秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

侠客行 ごめん、一回パス

もう、どうにもこうにも見る気がしなくて、
まことに申し訳ありませんが、一回パスさせていただきます。
多分ねぇ……、狗雑種(のらいぬ)クンが長楽幇を出て話が動き出せば、もうちょっと面白くなるはずなので(ある人物と出会って武芸を習ってるあたりは、原作では結構面白いので)パスは1回で済むと思うんですが……。
(保障の限りじゃないあたりが何とも(^▽^;)


で、何が原因で見る気がしなくなったかというと、主なのはこれ。
䔥十一郎

呉奇隆さんの『蕭十一郎(しょう・じゅういちろう)』、全40集。

例によってYOU TUBEで動画を拾って見てるんですが、面白すぎるんだ、これが。美男美女率も高いし。
(敵のスライム化と、クライマックスの『ドラゴンボール』+『もののけ姫』+『仮面ライダー』的展開には、いい加減に免疫できてたと思いつつも、アタマ抱えたケド(^▽^;)
主人公は例によっての極上品の良い男で、運命のいたずらで結ばれない恋人への尽くし方ときたら、もう、涙が出るくらいで……
で、ヒロインも、ただ守られてるだけのお嬢さんじゃないし、
ちょっと騒がしいけど気風の良い姉さんも出てるし、
(この風四娘と十一郎とのやり取りが、いろんな面で好き♪)
面白いオジさんもジイ様も若い衆も出てるし、
悪役は本当に憎ったらしいんだけど、ちゃんとしたバックボーンを持ってるし、結構――というか、かなり可哀想なヤツらでもあるし……
(つまり、ツボ満載なわけです(^_^;)

03年というから、作られた時期は『侠客行』とほぼ同じなんですけどねぇ。
この差は何なんだろう?
などというあたりの考察も含めて、今度記事にできたらいいなぁと思います。

スポンサーサイト

| 侠客行 | 2013-06-16 | comments:2 | TOP↑

出だしだけ見ましたが、呉奇隆、わっかーい!
こういっちゃ失礼だけど、何だか可愛いく思えてしまいました(笑)

| ふく*たま | 2013/06/19 16:52 | URL | ≫ EDIT

ふく*たま さんへ

ね~。若いでしょう。……って、なんせ10年前の作品ですし。

> こういっちゃ失礼だけど、何だか可愛いく思えてしまいました(笑)

いや、いや。
失礼なことはありません。本当に可愛かったんですもの(笑)

| rei★azumi | 2013/06/19 22:03 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。