウ・シンチーかバリュー・ウォンくらい突き抜けてくれないと(笑)

あと、女性陣が閔柔といい、雪山派の女弟子の花万紫(か・ばんし)といい、ちょっと逞しい感じの人ばかり――というのは、まあ、置いておくとして、
2人が飲み比べをやっているシーン、両手に茶碗を持って、なにやら口上を述べて、右、左、というの、初めて見るシーンなので、ちょっと違和感を感じました。モンゴルのやり方?

あと、金刀塞(かな?)に襲われた謝煙客がラクダをかっぱらって立ち去ると、仔ラクダに後を追わせて、子供のラクダは親の後を離れない~♪ とか歌うんですが、その歌い方と声が、そう思って聞くせいか、いかにもモンゴルだなぁと(笑)

ということで、初回を見た印象は、可もなく不可もなしと言ったところ。
まあ、『侠客行』事態が、金庸作品としては、私の中では評価が低いせいもあるんでしょうが(というか、印象が散漫なんですもん(^_^;)

これがどうなってゆくのか、幇主の仰るように“期待はせずに”見てまいりましょう(笑)

スポンサーサイト

| 侠客行 | 2013-05-11 | comments:6 | TOP↑

おはようございます。

やはり、連休はダメですね。
昨夜も家族に邪魔されて・・・。
来週あたりから、ゆっくり見ます!

| みどり | 2013/05/11 10:16 | URL | ≫ EDIT

みどり さんへ

あらら……
折角の連休も、それでは楽しさも減少?

ゆっくり見られるようになったら、また、感想、くださいね。

| rei★azumi | 2013/05/12 19:21 | URL | ≫ EDIT

Win7や8には互換モードがあり、OSをXPと認識させてインストールしたり起動させたりすることが可能です。
100%とはいきませんが、試してみる価値はあると思います。
またメーカーから対応するドライバなどが出ている場合もあるので一度ご確認ください。

侠客行は大陸でも、金庸の長編の中で一番人気がないため、ドラマの製作数も少ないです。
丁不三とか張三李四とか個性的なキャラも結構いるのですが、全体的に地味なんですかねえ(^^;

このドラマは呉越の連城訣と同じ監督です。あっちはけっこうまとまってたと思うのですが、さてどんなものでしょう。
あとこのドラマの撮影時に、かなり事故が多かったらしいです。腰椎を骨折(米横野)したり、自転車とぶつかってスネを骨折(謝煙客)、溺れて一晩昏睡状態(史婆婆)…など。
役者さんも大変です(^^;

| 八雲慶次郎 | 2013/05/12 19:36 | URL | ≫ EDIT

八雲幇主へ

>Win7や8には互換モードがあり、OSをXPと認識させてインストールしたり起動させたりすることが可能です。
100%とはいきませんが、試してみる価値はあると思います。

ありがとうございます!
試してみます。

>丁不三とか張三李四とか個性的なキャラも結構いるのですが、全体的に地味なんですかねえ(^^;

確かに、倒すべき敵がいて、主人公が危機に陥って、あと、障害の多い恋があって――というパターンじゃない分、地味ですし、話が見えにくいかも、ですね。
というか、玄人好みの作品でしょうか?
侠客島の様子などは、ドラマ向けという感じはしますが。

>このドラマは呉越の連城訣と同じ監督です。あっちはけっこうまとまってたと思うのですが、さてどんなものでしょう。

連城訣は、好きな方のドラマなんですよね~。
あんな感じでアレンジされているのならいいんですが……
取り敢えずは、期待せずに(?)鑑賞です。

>あとこのドラマの撮影時に、かなり事故が多かったらしいです。

う……うわぁ~~(゚Д゚;)
日本だったら神主さんを呼んで、お祓いモノですね。

| rei★azumi | 2013/05/12 20:15 | URL | ≫ EDIT

第1週を見ただけでは、まだ何とも言えませんね~(^^;)
私は原作を知らない分、原作と比べることがないので見ていけるかな、と思っています。
ただ、例によって、原作を知っていること前提で話を運ばれると、辛いですが…。
とりあえず、先を見守ります(笑)

| ふく*たま | 2013/05/17 15:52 | URL | ≫ EDIT

ふく*たま さんへ

>第1週を見ただけでは、まだ何とも言えませんね~(^^;)

第2週を見終えても、まだ何とも~(^^;)
ただ、覚悟していたほどには酷くはないかな、とは思えますが。
やはり、原作を知らないと、ここはわかりにくくないかな~というところは、チラリと見受けられる気がします。

まあ、私も同じく、とりあえずは先を見守ろうかと。

| rei★azumi | 2013/05/18 08:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。